MRマイクロスコピー

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/03/12 18:34:23」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • MRマイクロスコピーでみる皮膚のかたち
  • 小林 憲
  • 日本皮膚科学会雑誌 120(13), 3022-3023, 2010-12-15
  • NAID 10027733467
  • MRマイクロスコピーによる皮膚病変の術前診断と病理組織診断の比較検討
  • 小林 憲,澤田 美月,石崎 純子,上野 惠子,田中 勝
  • 日本皮膚科学会雑誌 120(5), 1033-1042, 2010-04-20
  • NAID 10028279512

関連リンク

皮膚病変のMRマイクロスコピー 1037 図 4 a:T1WI水平断 真皮から皮下脂肪織の紡錐形を示す境界明瞭な腫瘤で,内部均一な 軽度高信号を示す. b:T2WI水平断 一部にやや不均一な領域を有するが,ほぼ均一な高信号を示し,周
現在広く受け入れられている定義は, 「画素の縦,横,深さのいずれかが,100μm以下の空間分解能を実現したMR撮像である」 というものです. 裸眼の分解能は約40μmであり,裸眼で見えない物を見るのがMicroscopyであると言われて ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元MRマイクロイメージング
関連記事M」「MR」「クロス」「コピー」「マイクロ

MRマイクロイメージング」

  [★]

MR microimaging
MRマイクロスコピー


M」

  [★] メチオニン methionine

WordNet   license wordnet

「the 13th letter of the Roman alphabet」
m

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「Mach number / mark[s] / Monsieur」


MR」

  [★]


クロス」

  [★]

crosscrossreactcrosslink
横断架橋交差交差反応交雑交雑種通過


コピー」

  [★]

copycopy
複製複写複製物


マイクロ」

  [★]

micro
微小ミクロ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡