Nocardia

出典: meddic

ノカルジア属


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/09/30 22:27:12」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Identification of Nocardia Species by Matrix-Assisted Laser Desorption Ionization-Time of Flight Mass Spectrometry.
  • Khot PD1, Bird BA1, Durrant RJ2, Fisher MA3.
  • Journal of clinical microbiology.J Clin Microbiol.2015 Oct;53(10):3366-9. doi: 10.1128/JCM.00780-15. Epub 2015 Aug 12.
  • Matrix-assisted laser desorption ionization-time of flight mass spectrometry for identification of Nocardia species remains challenging. By identifying 83.1% (64 of 77) and 80% (8 of 10) to the species and complex levels, respectively, and 94.3% (82 of 87) to the genus level, we show that an approac
  • PMID 26269617
  • NOCARDIA CHOROIDAL ABSCESS: Risk Factors, Treatment Strategies, and Visual Outcomes.
  • Silva RA1, Young R, Sridhar J; Nocardia Study Group.
  • Retina (Philadelphia, Pa.).Retina.2015 Oct;35(10):2137-46. doi: 10.1097/IAE.0000000000000599.
  • PURPOSE: To describe the risk factors, clinical course, ancillary test findings, treatment strategies, and visual outcomes of a series of patients with choroidal abscesses caused by endogenous Nocardia.METHODS: This retrospective, consecutive noncomparative case series included all patients with Noc
  • PMID 25978732
  • Nocardia asteroides Keratitis Resistant to Amikacin.
  • Patel R1, Sise A, Al-Mohtaseb Z, Garcia N, Aziz H, Amescua G, Pantanelli SM.
  • Cornea.Cornea.2015 Sep 28. [Epub ahead of print]
  • PURPOSE: To describe 2 cases of Nocardia keratitis resistant to topical compounded amikacin therapy.METHODS: A 24-year-old woman presented with a corneal infiltrate. Cultures were taken, and topical moxifloxacin was administered. Corneal biopsy was performed when clinical status deteriorated, which
  • PMID 26418432

和文文献

  • 白内障術後のNocardia感染による結膜下膿瘍の1例 (特集 第65回日本臨床眼科学会講演集(8))
  • 芹澤 元子,國重 智之,高橋 浩
  • 臨床眼科 66(10), 1515-1518, 2012-10
  • NAID 40019462697
  • 陥凹性の気道内病変を認めたノカルジア症の1例
  • 大家 理伸,中村 保清,吉田 真教 [他]
  • 感染症学雑誌 = The journal of Japanese the Association for Infectious Diseases 86(5), 592-596, 2012-09
  • NAID 40019436973

関連リンク

づいた Nocardia のゲノムの特徴を概説する. Nocardia 以外の好気性放線菌で, 本邦の臨床材料から の分離例が多い Actinomadura 4), Nocaridipsis 及び Rothia についても概説する. 嫌気性放線菌 (1) 取り扱い 嫌気性で主に病原性 ...
Nocardia 藤田保健衛生大学病院 早川 敏 ノカルジアは、土壌中に生息するグラム陽性桿菌で、日和見感染の原因菌として 知られている。特に、ステロイドホルモン剤や免疫抑制剤の長期服用や血液疾患等 の免疫力が低下した患者の臨床 ...

関連画像

Figura 5 . Nocardia spp. Tinción de Ziehl nocardia stereoNocardia asteroides slidenocardianocardiaNocardia spp.


★リンクテーブル★
リンク元細菌の鑑別」「細胞内寄生菌」「ノカルジア属」「nocardial
拡張検索Nocardiaceae」「Nocardia farcinica」「Nocardia veterana

細菌の鑑別」

  [★]

細菌

グラム陽性菌の鑑別 LAB.994

菌種 形態 抗酸性 芽胞 運動性 空気中での発育 嫌気条件下での発育 カタラーゼ オキシダーゼ ブドウ糖分解 OF試験
Micrococcus C D O/-
Staphylococcus C F
Aerococcus C W W/- F
Streptococcus C +/- F
Pediococcus C. F
Gemella
嫌気性球菌*1 C +/- F/-
Kurthia R
Corynebacterium R +/- F/-
Listeria R F
Erysipelothnx R       F
Lactobacillus                    
Arachnia*2                    
Rothia R F
Propiombacterium R . F
Achnomyces R F
Bifidobacterium                    
Eubacterium R . +/- F/-
Clostridium R <+> D D F/-
Bacillus R <+> D D d D F/O/-
Nocardia R W O
Mycobacterium R . O/NT
*1:Peptococcus, Peptostreptococus(あるいは Leuconostoc) *2:あるいはActinomyces odontolyticus D:その属の菌種によって反応が異なる。 d: 菌種によって反応が異なる。 F:発酵 O:酸化 W:弱反応 ・:不明 NT:テストできない <+>:芽胞非形成筋もある C:球菌 R:桿菌

グラム陰性菌の鑑別 LAB.995

(再編集の時に-*に注意)
菌種 形態 運動性 空気中での発育 嫌気条件下での発育 カタラーゼ オキシダーゼ ブドウ糖(酸) OF試験
Bacteroides R d D F/-
Veillonella C D
Neissena C O
Branhamella C
Acinetobacter C/R O
Moraxella R    
Brucella
Bordetella
Chromobacterium lividum R O
Alcahsenes R
Flavobacterium R O
Pseudomonas R O
Actinobacillus R F
Pasteurella
Necromonas
Cardiobacterium R F
Chromobacterium violaceum                
Beneckea R F
Vibrio
Plesiomonas
Aeromonas
腸内細菌 R D F
Haemophilus R D D NT
Eikenella R -*
Campylobacter R -+1 D
Streptobacillus+2 R F
マイコプラズマ
*1:Peptococcus, Peptostreptococus(あるいは Leuconostoc) *2:あるいはActinomyces odontolyticus D:その属の菌種によって反応が異なる。 d: 菌種によって反応が異なる。 F:発酵 O:酸化 W:弱反応 ・:不明 NT:テストできない <+>:芽胞非形成筋もある C:球菌 R:桿菌 ・: 不明 *: 空気中では発育せず。空気CO2で発育。+1: 好気的または嫌気的には発育せず。5-6%O2中で発育。+2: あるいはShigella dysenteriae 1

細胞内寄生菌」

  [★]

intracellular organism, intracellular epiphyte
細胞内寄生細胞外寄生菌
  • 宿主細胞内環境で増殖する細菌の総称
  • マクロファージ内で生存、増殖することができる。
ファゴソームとリソソームの融合阻止などによりマクロファージの細胞内で増殖できることが特徴であり、細胞外で増殖できないと言うことではない。

分類

  細胞内寄生菌 細胞外寄生菌
生体防御反応 肉芽腫形成 膿瘍を形成

偏性細胞内寄生菌と通性細胞内寄生菌

偏性細胞内寄生菌 リケッチアクラミジアらい菌
通性細胞内寄生菌 結核菌, リステリア属菌, サルモネラ属菌(チフス菌パラチフス菌、サルモネラ症を起こす菌), ブルセラ属菌, 梅毒トレポネーマ, レジオネラ属菌

表:細胞内増殖:SMB. 111

  • ファゴソーム内で増殖(リソソームの融合を起こさせない)
  • ファゴソームを破砕し細胞質内に逃げ込む
  • リソソームの融合が起きる、あるいはファゴソームを修飾する


ノカルジア属」

  [★]

Nocardia
Nocardiaノカルジア
ノカルジア症細菌


  • first aid step1 2006 p.139


  • 放線菌目 Actinomycetales
  • 放線菌類
放線菌目の中で菌糸を作らないマイコバクテリア科を除く菌種を指す。好気性のノカルジア属と嫌気性の放線菌属が含まれる (SMB. 292)

分布

  • 土壌など自然界に広く存在
  • a gram-positive and also a weakly acid-fast aerobe in soil, causes pulmonary infection in immunocompromised patients.

ノカルジア属

感染症


nocardial」

  [★]

  • ノカルジアの
Nocardia


Nocardiaceae」

  [★]

ノカルジア科

  • カルジア科
Nocardia


Nocardia farcinica」

  [★]

ノカルジア・ファルシニカ


Nocardia veterana」

  [★]

ノカルジア・ベテラナ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1交叉感作性+薬剤20
2ダーゼン+添付文書14
3坊功婁カテーテルキット14
4篩状 面皰状 低乳頭 類臓器型13
5アイソボログラム13
6嘔吐 噴水12
7小刻み歩行+原因11
8股関節外転装具+装着方法10
9Frequency of Manual Blowdown mail8
10メタロプロテイナーゼ8
11グレー症候群+小児8
12下壁梗塞8
13エストロゲン インスリン グリコーゲン7
14鶏卵大+大きさ7
15セリンプロテイナーゼ6
16プロステーシス+整形外科6
17体幹ギプス固定 画像6
18+白衣を着る理由 看護師 原著6
19brom+tech+心臓6
20自律性増殖5

昨日の人気記事
 タイトル表示
1+30 copper sulphate .gr mail4
2Prawns and Crabs mail4
3しんきんしたい3
4コードウェルルック3
5断綴性言語2
6トリロスタン2
7小児++血液量++体重あたり量2
8デスドメイン2
9ペ二シラミン++空腹2
10狭窄音とは2
11Pubic+hair+成長2
12Soya Lecithin Animal Feed mail2
13Tibia+-+Free+Massively+Multiplayer+Online+Role-Playing+Game+-+MMORPG2
14Fischer mail2
15赤血球吸着試験2
16脛骨神経損傷2