MRI scan

出典: meddic

MRI検査核磁気共鳴画像法MRIスキャン

chemical shift imagingfMRIfunctional magnetic resonance imagingfunctional MRImagnetic resonance imagingMRInuclear magnetic resonance imaging

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/02/06 19:10:12」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/05/21 12:44:10」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Intracranial dural arteriovenous fistulas: a review of their current management based on emerging knowledge.
  • Signorelli F1, Gory B, Maduri R, Guyotat J, Pelissou-Guyotat I, Chirchiglia D, Riva R, Turjman F.
  • Journal of neurosurgical sciences.J Neurosurg Sci.2017 Apr;61(2):193-206. Epub 2015 Feb 13.
  • Intracranial dural arteriovenous fistulas are a rarely diagnosed type of vascular malformations, yet they are clinically relevant in a subspecialized neurovascular setting because a misdiagnosis may lead to permanent morbidity and mortality. Modern brain imaging techniques such as flat panel detecto
  • PMID 25677401
  • Non-Destructive and rapid evaluation of staple foods quality by using spectroscopic techniques: A review.
  • Su WH1, He HJ1, Sun DW1.
  • Critical reviews in food science and nutrition.Crit Rev Food Sci Nutr.2017 Mar 24;57(5):1039-1051. doi: 10.1080/10408398.2015.1082966.
  • Staple foods, including cereals, legumes, and root/tuber crops, dominate the daily diet of humans by providing valuable proteins, starch, oils, minerals, and vitamins. Quality evaluation of staple foods is primarily carried out on sensory (e.g. external defect, color), adulteration (e.g. species, or
  • PMID 26480047
  • NMR metabolomics demonstrates phenotypic plasticity of sea buckthorn (Hippophaë rhamnoides) berries with respect to growth conditions in Finland and Canada.
  • Kortesniemi M1, Sinkkonen J2, Yang B3, Kallio H4.
  • Food chemistry.Food Chem.2017 Mar 15;219:139-147. doi: 10.1016/j.foodchem.2016.09.125. Epub 2016 Sep 20.
  • The berries of sea buckthorn (Hippophaë rhamnoides ssp. rhamnoides) cultivars 'Terhi' and 'Tytti' were studied with respect to their growth location, 60° and 68°N latitude in Finland and 46°N in Canada, using 1H NMR metabolomics. The berries of 'Terhi' were characterised by stronger signals of q
  • PMID 27765210

和文文献

  • Whole-heart 3D Late Gadolinium-enhanced MR Imaging : Investigation of Optimal Scan Parameters and Clinical Usefulness
  • YORIMITSU Misako,YOKOYAMA Kenichi,NITATORI Toshiaki,YOSHINO Hideaki,ISONO Sachiko,KUHARA Shigehide
  • Magnetic resonance in medical sciences : MRMS 11(1), 9-16, 2012-03-01
  • NAID 10030284730
  • 3カ月前の造影CTで指摘困難であった膵IPMN経過観察中に発生した異時性通常型膵癌の1例
  • 長谷部 修,越知 泰英,原 悦雄,須澤 兼一,関 亜矢子,長屋 匡信,多田井 敏治,神保 陽子,保坂 典子
  • 日本消化器病學會雜誌 = The Japanese journal of gastro-enterology 108(9), 1579-1588, 2011-09-05
  • … 61歳男性.4年前より膵鈎部分枝型IPMNとして経過観察中.3カ月前の造影CTではIPMNは不変で膵腫瘤は認めなかった.その後背部痛が出現しMRIを施行したところ膵頭部腫瘤を認めた.IPMNと膵腫瘤の間に連続性は認めず,IPMNに合併した通常型膵癌と診断,膵頭十二指腸切除術を施行した.病理組織学的にはIPMNは軽度異型腺腫,膵腫瘤は微小肝転移をともなう中〜低分化型管状腺癌であった. …
  • NAID 10030298518

関連リンク

An MRI scanner is a tube in which the patient lies inside and is surrounded by a large, powerful magnet where the magnetic field is used to align the magnetization of some atomic nuclei in the body, and radio frequency fields to systematically ...

関連画像

Brain scan MRIMRI scan demonstrating tumor around the 15th December Babybobbins has MRI scan MRI scan room at the S. Mark Taper An MRI scan (cross-section of the brain)25 points · stats


★リンクテーブル★
先読みmagnetic resonance imaging」「functional MRI
リンク元核磁気共鳴画像法」「fMRI」「chemical shift imaging」「MRIスキャン」「MRI検査
関連記事MRI」「scan」「M」「MR

magnetic resonance imaging」

  [★] 核磁気共鳴画像診断法磁気共鳴画像法MRI


functional MRI」

  [★]

脳機能MRI
fMRI


核磁気共鳴画像法」

  [★]

magnetic resonance imagingMRI scannuclear magnetic resonance imagingMRI
磁気共鳴映像法磁気共鳴画像法MRI検査磁気共鳴断層撮影核磁気共鳴像法核磁気共鳴イメージングMRIスキャン


fMRI」

  [★]

chemical shift imagingfunctional magnetic resonance imagingfunctional MRImagnetic resonance imagingMRI scan
functional magnetic resonance imaging


chemical shift imaging」

  [★]

化学シフトイメージングケミカルシフトイメージング化学シフト画像ケミカルシフト画像

fMRIfunctional magnetic resonance imagingfunctional MRImagnetic resonance imagingMRI scan


MRIスキャン」

  [★]

MRI scan
磁気共鳴映像法核磁気共鳴画像法MRI検査機能的磁気共鳴画像法機能的MRI化学シフトイメージング

MRI検査」

  [★]

MRI scan
MRI


MRI」

  [★]

magnetic resonance imaging核磁気共鳴画像磁気共鳴撮像磁気共鳴断層撮影 magnetic resonance computed tomography MR-CT、磁気共鳴映像法磁気共鳴画像法核磁気共鳴画像診断法


頭部MRIにて使用するシークエンス

  • 造影剤を使わない方法
  • TOF法(time-of-flight法)
  • 流入してくるプロトンの量を強調→流入する血流のみを高信号に描出
  • PC法(phase contrast法)
  • 流速に応じた位相の変化を利用
  • 造影剤を使用する方法
  • MRDSA(MR digital subtraction angiography)
  • 造影剤の急速注入→適応:動静脈病変、血行動態、例えば脳動静脈奇形
  • T2*強調画像:出血性病変
  • ダイナミックMRI:下垂体、vascularity
Perfusion imaging:vascularity
  • 頭蓋内スクリーニング(T2より病変がわかりやすい)
  • 適応:急性期脳梗塞

MRIの撮像条件と信号強度

  脂肪
T1強調画像 T1WI
T2強調画像 T2WI
FLAIR
拡散強調画像 DWI

基本的な物質のMRI画像

参考2 SOR.122
T2

調

高信号          










 
               
               
               
              脂肪
               
               
        線維組織      
               
    皮質骨
空気
血流
           
低信号                
   

  .
 
 
  .
 
 
  .
 
 
 .
 
 
  .
 
 
  .
 
 


    T1強調画像


YN.J-60

  • MRIの組織間信号強度
  • MRIの血液信号の強度 経時的変化(脳出血)

整形外科分野でのMRI信号強度(SOR.122)

脳のCT, MRIの比較

  CT MRI
T1 T2
灰白質 high low high
白質 low high low
CSF low low high
血液 high void void

疾患とMRI

脳出血

wiki_jaを引用改変
病期 ヘム鉄の性状 磁性 局在 T2WI T1WI CT
超急性期(24時間以内) オキシヘモグロビン oxyhemoglobin Fe2+/反磁性 赤血球内 軽度高信号 軽度低信号 高吸収域
急性期(3日以内) デオキシヘモグロビン deoxyhemoglobin Fe2+/常磁性 赤血球内 低信号 軽度低信号 高吸収域
急性期(7日以内) メトヘモグロビン methemoglobin Fe3+/常磁性 赤血球内 低信号 高信号 高吸収域
亜急性期(2週間以内) フリーメトヘモグロビン   Fe3+/常磁性 赤血球外 高信号 高信号 辺縁部から低下
慢性期(1か月以後) ヘモジデリン hemosiderin Fe3+/常磁性 赤血球外 低信号 低信号 低吸収域

脳梗塞

  • CTでは発症早期の所見は取りづらく(early CT signは除く)、12-24時間後に低吸収が出現するため、拡散強調画像(DWI)による発症1-3時間後の高信号をとらえるのが早期診断に有用である。

肝臓

SRA.482
  • 正常:T1 >筋肉、脾臓、T2 脾臓、腎臓> >筋肉。
  • 病変:T1 軽度低信号、T2 敬語高信号
  • T1強調画像で高信号:脂肪沈着を伴う病変(脂肪肝、肝細胞癌、線種様過形成)、高蛋白貯留液を含む嚢胞性病変(粘液性嚢胞、感染後の嚢胞)、線種様過形成、常磁体物の沈着(亜急性期メトヘモグロビン)、メラニン、ガドリニウム
  • T2強調画像で著明な高信号:液体の貯留 → 肝嚢胞海綿状血管腫
  • T2強調画像で低信号:水分減少を伴う病変(凝固壊死、線種様過形成)、メラニンデオキシヘモグロビンヘモジデリン

血腫

参考5改変
血腫におけるヘモグロビンの変性とMRI所見
出血 血液成分 T1強調画像 T2強調画像
直後(~24時間) オキシヘモグロビン 軽度低信号 軽度高信号
1~3日(急性期) デオキシヘモグロビン 軽度低信号 低信号
3日~1カ月(亜急性期) 血球外メトヘモグロビン 高信号 高信号
1カ月以上(慢性期) ヘモジデリン 軽度低信号 低信号

T1とT2

  • T1が場所、T2が性質を知るために行う?

造影

  • ガドリニウム:MRIで造影といえばこれ。
  • 超磁性体酸化鉄粒子 SPIO:肝網内系をターゲットとした造影剤である。SPIOはKupffer細胞に貪食されリソソームにクラスター化される家庭でT2*緩和時間およびT2緩和時間を短縮させる。ゆえにKupffer細胞を含む正常肝組織の信号が低下し、含まない腫瘍とのコントラストを強調することができる。(参考1)

磁場

参考3 参考4
  • 2010年現在、臨床で主流となっているMRIは1.5Tが主流。3Tも入り始めている、らしい。
  • 臨床で使用可能な磁場強度の上限は厚労省が決めているらしい。

参考

  • 1. 多様化する肝転移治療の選択|肝転移の画像診断:Cancer Therapy.jp:コンセンサス癌治療
[display]http://www.cancertherapy.jp/liver_metastasis/2007_autumn/02.html
  • 2. C.産婦人科検査法 9.婦人科疾患のMRI 診断 - 日産婦誌59巻5号
[display]http://www.jsog.or.jp/PDF/59/5905-113.pdf
  • 3. MR検査室 - 慶応大学病院
[display]http://www.hosp.keio.ac.jp/kensa/hoshasen/m0.htm
  • 4. MRI開発史と科学者たち 物理学専攻 M1 24B07054 森尾豊
[display]http://www-het.phys.sci.osaka-u.ac.jp/~higashij/lecture/coe07/4hanmorio.pdf
  • 5. B.産婦人科検査法 9.婦人科疾患のMRI 診断 - 日産婦誌53巻6号
[display]http://www.jsog.or.jp/PDF/53/5306-099.pdf


scan」

  [★]

  • n.
  • v.
  • 走査する、調査する、スキャンする
examineexplorationexploreinquireinquiryinvestigateinvestigationinvestigationalinvestigativeprobingresearchscanningstudysurveillancesurvey

WordNet   license wordnet

「read metrically; "scan verses"」

WordNet   license wordnet

「an image produced by scanning; "he analyzed the brain scan"; "you could see the tumor in the CAT scan"」
CAT scan

WordNet   license wordnet

「the act of scanning; systematic examination of a prescribed region; "he made a thorough scan of the beach with his binoculars"」

WordNet   license wordnet

「examine hastily; "She scanned the newspaper headlines while waiting for the taxi"」
skim, rake, glance over, run down

WordNet   license wordnet

「conform to a metrical pattern」

WordNet   license wordnet

「examine minutely or intensely; "the surgeon scanned the X-ray"」

WordNet   license wordnet

「make a wide, sweeping search of; "The beams scanned the night sky"」

WordNet   license wordnet

「move a light beam over; in electronics, to reproduce an image」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「…‘を'じっと見る,詳しく調べる;〈広い区域〉‘を'端から端までよく見る / …‘に'さっと目を通す,‘を'ざっと読む / 〈詩〉‘の'韻律を調べる,‘を'詩脚に分ける / (テレビ・レーダーで)〈映像〉‘を'走査する / 詩の韻律を調べる;〈詩行が〉韻律の法則に合う,音脚が合う / (テレビ・レーダーで)走査をする / じっと見ること,吟味」

M」

  [★] メチオニン methionine

WordNet   license wordnet

「the 13th letter of the Roman alphabet」
m

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「Mach number / mark[s] / Monsieur」


MR」

  [★]




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡