Ib群線維

出典: meddic

group Ib fiber
神経線維の分類



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

筋紡錘からのIa群線維と腱器官からのIb群線維のインパルス発射 筋肉の収縮のメカニズムを流れで解説 最新記事 『あなたは不親切・ヒドイい(医療従事者)』といわれる時ってないですか? (07/10) 第50回 作業・理学療法士(PT/OT)[午前 ...
伸張反射時のIa群線維の働き、Ib群線維の働きが理解できません 詳しい方教えてください ... こんにちは。詳しいわけではないですが、学生の時に勉強したので一応・・・当時私も理解に苦しみました^^;。質問の内容上、専門的 ...
伸張反射時のIa群線維の働き、Ib群線維の働きが理解できません 詳しい方教えてください ... こんにちは。詳しいわけではないですが、学生の時に勉強したので一応・・・当時私も理解に苦しみました^^;。質問の内容上、専門的 ...

関連画像

PNF図12


★リンクテーブル★
先読み神経線維の分類
リンク元ゴルジ腱紡錘」「Ia群線維
関連記事I」「線維

神経線維の分類」

  [★]

受容器神経線維

形状・機能による神経線維の分類(PT.42,43,http://atopy.wakabagari.com/joukyu15.html, SP.68,69)

神経線維 髄鞘 直径(μm) 伝導速度(m/s)  
有髄 12-20 70-120 体性運動(運動神経)、自己受容(筋の感覚神経)
有髄 5-12 30-70 触圧覚
有髄 3-6 15-30 筋紡錘への運動神経
有髄 2-5 12-30 痛覚温度覚
B 有髄 <3 3-15 交感神経節前線維
C 無髄 0.4-1.2 0.5-2 交感神経節後線維、痛覚

受容器による神経線維の分類(PT.42 43)

線維群 神経線維 機能
Ia群線維 筋紡錘のらせん系終末
Ib群線維 腱紡錘
II群線維 触圧受容器
III群線維 自由終末
IV群線維 C 自由終末
 

痛覚に関与する神経線維

局在のはっきりした痛み 機械的受容器 外骨膜
C Aδの後に続く鈍い痛み ポリモーダル受容器 骨膜、筋膜、関節包、血管など


ゴルジ腱紡錘」

  [★]

Golgi tendon organ, Golgi's tendon organ, tendon organ of Golgi
Golgi腱紡錘腱紡錘 tendon spindle腱受容器 tendon receptor、筋張力受容器 muscle tension receptor、ゴルジ腱受容器 Golgi tension receptor
機械受容器Ib群線維
伸張受容器マイスナー小体



  • 筋の収縮力を監視 → 過剰の収縮を抑制 (⇔筋紡錘)
  • 長さ1mm、直径0.1mmの円柱構造。筋と腱の接合部に存在。波状の膠原線維とIb群線維で構成される。筋肉が収縮して膠原線維が引き延ばされると、膠原線維に巻き付いた神経終末が圧迫されてインパルスを生じる (HIS.149)


Ia群線維」

  [★]

group Ia fiber
Ia線維 Ia fiber
Ib群線維



I」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 9th letter of the Roman alphabet」
i

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『私は』私が」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「iodineの化学記号」


線維」

  [★]

fiber, fibre





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡