LDLコレステロール

出典: meddic

low-density lipoprotein cholesterol, low density lipoprotein-cholesterol, LDL cholesterol, LDL-C
低密度リポ蛋白質コレステロール低密度リポ蛋白コレステロール低比重リポタンパクコレステロール
コレステロール



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/01/26 16:37:29」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • Apo-E KO( ApoE-/-) マウスにおけるEzetimibe の抗動脈硬化作用
  • 助川 敦子 1,内田 幸介 2,城島 輝雄 1
  • Dokkyo journal of medical sciences 39(1), 37-43, 2012-03-25
  • Apo-E KO マウス( ApoE-/-) を用いて,コレステロール吸収阻害薬のezetimibe( EZ) とHMG-CoAreductase 阻害薬のfluvastatin( Fluva) の動脈硬化形成に与える影響について検討した.高脂肪食負荷ApoE-/- マウスではEZ の投与により,総コレステロールおよびLDL コレステロールをそれぞれ63%,74%減少させ,胸部大動脈のプラーク形成 …
  • NAID 110009005146
  • スタチン系薬・脂質異常症治療薬 (冠動脈疾患(下)診断と治療の進歩) -- (心筋梗塞(ST上昇型)の臨床)
  • 假屋 太郎,原田 和昌
  • 日本臨床 69 (1010増刊9), 194-198, 2011-11
  • NAID 40019061661

関連リンク

悪玉コレステロール(LDLコレステロール)についての説明。動脈硬化の原因となる悪玉 コレステロールを減らす食事・食品の説明。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
先読みLDL cholesterol
国試過去問108I007」「098G055
リンク元低密度リポ蛋白コレステロール」「LDL-C」「low density lipoprotein-cholesterol
拡張検索VLDLコレステロール」「高LDLコレステロール血症
関連記事コレステロール」「LDL」「L」「LD」「ステロール

LDL cholesterol」

  [★]

low-density lipoprotein


108I007」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 108I006]←[国試_108]→[108I008

098G055」

  [★]

  • 誤っている組合せはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098G054]←[国試_098]→[098G056

低密度リポ蛋白コレステロール」

  [★]

low-density lipoprotein cholesterolLDL cholesterol
LDLコレステロール、低比重リ・蛋白コレステロール、低密度リ・タンパク質コレステロール


LDL-C」

  [★] LDLコレステロール

low-density lipoprotein cholesterol


low density lipoprotein-cholesterol」

  [★] LDLコレステロール


VLDLコレステロール」

  [★] 超低比重リポ蛋白コレステロール


高LDLコレステロール血症」

  [★]

コレステロールLDL


コレステロール」

  [★]

cholesterol
コレステリン cholesterin
lipoprotein

分子式

  • C27H46O = 386.66

吸収

カイロミクロンに含まれる脂質は、血管内皮に存在するリポ蛋白リパーゼ(LPL)により分解されて脂肪酸を遊離し、コレステロールの比が高いカイロミクロンレムナントとなる。
  • 肝臓はカイロミクロンレムナントを取り込む

生合成

  • コレステロールは酢酸を原料として合成される。
acetyl-CoA→hydroxymethyl-glutaryl coenzyme A(HMG-CoA)-(HMG-CoA reductase)→mebaronate→・・・→コレステロール
コレステロールの生合成

体内循環

  • 肝臓は血液循環にVLDLを放出する
血液循環中のVLDLの脂質は、、血管内皮に存在するリポ蛋白リパーゼ(LPL)により分解されて脂肪酸を遊離し、コレステロールの比が高いIDLLDLとなる。
組織からはコレステロール比型が高いHDLが放出され、そのまま肝臓に取り込まれるか、IDLにコレステロールを渡すことでコレステロールの逆輸送を行っている(内因性の抗動脈硬化作用)。
  • 肝臓は血液循環からHDL, IDL, VDLを受容体を介して取り込む

排泄

  • 肝臓でコレステロールは胆汁酸に変換され、胆汁として排出される
see HBC.236
Lipoprotein Source Diameter
(nm)
Density
(g/mL)
Composition Main Lipid
Components
Apolipoproteins
Protein Lipid
(%) (%)
Chylomicrons Intestine 90~100 < 0.95 1~2 98.99 Triacylglycerol A-I, A-II, A-IV,1 B-48, C-I, C-II, C-III, E
Chylomicron remnants Chylomicrons 45~150 < 1.006 6~8 92.94 Triacylglycerol, phospholipids, cholesterol B-48, E
VLDL Liver (intestine) 30~90 0.95~1.006 7~10 90~93 Triacylglycerol B-100, C-I, C-II, C-III
IDL VLDL 25~35 1.006~1.019 11 89 Triacylglycerol, cholesterol B-100, E
LDL VLDL 20~25 1.019~1.063 21 79 Cholesterol B-100
HDL1 Liver, intestine, VLDL, chylomicrons 20~25 1.019.1.063 32 68 Phospholipids, cholesterol A-I, A-II, A-IV, C-I, C-II, C-III, D,2 E
HDL2   10~20 1.063~1.125 33 67    
HDL3   5~10 1.125~1.210 57 43    
Preβ-HDL3   < 5 > 1.210       A-I
Albumin/free fatty Adipose acids tissue   > 1.281 99 1 Free fatty acids  

基準値

脂質異常症→ 血清:Total-CHO≧220 mg/dl。LDL-C≧140 mg/dl。TG≧150 mg/dl。HDL-C<40 mg/dl

参考

  • 1.
[display]http://rockymuku.sakura.ne.jp/naibunnpitunaika/koresutero-runotanninokannzann.pdf



LDL」

  [★]

low density lipoprotein
低密度リポ蛋白、低密度リポタンパク低密度リポタンパク質
  • VLDLより由来し、これに含まれるTGがLPLにより分解されて比較的密度の高いLDLが生じる
  • 60%コレステロール、5%トリグリセロール、主要なアポリポ蛋白はapoE



L」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 12th letter of the Roman alphabet」
l

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「lira(イタリアの貨幣単位リラ)」


LD」

  [★]

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「lethal dose(薬の)最小致死量」


ステロール」

  [★]

sterol
ステリン sterin





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡