MTCT

出典: meddic

maternal-fetal transmissionmother-to-child transmissionvertical disease transmissionvertical transmission

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/01/12 10:58:35」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Perinatal Antiretroviral Exposure and Prevented Mother-to-child HIV Infections in the Era of Antiretroviral Prophylaxis in the United States, 1994-2010.
  • Little KM1, Taylor AW, Borkowf CB, Mendoza MC, Lampe MA, Weidle PJ, Nesheim SR.
  • The Pediatric infectious disease journal.Pediatr Infect Dis J.2017 Jan;36(1):66-71.
  • OBJECTIVES: Using published, nationally-representative estimates, we calculated the total number of perinatally HIV-exposed and HIV-infected infants born during 1978-2010, the number of perinatal HIV cases prevented by interventions designed for the prevention of mother-to-child transmission (PMTCT)
  • PMID 27749662
  • Population-level effectiveness of PMTCT Option A on early mother-to-child (MTCT) transmission of HIV in South Africa: implications for eliminating MTCT.
  • Goga AE1, Dinh TH2, Jackson DJ3, Lombard CJ4, Puren A5, Sherman G6, Ramokolo V7, Woldesenbet S7, Doherty T8, Noveve N7, Magasana V7, Singh Y7, Ramraj T7, Bhardwaj S9, Pillay Y10; South Africa PMTCT Evaluation (SAPMCTE) Team.
  • Journal of global health.J Glob Health.2016 Dec;6(2):020405.
  • BACKGROUND: Eliminating mother-to-child transmission of HIV (EMTCT), defined as ≤50 infant HIV infections per 100 000 live births, is a global priority. Since 2011 policies to prevent mother-to-child transmission of HIV (PMTCT) shifted from maternal antiretroviral (ARV) treatment or prophylaxis
  • PMID 27698999
  • Indications for antiviral therapy for chronic hepatitis B in pregnant mothers.
  • Yoo ER1, Perumpail RB2, Cholankeril G3, Ahmed A2.
  • BMJ case reports.BMJ Case Rep.2016 Nov 15;2016. pii: bcr2016217232. doi: 10.1136/bcr-2016-217232.
  • The use of antiviral therapy for chronic hepatitis B virus (HBV) infection in the setting of pregnancy needs to be individualised based on limited data. We report a case of a 34-year-old Korean-American woman with a history of pregnancy with emergent caesarean section due to prolonged labour in the
  • PMID 27852658

和文文献

  • Factors Associated with Mother-to-child Transmission of Hepatitis B Virus Despite Immunoprophylaxis
  • , , , , , ,
  • Internal Medicine 54(7), 711-716, 2015
  • … Objective This study aimed to assess risk factors for mother-to-child transmission (MTCT) of hepatitis B virus (HBV) after immunoprophylaxis. … Methods Risk factors for MTCT were assessed using a multivariate logistic regression model. …
  • NAID 130005063218
  • Role of the Placenta in Adverse Perinatal Outcomes among HIV-1 Seropositive Women
  • ,
  • Journal of Nippon Medical School 80(2), 90-94, 2013
  • … Although efforts to reduce mother-to-child transmission of HIV (MTCT) remain a priority in resource-limited countries, HIV testing and treatment have led to steep declines in MTCT in well-resourced countries. …
  • NAID 130004147221
  • 周産期領域におけるG 型肝炎ウイルスの臨床的意義 : 同じフラビウイルス科に属するC 型肝炎ウイルスと比較して
  • 西川 正能,大島 教子,林田 綾子,林田 志峯,石川 和明,岡嶋 祐子,北澤 正文,深澤 一雄,渡辺 博,高見澤 裕吉,稻葉 憲之
  • Dokkyo journal of medical sciences 38(1), 49-57, 2011-03-25
  • HBV, HCV 同様血清肝炎を惹起する可能性を示唆されているHGV の(1)妊婦における検出率,(2)母子感染の自然史,そのリスクファクター及びキャリア化児の予後,(3)キャリア妊婦及びキャリア化児における肝機能を前方視的に調査し,同ウイルスの周産期における臨床的意義を同じフラビウイルス科に属するHCV と比較検討した.対象は1996〜2004 年に当科を受診した妊婦3,738 名 …
  • NAID 110008427652

関連リンク

MTCT - Master Turkish Crack Team
Master Turkish Crack Team [2006-2013] http://www.mtct.net/ Yönlendiriliyorsunuz Lütfen Bekleyin ... Invalid Category ID Tarayıcınız otamatik yönlendirmeyi desteklemiyorsa, Lütfen buraya tıklayın. ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みmaternal-fetal transmission
リンク元母子感染」「vertical disease transmission」「mother-to-child transmission
関連記事MT」「MTC

maternal-fetal transmission」

  [★]


母子感染」

  [★]

mother-to-child transmission MTCT
垂直感染, vertical disease transmission, vertical transmission周産期感染症


母子感染において重要なウイルス

資料より(http://www.jsog.or.jp/PDF/56/5609-541.pdf)

RV風疹ウイルス先天性風疹症候群
CMVサイトメガロウイルス巨細胞封入体症
HSV単純ヘルペスウイルス新生児ヘルペス
VZV水痘・帯状疱疹ウイルス先天性水痘帯状疱疹症候群
B19V:パルボウイルス非免疫性胎児水腫
HPVヒトパピローマウイルス:咽頭乳頭症

その他

HBV :B型肝炎ウイルス感染症
HCV :C型肝炎ウイルス感染症
HIV :ヒト免疫不全ウイルス感染
HTLV:ヒトT細胞白血病ウイルス感染症

TORCHS症候群

  • 古典的な母子感染
TO:トキソプラズマ
R :風疹ウイルス
C :サイトメガロウイルス
H :ヘルペスウイルス(単純ヘルペス水痘・帯状疱疹ウイルス
S :梅毒

母子感染の経路

資料2

1. 胎内感染

1. 母体が感染した場合,あるいは持続感染した微生物が再活性化した場合に,母体血を介し胎盤から臍帯を通じ児に感染
2. 胎盤に感染した微生物が増殖し児に感染
3. 子宮頸部や腟から上行性に羊膜や羊水を介し感染

2. 分娩時感染

1. 産道感染:
1. 子宮頸部,腟,外陰部などに感染している微生物が分娩時に産道内で児の粘膜などから感染
2. 産道内の母体血中の微生物が児の粘膜などから感染
2. placental leakage : B 型肝炎ウイルスやHIV の胎内感染率が切迫早産既往群に多いことから推定された.母体血の新生児血中への混入量を胎盤性アルカリフォスファターゼを指標として測定した場合,予定帝切群で0.8ml/kg(新生児体重)、経腟分娩群で1.2ml/kg と有意差があるという報告もある

3. 経母乳感染

母乳中の微生物や感染リンパ球が経口的に児に感染。
サイトメガロウイルスは経母乳感染をするが、成熟児はこの感染により自然免疫を得て,成人してから初感染することは防げる。
1,500g 未満の極低出生体重児では経母乳感染により,肝炎などを発症する可能性がある。

母子感染症

G10M.168
  胎内感染 分娩時感染 母乳時感染
経胎盤感染 上行性感染 経胎盤感染 産道感染 母乳感染
ウイルス 風疹ウイルス × × × ×
サイトメガロウイルス × ×
ヒトパルボウイルスB19 × × × ×
水痘・帯状疱疹ウイルス × × ×
単純ヘルペスウイルス × ×
B型肝炎ウイルス × ×
C型肝炎ウイルス × ×
成人T細胞白血病ウイルス1型 × × ×
ヒト免疫不全ウイルス
細菌 梅毒トレポネーマ × × ×
淋菌 × × × ×
B群連鎖球菌 × × × ×
真菌 カンジダ・アルビカンス × × × ×
原虫 トキソプラズマ × × × ×
クラミジア クラミジア・トラコマチス × × × ×
G10M.182改変
病原体 疾患 感染経路 問題となる感染時期 母体 胎児
ウイルス 風疹ウイルス 先天性風疹症候群 経胎盤感染 妊娠12週未満。18週未満は軽微 初感染妊婦  
サイトメガロウイルス 巨細胞封入体症 経胎盤感染 妊娠前半 初感染妊婦。感冒様症状 小頭症、脳内石灰化、精神遅滞、網脈絡膜炎、感音性難聴、貧血、黄疸、出血斑、低体重児、肝脾腫
ヒトパルボウイルスB19   経胎盤感染 妊娠20週未満 伝染性紅斑 非免疫性胎児水腫、胎児死亡
水痘・帯状疱疹ウイルス 先天性水痘症候群 産道感染 妊娠20週未満 初感染妊婦 精神遅滞、網脈絡膜炎、皮膚瘢痕、四肢低形成、低出生体重児
単純ヘルペスウイルス 新生児ヘルペス 産道感染   中枢神経:小頭症、眼:脈絡網膜炎角結膜炎、皮膚:水疱疹
B型肝炎ウイルス   産道感染   無症候キャリアー化
C型肝炎ウイルス   産道感染    
成人T細胞白血病ウイルス1型   母乳感染    
ヒト免疫不全ウイルス HIV感染症 産道感染 HIV感染症 HIV感染症
細菌 梅毒トレポネーマ 先天梅毒 経胎盤感染 妊娠14週以降 梅毒 水頭症、難聴、老人様顔貌、鼻炎、粘膜斑(梅毒性天疱瘡)、黄疸、貧血、点状出血、パロー仮性麻痺、肝脾腫、骨軟骨炎
晩発性梅毒ハッチンソン三徴
淋菌 淋疾 産道感染 産科合併症(流産・早産、前期破水、絨毛膜羊膜炎、子宮内膜炎) 化膿性結膜炎(膿漏眼)
B群連鎖球菌 B群連鎖球菌感染症 産道感染 常在菌 髄膜炎
真菌 カンジダ・アルビカンス   産道感染 常在菌。カンジダ膣炎 口腔内カンジダ症
原虫 トキソプラズマ 先天性トキソプラズマ症 経胎盤感染 妊娠中後期 初感染妊婦。無症状 脳室拡大、小頭症、脳内石灰化、髄膜炎、精神遅滞、脳性麻痺、けいれん、網脈絡膜炎、黄疸、発疹、貧血、リンパ節腫脹、肝脾腫、低出生体重児
クラミジア クラミジア・トラコマチス   産道感染 無症状。早産・流産 新生児結膜炎、新生児肺炎

感染時期と胎児影響

  • 妊娠初期:早産、先天性胎児奇形:風疹ウイルス、水痘ウイルス、麻疹ウイルス、HHV-6、パルボウイルスB19
  • 妊娠中期~末期:新生児ウイルス感染:単純ヘルペスウイルス、水痘ウイルス、サイトメガロウイルス、梅毒トレポネーマ(妊娠13週までは胎児感染しにくい)

資料

  • 1. 各種感染症の母子感染予防
[display]http://www.jsog.or.jp/PDF/58/5809-416.pdf
  • 2. 母子感染の経路と主な病原微生物
[display]http://www.jsog.or.jp/PDF/56/5609-535.pdf


vertical disease transmission」

  [★]

maternal-fetal transmissionmother-to-child transmissionMTCTvertical infectionvertical transmission


mother-to-child transmission」

  [★]

maternal-fetal transmissionMTCTvertical disease transmissionvertical transmission


MT」

  [★]

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「Montana」


MTC」

  [★]



"http://meddic.jp/MTCT" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1CATTLE BLEEDING LINE mail25
2CATTLE SKIN DEHIDER mail14
3SHEEP BLEEDING PULLEY mail11
4SHEEP BLEEDING LINE mail10
5CATTLE BLEEDING PAN mail9
6MONOSODIUM GLUTAMAT mail9
7SHEEP BLEEDING PAN mail9
8+spian calcium fluoride manufactures Co. ltd mail6
9chilaicliti+s症候群4
10+Angola mesh white herbal body talcum powder manufactures Co. ltd mail4
11右室梗塞4
12クモ膜嚢胞4
13右PICA後閉塞 s/o4
14裂脳症close4
15虫垂いんかんさいぼうがん4
16ソーセージ様手指とは4
17CATTLE BLEEDING HOOK mail3
18user/password3
19海綿+飼育3
20Squilla mantis a species of mantis shrimp mail3

昨日の人気記事
 タイトル表示
1MONOSODIUM GLUTAMAT mail4
2補正カルシウム+意味2
3人の交接器2
422. AL BAHR AL ARABI MARINE ENGINEERING SERVICES UAE mail2
5マイトジェン2
6膜内骨化+軟骨内骨化+違い2
7Youngmi mail2
8プトロピウム2
9有痛性けいれん2
10高リン血症 アシドーシス1
11血行動態性肺水腫1
12チフス 好酸球1
13頸椎骨軟骨症1
14呼吸筋疲労1
15永山斑1
16乳頭上膜とは+眼1
17乳頭上膜とは1
18迷走神経+徐脈1
19筋ジストロフィー+仮性肥大1
20高Na血症 低張尿1