PIF

出典: meddic


プロラクチン放出抑制因子
プロラクチン抑制因子

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/07/06 16:54:43」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Comparative Genotypic and Phenotypic Analysis of Cronobacter Species Cultured from Four Powdered Infant Formula Production Facilities: Indication of Pathoadaptation along the Food Chain.
  • Yan Q1, Wang J1, Gangiredla J2, Cao Y1, Martins M1, Gopinath GR2, Stephan R3, Lampel K2, Tall BD2, Fanning S4.
  • Applied and environmental microbiology.Appl Environ Microbiol.2015 Jul 1;81(13):4388-402. doi: 10.1128/AEM.00359-15. Epub 2015 Apr 24.
  • Cronobacter species are opportunistic pathogens commonly found in the environment. Among the seven Cronobacter species, Cronobacter sakazakii sequence type 4 (ST-4) is predominantly associated with recorded cases of infantile meningitis. This study reports on a 26-month powdered infant formula (PIF)
  • PMID 25911470
  • PIF direct immune regulation: Blocks mitogen-activated PBMCs proliferation, promotes TH2/TH1 bias, independent of Ca(2.).
  • Barnea ER1, Kirk D2, Todorova K3, McElhinney J4, Hayrabedyan S5, Fernández N6.
  • Immunobiology.Immunobiology.2015 Jul;220(7):865-75. doi: 10.1016/j.imbio.2015.01.010. Epub 2015 Jan 31.
  • PreImplantation Factor (PIF9&15) secreted by viable embryos exerts an essential transplant acceptance and immune regulatory role in pregnancy. Synthetic PIF replicates endogenous PIF's effect in pregnant and non-pregnant immune disorder models. PIF binds macrophages to regulate CD3/CD28-induced
  • PMID 25766203
  • Ha83, a Chitin Binding Domain Encoding Gene, Is Important to Helicoverpa armigera Nucleopolyhedrovirus Budded Virus Production and Occlusion Body Assembling.
  • Yu H1, Xu J2, Liu Q3, Liu TX1, Wang D1.
  • Scientific reports.Sci Rep.2015 Jun 9;5:11088. doi: 10.1038/srep11088.
  • Helicoerpa armigera nucleopolyhedrovirus (HearNPV) ha83 is a late expressed gene that encodes a chitin binding protein. Chitin domain truncation studies revealed that the cysteine at the 128 amino acid position probably played an important role in both chitin binding ability and protein transmission
  • PMID 26057202

和文文献

  • 「グローバル規範」の受容と太平洋諸島フォーラム <論文>
  • 小柏 葉子,オガシワ ヨウコ,Ogashiwa Yoko
  • 広島大学マネジメント研究 (12), 21-33, 2012-03-23
  • … 太平洋諸島フォーラム(PIF)は,2005年に採択したパシフィック・プランにおいて,グッド・ガバナンスを「地域的規範」として位置づけた。 … 本稿は,なぜ,どのようにPIFがグッド・ガバナンスという「グローバル規範」を「地域的規範」として受容するにいたったのか,その過程を明らかにし,そこから地域機構としてのPIFがどのように変容しつつあるのか考察を試みるものである。 …
  • NAID 120004025680
  • 吸入ステロイド治療を継続中の喘息患者の吸気流速と背景因子の関連性調査 : 中国,四国地区多施設研究
  • 尾長谷 靖,金廣 有彦,谷本 安,宮原 信明,岡 三喜男,江田 良輔,窪田 哲也,横山 彰仁,若林 規良,竹山 博泰,岡田 千春,木村 五郎,宗田 良,高橋 清,谷本 光音
  • アレルギー 60(12), 1621-1629, 2011-12-30
  • … ラム関連施設に通院中の気管支喘息患者312例で吸気流速(PIF)不足症例の実態と関連因子を検討した.【結果】吸気流速不足と考えられたのは9例(2.8%)であった.多変量解析によりPIF(L/min)の予測式は79.0+0.19*PEF(L/min)+22.9*FVC(L)-0.68*onset age(years)+34.7*gender(male,1;female,0)+16.1*V50/V25,[r^2=0.677,p<0.0001]で示された.変数デンドログラムにて,PIFはアダプターを付けない場合は身長やPEFと,付けた場合は% …
  • NAID 110008897699

関連リンク

PIFはイベントの企画・制作から、レーベル・プロダクション業務まで、幅広く人ひとりひとりをつなぎ、すべてのひとに喜び、楽しみ、感動を提供する企業です。 ... OTHER 2015.4.20 Mon @ なんばHatchi CLOSER 開催日:2015年 4月20日 ...
太平洋諸島フォーラム( Pacific Islands Forum :PIF)は2000年10月まで南太平洋フォーラム: South Pacific Forum (SPF)と呼ばれていました。南太平洋フォーラムは,1971年8月,第1回SPF首脳会議がニュージーランドのウェリントンに ...

関連画像

pif gadget n 1 pif editions en kiosques au Pif GadgetEn avant Camarade Pif, le Soleil rouge est pif le iene pif ha lavorato a le iene su gadget n 432 souriez pif main de pif 1978 risposte a Pillola#130 – Pif


★リンクテーブル★
リンク元ドパミン」「視床下部ホルモン」「プロラクチン抑制因子」「peak inspiratory flow
関連記事P

ドパミン」

  [★]

dopamine DA DOA 3,4-dihydroxyphenethylamine
ドーパミン
塩酸ドパミン, dopamine hydrochloride, ドパミン塩酸塩
イノバンイブタントカコージンDカコージンカタボンガバンスクリトパンツルドパミドパラルミンドミニントロンジンプレドパマートバーンヤエリスタ
ドパミン受容体カテコラミン強心剤


概念

生合成

視床下部-下垂体系

  • 視床下部弓状核や脳室周辺の隆起漏斗系ドパミンニューロンで産生される。
  • 下垂体のD2受容体を介してホルモン分泌の調節を受けている。 → e.g. プロラクチン放出抑制ホルモン(PIF)

ドパミン受容体

低用量での血管拡張はこの受容体を介して起こる (GOO.249)
中枢神経系に存在

神経伝達物質の薬理 (GOO.324)

神経伝達物質 トランスポーター阻害薬 受容体のサブタイプ 選択的作動薬 選択的阻害薬 受容体と共役する分子
ドパミン cocaine
mazindol
nomifensine
D1     Gs
D2 bromocriptine sulpiride
domperidone
Gi
D3 7-OH-DPAT  
D4    
D5     Gs

薬理学

  • 低濃度
D1受容体に作用して血管拡張→腎血流量↑→GFP↑→Na排出↑→利尿
  • やや高濃度
β1受容体に作用→心拍出量↑・心収縮力↑(頻脈はない)・収縮期圧↑・拡張期圧不変
アドレナリン低用量投与と同じ?
  • 高濃度
α1受容体に作用→血管平滑筋収縮(→収縮期圧↑、拡張期圧↑???)
アドレナリン高用量投与と同じ?

ran]]

(PT.218)

  • 中脳に細胞体を持つものが多く、黒質から線条体に至る黒質線条体系と黒質や腹側被蓋野から報酬系の神経核、辺縁系、前頭葉に至る中脳皮質系がある。視床下部やその周辺にもドーパミン作動性線維の細胞体とその終末があり、隆起漏斗系、隆起下垂体系、不確帯視床下部系、脳室周囲系を形成する。黒質線条体系の変性はパーキンソン病をもたらす。ドーパミン誘導体には幻覚剤となるものがある。ドーパミンの分泌増大や脳のD2受容体の増加は精神分裂病(統合失調症)の発病に関与している可能性がある。モルヒネはドーパミンの分泌を促進する。コカインは輸送体によるドーパミンの取り込みを阻害し作用の持続時間を延長する。一部の覚醒剤中毒はドーパミン輸送体の抑制による。

ホルモンの調節

  • プロラクチンは視床下部でドパミンの産生を促進 ← プロラクチン抑制因子として作用
  • ドパミンは視床下部でGnRHの分泌を抑制 → 卵巣機能の抑制
  • ドパミンは下垂体前葉?でD受容体に作用してプロラクチンを抑制 ← 抗精神病薬(D2受容体をブロックする)を使うと高プロラクチン血症となる。

循環不全治療薬として

イノバン
  • 下記のような急性循環不全(心原性ショック、出血性ショック)
  • (1) 無尿、乏尿や利尿剤で利尿が得られない状態   ←  低濃度で用いれば、腎血流を増加させ尿量の増加が期待できる → ドパミン#薬理学
  • (2) 脈拍数の増加した状態  ←  高濃度でなければ、頻脈を起こさず心拍出量を増やす。 → ドパミン#薬理学
  • (3) 他の強心・昇圧剤により副作用が認められたり、好ましい反応が得られない状態



視床下部ホルモン」

  [★]

hypothalamic hormone
視床下部

一覧 (2007後期生理学授業プリント)

成長ホルモン放出ホルモン somatotrpin-releasing hormone SRH GH分泌↑
ソマトスタチン growth hormone-inhibiting factor / somatostatin GIF GH分泌↓
甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン thyroid-stimulating hormone-relaing hormone TRH TSH分泌↑
副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン corticotropin-releasing hormone CRH ACTH分泌↑
ゴナドトロピン放出ホルモン gonadotropin-releasing hormone GnRH FSH分泌↑、LH分泌↑
プロラクチン放出因子 prolactin-releasing factor PRF prolactin分泌↑
プロラクチン抑制因子 prolactin-inhibiting factor PIF prolactin分泌↓

構造

プロラクチン抑制因子」

  [★]

prolactin-inhibiting factor, prolactine inhibitory factor, PIF
プロラクチン抑制ホルモン



peak inspiratory flow」

  [★]

PIF
PIF


P」

  [★]


WordNet   license wordnet

「the 16th letter of the Roman alphabet」
p

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「parking」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「phosphorusの化学記号」


"http://meddic.jp/PIF" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡