ICAM

出典: meddic

intercellular adhesion molecule

種類

adhesion molecules, intercellular

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

和文文献

  • 糖尿病網膜症とエンドセリン
  • 増澤 浩一/堀 貞夫
  • 東京女子医科大学雑誌 82(E1), E71-E77, 2012-01-31
  • … また現在、vascular endothelial growth factor (VEGF)やintercellular adhesion molecule (ICAM)-1といった網膜症の悪化要因として代表的な生理活性因子と相互作用を示すことが自験例などからも確認された。 …
  • NAID 110008767955
  • O62-4 レチノイン酸のヒト好酸球に対する生存延長効果とICAM-1発現の関連(O62 好酸球,口演,第61回日本アレルギー学会秋季学術大会)
  • 木原 純子,植木 重治,茆原 真実,糸賀 正道,竹田 正秀,小林 良樹,守時 由起,伊藤 亘,萱場 広之,茆原 順一
  • アレルギー 60(9・10), 1457, 2011-10-10
  • NAID 110008912688

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みLFA-1
リンク元cell adhesion molecule」「細胞間接着分子」「細胞接着分子
拡張検索ICAM-1」「ICAM-2
関連記事IC」「ICA

LFA-1」

  [★]

lymphocyte function-associated antigen-1, leukocyte function-associated antigen 1
リンパ球機能関連抗原1
リンパ球機能関連抗原 LFAインテグリン
CDlla
first aid step1 2006 p.190


臨床関連


cell adhesion molecule」

  [★]

CAMICAMintercellular adhesion moleculeleukocyte adhesion molecule


細胞間接着分子」

  [★]

intercellular adhesion moleculeICAM
細胞接着分子細胞間接着因子


細胞接着分子」

  [★]

cell adhesion molecule, CAM
接着分子


種類


ICAM-1」

  [★]

intercellular adhesion molecule 1
ICAM、ICAM-1:CD54


ICAM-2」

  [★]

intracellular adhesion molecule 2
ICAM-2:CD102


intracellular adhesion molecule 2
ICAM-2:CD102


IC」

  [★]



ICA」

  [★]


"http://meddic.jp/ICAM" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1ミタゾラム 効果 16
2pud 16
3Jardine, A., Neville, P. J., Dent, C., Webster, C., & Lindsay, M. D. (2014). Ross River virus risk associated with dispersal of Aedes (Ochlerotatus) camptorhynchus (Thomson) from breeding habitat into surrounding residential areas: muddy lakes, Western Australia. American Journal of Tropical Medicineand Hygiene, 91(1), 101-108. doi:10.4269/ajtmh.13-0399 16
4化生 特徴 15
51,1024,768,24 HTTP/1.1 10
6多毛日本 9
7ハントコスニック 8
81,320,568,24 HTTP/1.1 8
9日常生活自立度 7
10prolapse of uterus 7
11血友病C 7
12user/register 6
13ルリッシュ症候群 5
14Salivary glands 5
15脳卒中リハ 阻害因子 5
16 HTTP/1.1">"> HTTP/1.1 5
17サイズの原理 筋電図 5
18viraldeath解剖 5
19角化棘細胞腫 5
20vitブラウザの1時間2.3時間を見る方法 4

昨日の人気記事
 タイトル表示
1Jardine, A., Neville, P. J., Dent, C., Webster, C., & Lindsay, M. D. (2014). Ross River virus risk associated with dispersal of Aedes (Ochlerotatus) camptorhynchus (Thomson) from breeding habitat into surrounding residential areas: muddy lakes, Western Australia. American Journal of Tropical Medicineand Hygiene, 91(1), 101-108. doi:10.4269/ajtmh.13-0399 16
2ルリッシュ症候群 5
3vitブラウザの1時間2.3時間を見る方法 4
4ノンスロン 作用 3
5上腕骨 肘頭窩 2
61〜2才 推定エネルギー必要 2
7気管支原生嚢胞 疼痛 2
8Trigeminal nerve 2
9気管支廉縮 2
10SVPC 2
11山崎邦正のペロニー病をなおした病院 2
12ヘーリング反対色説 2
131,1024,768,24 HTTP/1.1 1
14dungeon 1
15ピトレシン 投与量 1
16ギプスシーネ 1
17重炭酸ナトリウム 経口投与 1
18下額呼吸 1
19ジメチルイソプロピルアズレン 1
20ケタミン 1