III型アレルギー反応

出典: meddic

type III allergic reaction
免疫複合体型アレルギー反応 immune complex type allergic reaction
アルサス反応



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 補体価の低下を伴った牛乳アレルギーの1例
  • 林 野花,大和 謙二,吉島 聡,畑中 武志,末広 豊,四宮 敬介,井上 康広,細井 進
  • アレルギー 42(1), 57-63, 1993-01-30
  • 生後2週目から哺乳直後の水様下痢, 腹部膨満が出現し, ショック様状態で入院した生後1カ月の牛乳アレルギーの1例を経験した。入院時本児の皮膚反応は陰性であったが牛乳抗原によるPK反応陽性, 血清総IgE高値, RASTによる牛乳特異IgE抗体陽性からI型アレルギーの関与が考えられた。さらにCH50の著明な低下と各免疫グロブリンの牛乳特異抗体, 特に牛乳特異IgG1抗体の上昇, 血清に牛乳添加するこ …
  • NAID 110002421177
  • 気管支喘息症における補体分解産物
  • 小野寺 秀記,岡本 雅之,竹村 周平,土井 たかし,笠松 美宏,柳田 国雄,福田 亙,田中 真理子,出口 雅子,上田 正博,田中 惇夫,杉野 成,近藤 元治
  • アレルギー 40(10), 1272-1281, 1991-10-30
  • 補体が関与する気管支喘息症の病態を解析するため, 気管支喘息症20症例に対しibudilastを投与し, その前後における補体活性, 補体成分蛋白量, 補体分解産物の定量を行い, 次の結果をえた. 補体反応を介したibudilastの有する抗喘息作用は, III型アレルギー反応における補体第2経路において機能するものと考えられた. またibudilast投与により症状の改善をみた症例では, 末梢血 …
  • NAID 110002417458
  • 229 皮膚III型アレルギー反応局所におけるケミカルメディエーター間の相互作用 第8報 : 皮膚におけるヒスタミン分解酵素の局在について
  • 立花 隆夫,古川 福実,谷口 信吉,今村 貞夫
  • アレルギー 37(8), 731, 1988-08-30
  • NAID 110002415820

関連リンク

1)作用機序. Ⅲ型アレルギーは可溶性抗原とIgGとの反応で起こるアレルギー。可溶性 抗原とはⅡ型のように細胞レベルでかつ細胞表面での話しでなく、体液に溶けている 抗原自体を表すらしい。 その可溶性抗原はもちろん自分が産生するものであるので、 それ ...
この免疫複合体が血流に乗って流れた先で、周囲の組織を傷害する反応である。免疫 複合体の傷害する部位が限局的な部位にとどまる反応をアルサス型反応といい、全身 にわたるものを血清病と呼ぶ。過敏性肺臓炎はアルサス ...

関連画像

型アレルギー反応免疫とアレルギー3.III型アレルギー型アレルギー反応のしくみ


★リンクテーブル★
先読みアルサス反応
リンク元血清病」「III型アレルギー
関連記事アレルギー」「I」「」「II」「反応

アルサス反応」

  [★]

Arthus' reaction, Arthus reaction
Arthus反応, アルツス型反応 Arthus type-reactionアルチュス反応アルチュス現象(⇔血清病型反応 Seurm disese type-reaction)、アルサス現象, Arthus現象, Arthus' phenomenon, Arthus phenomenon
III型アレルギー type III hypersensitivity reactionアルサス
[show details]
  • III型アレルギーの反応
  • 侵入物が抗原で、反応が局所的な場合 (local ummunoe complex disease)
  • 急性免疫複合体血管炎による組織壊死像を呈する。抗原に感作された動物・人の皮下に抗原を接種すると、抗原が血管壁に拡散し、その場所で免疫複合体が形成され、炎症が起こる。この炎症はsystemic immune complex diseaseと同じである。アルサス反応は2,3時間で発現し、4-10時間でピークに達する。抗原を摂取した部位は出血をともあった浮腫が形成されるが、時には潰瘍化する。(BPT.127)



血清病」

  [★]

serum sickness (IMM)
血清アレルギー serum allergy
アルサス反応 Arthus reactionIII型アレルギー反応


  • 侵入物が抗体で、反応が全身性の場合
  • 血清療法:蛇毒、ジフテリア、破傷風
  • 臨床症状
   ①発熱
   ②皮膚症状
   ③リンパ節腫大
   ④関節症状
  • 異物注射後7-10日を経て上記4大症状が出現


III型アレルギー」

  [★]

[[]]
FcγRIII肥満細胞アレルギーIII型アレルギー反応


アレルギー」

  [★]

allergy
アレルギー反応 allergic reaction
過敏症 hypersensitivity

クームス分類

クームス分類

  I型アレルギー II型アレルギー III型アレルギー IV型アレルギー V型アレルギー
免疫反応の主体 IgE IgM, IgG 免疫複合体 Th1細胞 Th2細胞 Tc細胞 IgG
抗原 水溶性抗原 細胞や マトリックスに
結合している抗原
水溶性抗原 水溶性抗原 水溶性抗原 細胞関連の抗原 細胞表面レセプター
エフェクター機構 肥満細胞の活性化 補体 (CDC)|NK細胞好中球 (ADCC) 補体好中球 マクロファージの活性化 IgE産生、好酸球肥満細胞活性化 細胞障害 抗体の結合
アレルギー疾患の例 気管支喘息
アレルギー性鼻炎
花粉症
喘息
蕁麻疹
アトピー性皮膚炎
ラテックスアレルギー
ABO不適合輸血
新生児溶血性貧血
グッドパスチャー症候群
自己免疫性溶血貧血 AIHA
特発性血小板減少性紫斑病 ITP
橋本病
超急性移植片拒絶反応
アルツス反応
アニサキス症
トリ飼い病
農夫肺
血清病
急性糸球体腎炎
ループス腎炎(SLE)
関節リウマチ
過敏性肺臓炎
アレルギー性気管支肺アスペルギルス症
接触性皮膚炎
ツベルクリン反応
慢性肉芽腫症
慢性喘息
慢性アレルギー鼻炎
移植片拒絶 慢性蕁麻疹
バセドー病
重症筋無力症
検査方法 RAST法
RIST法
皮内反応
プリックテスト
スクラッチテスト
負荷試験
免疫組織染色
凝集反応(完全抗体)
凝集反応(不完全抗体, クームステスト)
  皮内反応      


診療ガイドライン

http://www.allergy.go.jp/allergy/guideline/index.html

検査




I」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 9th letter of the Roman alphabet」
i

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『私は』私が」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「iodineの化学記号」


型」

  [★]

機序形式形成形態種類パターンパターン形成品種編成方法モード様式タイプ標本タイプフォーム成立形づくる
原型


II」

  [★]


反応」

  [★]

(生物)response、(化学)reactionrespondreactresponsive
応答応答性反応性返答





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡