MHC拘束性

出典: meddic

MHC restriction
[[]]
自己のMHC分子によって抗原が提示された場合にだけ,T細胞の抗原特異的な活性化が起こる現象。ウイルスで感作されたキラーT細胞は,同じウイルスの感染を受けたMHC適合性標的細胞(自己と同一のMHCアリルをもった標的細胞)を破壊するが,MHC非適合性標的細胞(非自己のMHCアリルをもった標的細胞)を破壊しない。また,ヘルパーT細胞は,自己と同一のMHCアリルをもった抗原提示細胞によって抗原提示を受けた時にのみ,抗原特異的に活性化される。この現象の分子論的基礎は,T細胞受容体が抗原を単独で認識するのではなく,自己のMHC分子と抗原断片(ペプチド)の複合体を認識することにある。


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • MHC拘束性獲得に関連したTCRシグナルの解析
  • 亀谷 美恵,沢藤 文,佐藤 健人,垣生 園子
  • 日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集 19, 343, 1996-08-01
  • NAID 10002915006
  • 悪性カタル熱(Sheep-associated)罹患牛の血管と粘膜病変の表面抗原解析
  • 中島 靖之,石川 義春,門田 耕一,児玉 道,本間 裕一
  • 日本獣医学雑誌 56(6), 1065-1068, 1994-12-15
  • … これらの結果は悪性カタル熱の血管病変形成に, 細胞障害性T細胞に加えて, MHC拘束性とマクロファージが関与することを示唆する. …
  • NAID 110003916163
  • MHC拘束性・非拘束性B細胞活性化--T細胞による調節

関連リンク

抗原特異性、記憶(クローン選択). 4.MHC拘束性(適合分化、後天的教育). どんな ものに対しても抗体は出来る。ニッケルから新規病原体まで。 はしかに一度かかったら 、二度とはしかにはかからないが、他の病気にはなる。 自分の成分に対する免疫応答は ...
免疫学で「MHC拘束性」と「拒絶反応」について習ったのですが、その関係について、 下記の2つの事柄は一見互いに ... 確かにCD8陽性T細胞は主にMHC class Iに提示 されるペプチドを認識するようですが、クロスプレゼンテーション(cross ...

関連画像

MHC拘束性:T細胞が異物を認識 多能性造血幹細胞からT細胞へ 入門組織学 南江堂 牛木辰男 著 するのでMHC拘束性と呼ばれる細胞傷害性T細胞の誘導と傷害 MHC拘束性:T細胞が異物を認識 細胞傷害性T細胞の障害作用 † ので mhc 拘束 性 と 呼ばれる


★リンクテーブル★
関連記事拘束」「M」「拘束性」「MH」「MHC

拘束」

  [★]

restraintcommitmentconfinementimmobilizationrestrainconfineimprison
限局限定固定化、制限、不動化抑制預託関係づけ、傾・、献身コミットメント収監


M」

  [★] メチオニン methionine

WordNet   license wordnet

「the 13th letter of the Roman alphabet」
m

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「Mach number / mark[s] / Monsieur」


拘束性」

  [★]

restrictive


MH」

  [★]


MHC」

  [★] 主要組織適合複合体 major histocompatibility complex




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3