ICD

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/07/22 13:33:52」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Is the TMPM-ICD9 revolution in trauma risk-adjustment compatible with imperfect administrative coding?
  • Di Bartolomeo S, Ventura C, Marino M, Chieregato A, Gambale G, Fabbri A, Volpi A, De Palma R.SourceAnaesthesia and ICU S.M.M. Hospital, Udine/Regional Health Agency of Emilia-Romagna, Viale Aldo Moro 21, 40127 Bologna, Italy.
  • Accident; analysis and prevention.Accid Anal Prev.2011 Nov;43(6):1955-9. Epub 2011 Jun 8.
  • BACKGROUND: TMPM-ICD9 is the latest injury-severity measure based on empirical estimation from ICD-9-CM codes. It is candidate to replace expert-based AIS measures worldwide because of easier accessibility and better predictive performances. In Italy and other countries administrative ICD coding is
  • PMID 21819823
  • Arrhythmic complication in cardiorenal syndrome.
  • Padeletti L, Innocenti L, Paoletti Perini A, Gronda E.SourceIstituto di Clinica Medica e Cardiologia, Universita degli Studi di Firenze, AUO Careggi, Viale Morgagni 85, 50134, Florence, Italy.
  • Heart failure reviews.Heart Fail Rev.2011 Nov;16(6):569-73.
  • In this paper, two different aspects of the relationship between chronic kidney disease and sudden cardiac death (SCD) have been reviewed. In end-stage renal disease patients, SCD risk is increased, and among patients implanted with a cardioverter defibrillator (ICD), dialysed ones carry a superior
  • PMID 21116710
  • Soft neurological signs in drug-free people with schizophrenia with and without obsessive-compulsive symptoms.
  • Thomas N, Tharyan P.SourceAdult Mental Health Rehabilitation Centre at Sunshine Hospital in St Albans, Victoria, Australia. naveenlinda2002@yahoo.co.in
  • The Journal of neuropsychiatry and clinical neurosciences.J Neuropsychiatry Clin Neurosci.2011 Fall;23(1):68-73.
  • Obsessive-compulsive (OC) symptoms are clinically important phenomena in people with schizophrenia. Schizophrenia and obsessive-compulsive disorder (OCD) are considered as neurodevelopmental disorders with dysfunctional frontal subcortical circuitry. In this cross-sectional study, the authors tested
  • PMID 21304141

和文文献

  • Effect of glycogen synthase kinase 3 β-mediated presenilin 1 phosphorylation on amyloid β production is negatively regulated by insulin receptor cleavage.
  • Maesako M,Uemura K,Kubota M,Hiyoshi K,Ando K,Kuzuya A,Kihara T,Asada M,Akiyama H,Kinoshita A
  • Neuroscience 177, 298-307, 2011-03-17
  • … Interestingly, we demonstrated that PS1 phosphorylation promoted insulin receptor (IR) cleavage and the IR intracellular domain (IR ICD) generated by γ-secretase led to a marked transactivation of Akt (PKB), which down-regulated GSK3β activity. …
  • NAID 120002970866
  • 初回エピソード統合失調症の精神病未治療期間(Duration of untreated psychosis:DUP)と1年予後
  • 利谷 健治,小林 聡幸,加藤 敏
  • 自治医科大学紀要 33, 37-48, 2011-03-01
  • … 方法:ICD-10 F20:統合失調症と診断された56名の初回エピソード患者らは初診時と1年後に簡易精神症状評価尺度(Brief Psychiatric Rating Scale:BPRS)と全般的機能評価尺度(Global Assessment of Functioning:GAF)で臨床評価をされた。 …
  • NAID 110008506942
  • <研究論文>設計の枠組みについて
  • 鈴木 輝暁,Suzuki Teruaki
  • 新潟経営大学紀要 (17), 1-8, 2011-03
  • … また、インタフェース条件を明確化し、文書化すること(ICD(Interface Control Drawing : インタフェース管理図面))が肝腎である。 … Moreover, it is important to clarify and document an interface control drawing (ICD). …
  • NAID 120003225826

関連リンク

感染制御ドクターの養成と認定を行う。加盟学会一覧、講習会の案内。
第126回ICD講習会. 於, 第41回日本耳鼻咽喉科感染症研究会総会時. 会期, 平成23年9月3 日(土曜日)17:00?18:30. 会場, ホテル東京ガーデンパレス 2F 高千穂. 内容. テーマ:耐性菌感染症の拡散防止へのアプローチ. 司会:鈴木 賢二(藤田保健衛生大学 ...

関連画像

click the image to see an animation on icdHow does the ICD treat VT and VF?Figure 1 . Image of a typical ICD  Cardioverter Defibrillator (ICDICD ImplantationICD


★リンクテーブル★
先読み国際疾病分類
国試過去問100G010」「099D021」「102B002」「095A011」「099D012
リンク元ブルガダ症候群」「トルサード・ド・ポアンツ」「感染制御医」「埋込型除細動器」「心臓デバイス
拡張検索AICDA deficiency
関連記事I」「IC

国際疾病分類」

  [★]

international classification of disease
国際疾病・傷害および死因統計分類


100G010」

  [★]

  • 誤っているのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100G009]←[国試_100]→[100G011

099D021」

  [★]

  • 誤っているのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 099D020]←[国試_099]→[099D022

102B002」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 102B001]←[国試_102]→[102B003

095A011」

  [★]

  • a. 診断方法の標準化
  • b. 国際疾病分類 ICDの作成
  • c. 労働条件の国際的基準の設定
  • d. 保健医療従事者の教育・研修の基準改善の促進
  • e. 疫学・統計サービスの確立と維持
[正答]


※国試ナビ4※ 095A010]←[国試_095]→[095A012

099D012」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 099D011]←[国試_099]→[099D013

ブルガダ症候群」

  [★]

Brugada syndrome
Brugada症候群

概念

  • 特発性心室細動をもたらす症候群の一つ。
  • 基礎疾患を有さない若年者~中年の失神発作が特徴的
  • 非発作時には無症状であるが、発作時には突然死を来す可能性がある。
  • 反復する多型性心室頻拍心室細動を来たし、放置すれば突然死に至。

歴史

  • 1992年、Brugadaらは洞調律時に右脚ブロック様QRS波形、V1-V3においてST上昇を示し、心室細動を来した、器質疾患を有さない8例を報告。

病因

  • SCN5A geneの突然変異 → Naの流入が緩徐@RV流出路心外膜領域 → 活動電位の短縮(action potential shortening → 正常な心外膜とrapidly depolarized RV outflow epicardiumの間の電位差によりV1-V3でのST上昇を起こす → 局所的リエントリ誘発 → 致死性心室不整脈 (HIM.1442)

疫学

  • 30-50歳代の男性に多い

症状

  • 前駆症状を伴わない失神発作が初発症状。
  • 反復する多型性心室頻拍、心室細動。
  • 放置により突然死する可能性が大きい

検査

心電図

  • 特徴は以下の2つである。
  • 1)完全あるいは不完全右脚ブロック様QRS波形(つまり、V1-V3でJ波が見られる)
V1,V2のrSの後ろにJ波が出現している。右脚ブロックのV1誘導の心電図ではrSr'が認められるが、さきのJ波があたかもr'の様に見え、右脚ブロック様QRS波形と称している
  • 2)右側胸部誘導(V1-V2(V3))のST上昇(coved型あるいはsaddle back型)
ST上昇はcoved型(右下がり。陰性T波)、saddle back型(J波とT波が高く、その間が低くなって鞍状のSTを呈する)のパターンを示す。J波の高さが2mm以上でcoved型ST上昇と陰性T波を示す所見が最も診断価値が高い。
[show details]

薬物誘発検査?(HIM.1442)

診断

  • 心電図
  • 失神 + 右脚ブロック様QRS波形

治療

予後

ガイドライン

  • QT延長症候群(先天性・二次性)とBrugada症候群の診療に関するガイドライン
[display]http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2007_ohe_h.pdf

国試


トルサード・ド・ポアンツ」

  [★]

Torsades de pointes, torsades de pointes, torsade de pointes
トルサード・ド・ポアンツトルサード・ド・ポアン倒錯型心室頻拍倒錯性心室頻拍多形性心室頻拍 polymorphic ventricular tachycardia
QT延長症候群


[show details]

概念

  • 多形性心室頻拍であって、非発作時にはQT延長を伴うものである。
  • 心電図上、多形性心室頻拍を示し、QRSがベースラインに対して反転した波形で周期的に変動する。

疫学

SQ.549
  • 性差:女性に多い
  • 好発年齢:35-50歳

病因

  • QT延長症

病態

  • 心拍数減少により失神・痙攣を来す。
  • 短時間のうちに頻拍が停止し、回復することもまれならずある。

治療

  • QT延長が原因であればMgを静注。
  • QT延長の原因によって次の治療を行う。


YN.C-49
  • 原因の除去、硫酸マグネシウム→メキシレチン
  • 薬物療法無効であれば体外式ペーシング。

予防


参考

  • 1. 不整脈薬物治療に関するガイドライン(2009年改訂版)
[display][display]http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2009_kodama_h.pdf



感染制御医」

  [★]

infection control doctor, ICD
感染制御看護師 感染症コントロールナース ICN、院内感染対策チーム ICT院内感染対策委員会 ICC

参考

  • 1. ICD制度協議会ホームページ
[display]http://www.icdjc.jp/index.html


埋込型除細動器」

  [★]

implantable cardioverter-defibrillator implantable cardioverter defibrillator ICD
植え込み型除細動器
除細動器
[show details]


心臓デバイス」

  [★]

cardiac device
心臓機器

AICDA deficiency」

  [★]

activation-induced cytidine deaminase


I」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 9th letter of the Roman alphabet」
i

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『私は』私が」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「iodineの化学記号」

IC」

  [★]


"http://meddic.jp/ICD" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡