PIH

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/16 08:31:30」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Opioid Receptor Blockade Prevents Propofol-induced Hypotension in Rats.
  • Maracajá-Neto LF, Mello Silva GA, de Moura RS, Tibiriçá E, Lessa MA.Source*Department of Anesthesiology, SUNY Downstate Medical Center, NY †Department of Anesthesiology, Federal University of Rio de Janeiro ‡Department of Pharmacology and Neurobiology, State University of Rio de Janeiro §Laboratory of Cardiovascular Investigation, Oswaldo Cruz Institute, FIOCRUZ, Rio de Janeiro, Brazil.
  • Journal of neurosurgical anesthesiology.J Neurosurg Anesthesiol.2012 Feb 5. [Epub ahead of print]
  • BACKGROUND: Propofol is an intravenous anesthetic that is widely used to anesthetize patients during neurosurgical procedures. Although propofol is considered to be an essential component of contemporary management of acute brain injury in the operating room and in critical care settings, propofol-i
  • PMID 22314307
  • Fractional Laser Resurfacing for Acne Scars: A Review.
  • Ong MW, Bashir S.SourceDepartment of Dermatology, King's College Hospital NHS Foundation Trust, Denmark Hill, SE5 9RS, London.
  • The British journal of dermatology.Br J Dermatol.2012 Feb 1. doi: 10.1111/j.1365-2133.2012.10870.x. [Epub ahead of print]
  • This review investigates the effectiveness of ablative and non-ablative Fractional Photothermolysis (FP) lasers for treating facial acne scars. 26 studies (13=ablative FP; 13=non-ablative FP) published between year-2003 to January 2011 were reviewed. Quantitative and qualitative data from each artic
  • PMID 22296284
  • Risk factors for eclampsia in Japan between 2005 and 2009.
  • Morikawa M, Cho K, Yamada T, Yamada T, Sato S, Minakami H.SourceCenter for Perinatal Medicine, Hokkaido University Hospital, Sapporo, Japan.
  • International journal of gynaecology and obstetrics: the official organ of the International Federation of Gynaecology and Obstetrics.Int J Gynaecol Obstet.2012 Jan 16. [Epub ahead of print]
  • OBJECTIVE: To determine risk factors for eclampsia among Japanese women with singleton pregnancies.METHODS: A retrospective observational study was carried out among patients with and those without eclampsia who were registered on the Japan Society of Obstetrics and Gynecology registry system and wh
  • PMID 22257769

和文文献

  • 子癇と妊産婦脳卒中の実際と管理方法 (AYUMI 妊娠高血圧症候群をめぐる最近の話題)
  • 妊娠高血圧症候群のリスク因子 (AYUMI 妊娠高血圧症候群をめぐる最近の話題)
  • 塩﨑 有宏,齋藤 滋
  • 医学のあゆみ 250(8), 541-545, 2014-08-23
  • NAID 40020162712
  • 中枢神経系の出血と血栓症(第6回)妊産婦脳卒中の現状と課題
  • 神元 有紀,池田 智明
  • Thrombosis medicine 4(2), 159-162, 2014-06
  • NAID 40020127390

関連リンク

以前は妊娠中毒症と呼ばれていましたが、2005年より妊娠高血圧症候群(PIH)と名前がかわり、定義も変更されました。発症した場合は、安静と食事療法、必要があれば降圧剤を使用し、ターミネーションといって、適切な時期に帝王切開など ...
(FTWMFの東京制作部をPiHに、PiHの大阪制作部をFTWMFに設置) ... about PiH (c) PiH ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みprolactin-inhibiting hormone
リンク元妊娠高血圧症候群」「妊娠高血圧」「プロラクチン抑制ホルモン」「pregnancy induced hypertension
関連記事P」「PI

prolactin-inhibiting hormone」

  [★] プロラクチン抑制ホルモン

妊娠高血圧症候群」

  [★]

pregnancy induced hypertension, PIH
[[]]


  • 妊娠中毒症の名称、定義、分類は2005年4月で改正された

定義 NGY.392

  • 妊娠20週以降、分娩後12週までに1),2)のいずれかであって、かつこれらの症候が偶発合併症によらないもの
  • 1) 高血圧が見られる
  • 2) 高血圧にタンパク尿を伴う

疫学

  • 初産婦、高齢妊婦(35歳以上)で発生しやすい
  • 妊娠前BMI24以上で2-3倍の発症率
  • 双胎妊娠では30-40%発症リスクが高まる。

分類

病型

  • 以前からの蛋白尿 + 妊娠20週以降の高血圧
  • 以前からの高血圧 + 妊娠20週以降の蛋白尿
  • 以前からの高血圧・蛋白尿 → 妊娠20週以降に増悪

重症度

  軽症 重症
収縮期血圧 140-160mmHg >160mmHg
拡張期血圧 90-110mmHg >110mmHg
蛋白尿 300-2000mg/day >2000mg/day

妊娠高血圧腎症と加重型妊娠高血圧腎症の比較

QB.P-239
  妊娠高血圧腎症 加重型妊娠高血圧腎症
経産回数 初産婦に多い 経産婦に多い
後遺症 なし(分娩後早期に症状消失) 高血圧
再発 易。妊娠回数に比例

病態生理

  • 組織レベルでは、血圧上昇・血管収縮(血管の攣縮)、凝固の促進(血管内凝固の促進)、腎の虚血、糸球体障害、血管透過性の亢進が起きており、鼓音結果として高血圧、蛋白尿、浮腫をきたすと考えられている。(NGY.394)

病理

  • 胎盤:胎盤血管の壊死、血栓形成。
  • 腎臓:メサンギウム細胞、上皮細胞、内皮細胞を中心とした増殖性糸球体の変化を生じる。蛋白尿の原因は限外濾過の破綻である。(NGY.394)

症候

  • 高血圧、蛋白尿、浮腫

治療

NGY.396 G10M.99
極端な塩分・水分制限は循環動態を悪化させる
  • 浮腫:利尿薬の使用は子宮胎盤循環を悪化させうるので肺水腫合併以外には禁忌。
  • 子癇:予防的に硫酸マグネシウム投与
  • 血栓:予防的にアンチトロンビン、ヘパリンなど



妊娠高血圧」

  [★]

gestational hypertension, pregnancy-induced hypertension, pregnancy induced hypertension PIH
妊娠中毒症妊娠高血圧症候群
GH



プロラクチン抑制ホルモン」

  [★]

prolactin-inhibiting hormone PIH
プロラクチン抑制因子プロラクチン


pregnancy induced hypertension」

  [★] 妊娠高血圧症候群 PIH


P」

  [★]


WordNet   license wordnet

「the 16th letter of the Roman alphabet」
p

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「parking」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「phosphorusの化学記号」


PI」

  [★]


"http://meddic.jp/PIH" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡