M蛋白

出典: meddic

M protein
Mタンパク質MタンパクM蛋白質M成分 M component単クローン性蛋白質 monoclonal protein、単クローン性免疫グロブリン monoclonal immunoglobulin
[[]]
[show details]


概念

LAB.486
  • 正常では存在しない。抗体産生細胞の異常により産生される単クローン性免疫グロブリン

原因

臨床関連


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 免疫固定法によるM蛋白検出とVEGF高値で診断したPOEMS症候群
  • 服部 友歌子,田口 淳,今井 昇 [他]
  • 臨床血液 52(4), 219-222, 2011-04
  • NAID 40018817367
  • 症例報告 Monoclonal gammopathy of undetermined significanceに伴った1型クリオグロブリン血症の1例
  • 前田 梓,石黒 直子,速水 千佐子 [他]
  • 臨床皮膚科 65(4), 306-310, 2011-04
  • NAID 40018794146

関連リンク

「M蛋白の疑い」とは何ですか?検査の進め方を教えてください。 蛋白分画でMピーク といわれる鋭く尖った山を認めたら、M蛋白が疑われます。 感染症などで増加する抗体 は、抗原と特異的に反応する免疫グロブリンの総称で、リンパ球のうちB細胞や形質 細胞 ...
M蛋白血症の検査では、血清や尿の蛋白分画でM蛋白を検出し、免疫電気泳動による M蛋白の種類の同定、血清免疫グロブリン定量を行います。免疫電気泳動によるM蛋白 同定検査には免疫電気泳動法と免疫固定電気泳動法があります。 免疫電気泳動法と ...

関連画像

POEMS综合征的发病可能与VEGF升高 有机蛋白洗发原液[清爽]有机蛋白洗发原液[清爽]有机蛋白洗发原液[清爽]有机蛋白洗发原液[清爽]蛋白和 E 蛋白结构模式


★リンクテーブル★
先読み単クローン性蛋白質」「monoclonal immunoglobulin
国試過去問102D046」「106A007」「098H040
リンク元蛋白分画」「単クローン性免疫グロブリン
拡張検索良性M蛋白血症」「良性M蛋白
関連記事M」「Md」「Ms」「

単クローン性蛋白質」

  [★]

monoclonal protein
M蛋白質

monoclonal immunoglobulin」

  [★] 単クローン性免疫グロブリン


102D046」

  [★]

  • 54歳の男性。倦怠感を主訴に来院した。2年前から冬季になると体調不良を自覚していた。今年の冬は1か月前から今までになく倦怠感が強くなった。同時期から、時々指尖が冷たく、痛くなった。生来健康で喫煙歴はない。意識は清明。体温37.3℃。脈拍96/分、整。血圧114/58mmHg。皮膚に発疹はない。心音と呼吸音とに異常を認めない。左肋骨弓下に脾の先端を触れる。尿潜血1+。血液所見:赤血球252万、Hb7.9g/dl、Ht24%、網赤血球4.8%、白血球6,700、血小板34万。血液生化学所見:総蛋白8.0g/dl、アルブミン4.7g/dl、尿素窒素14.0mg/dl、クレアチニン1.0mg/dl、尿酸7.2mg/dl、総コレステロール220mg/dl、トリグリセライド154mg/dl、総ビリルビン3.2mg/dl、直接ビリルビン0.8mg/dl、AST35IU/l、ALT35IU/l、LDH770IU/l(基準176~353)、ALP220IU/l(基準260以下)、免疫学所見:CRPO.3mg/dl、抗核抗体陰性。末梢血塗抹Wrigtht-Giemsa染色標本を以下に示す。
  • この患者にみられる検査所見はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 102D045]←[国試_102]→[102D047

106A007」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 106A006]←[国試_106]→[106A008

098H040」

  [★]

  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 098H039]←[国試_098]→[098H041

蛋白分画」

  [★]

protein fractionation, PR-F
血清蛋白分画 血清タンパク分画 serum protein fractionation serum protein fraction
  • 表:(血漿蛋白)LAB.473 「蛋白分画.xls」


概念

  • 血清蛋白は電気泳動法により分画すると、易動度の大きい順にアルブミン、α1、α2、β, γグロブリンの5分画に分かれる。これらの分画が蛋白分画と呼ばれる?

Alb

α1分画

α2分画

β分画

β-γ分画

血漿蛋白分画では出現する。

γ分画

  • IgG(150kDa)

血漿蛋白分画

LAB.474
分画 蛋白質 分子量
プレアルブミン トランスサイレチン 55 kDa
アルブミン アルブミン 66.5 kDa
α1 α1-酸性糖タンパク 40 kDa
α1-アンチトリプシン 54 kDa
α1-リポ蛋白 13-36x10^4 kDa
Gc-グロブリン 54 kDa
α1-α2 セルロプラスミン 132 kDa
α2 α2-マクログロブリン 725 kDa
ハプトグロビン 100-400kDa
pre βリポ蛋白(VLDL) 19.6x10^6 kDa
β βリポ蛋白(LDL) 2-3x10^6 kDa
トランスフェリン 79.6 kDa
ヘモペキシン 57 kDa
C3 180 kDa
C4 210 kDa
β~γ フィブリノゲン 334 kDa
γ IgG 160 kDa
IgA 160 kDa
SIgA(2IgA+SC+J) 385 kDa
IgM 971 kDa
CRP ~120kDa


基準値

泳動の方向 分画 出典不明 2007年後期血液 覚えやすく
アルブミン 60.5-73.2% 4.9- 5.1 g/dL 60-70% 65%
α1グロブリン 1.7-2.9% 0.11-0.23 g/dL 2-3% 2.5%
α2グロブリン 5.3-8.8% 0.38-0.73 g/dL 5-10% 7.5%
βグロブリン 6.4-10.4% 0.58-0.62 g/dL 7-12% 10%
γグロブリン 11-21.1% 1.15-1.25 g/dL 10-20% 15%

疾患と蛋白分画の変化


単クローン性免疫グロブリン」

  [★]

monoclonal immunoglobulin
M蛋白パラプロテイン


良性M蛋白血症」

  [★]

benign monoclonal gammopathy, benign M-proteinemia
良性単クローン性γグロブリン異常症

良性M蛋白」

  [★]

良性M蛋白血症


M」

  [★] メチオニン methionine

WordNet   license wordnet

「the 13th letter of the Roman alphabet」
m

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「Mach number / mark[s] / Monsieur」


Md」

  [★] メンデレビウム mendelevium

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「mendeleviumの化学記号」

Ms」

  [★]

WordNet   license wordnet

「a form of address for a woman」
Ms.

白」

  [★]

whiteleukoleuco
白色白人ロイコ白い



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡