ICA

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/07/22 21:11:39」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Validating rationale of group-level component analysis based on estimating number of sources in EEG through model order selection.
  • Cong F, He Z, Hämäläinen J, Leppänen PH, Lyytinen H, Cichocki A, Ristaniemi T.SourceDepartment of Mathematical Information Technology, University of Jyväskylä, Finland. Electronic address: fengyucong@gmail.com.
  • Journal of neuroscience methods.J Neurosci Methods.2013 Jan 15;212(1):165-72. doi: 10.1016/j.jneumeth.2012.09.029. Epub 2012 Oct 10.
  • This study addresses how to validate the rationale of group component analysis (CA) for blind source separation through estimating the number of sources in each individual EEG dataset via model order selection. Control children, typically reading children with risk for reading disability (RD), and c
  • PMID 23063904
  • Physiological interference in effective connectivity of action network.
  • Huang JM, Cheng CM, Chou CC, Chen YC, Hsu PY, Yeh TC.SourceaDepartment of Physical Medicine & Rehabilitation, Chang Gung Memorial Hospital, Keelung, Taiwan bInstitute of Brain Science, National Yang-Ming University cIntegrated Brain Research Unit, Department of Medical Research and Education, Taipei Veterans General Hospital, Taipei, Taiwan dInstitute of Biomedical Electronics and Bioinformatics, National Taiwan University eInstitute of Biomedical Engineering, National Taiwan University fDepartment of Radiology, Taipei Veterans General Hospital, Taipei, Taiwan gDepartment of Radiology, Sijhih Cathay General Hospital, New Taipei City, Taiwan.
  • Neuroreport.Neuroreport.2013 Jan 9;24(1):1-5.
  • The effect of temporal interference of physiological signals on time-lag effective connectivity, derived from a functional network connectivity tool box (FNC), was examined by a blood-oxygen-level-dependent functional MRI study of action. The known effect of physiological signals on time-lag FNC was
  • PMID 23165080

和文文献

  • Enobioを用いたα波形状の推定
  • 石川 由羽,高田 雅美,梅田 智広,城 和樹
  • 情報処理学会研究報告. BIO, バイオ情報学 2011-BIO-27(27), 1-6, 2011-11-24
  • … 本稿では脳波計測システム Enobio を用いた α 波形状の推定を行う.EEG の解析にはリアルタイム Enobio 解析環境を用いる.様々な信号処理を行うために,解析環境の改良を行い信号処理機能を追加する.信号処理として,ICA,FFT,バンドパスフィルタ,メディアンフィルタ,ケプストラム解析を行うことで,α 波形状の推定を試みる. …
  • NAID 110008694789
  • Enobioを用いたα波形状の推定
  • 石川 由羽,高田 雅美,梅田 智広,城 和樹
  • 情報処理学会研究報告. MPS, 数理モデル化と問題解決研究報告 2011-MPS-86(27), 1-6, 2011-11-24
  • … 本稿では脳波計測システム Enobio を用いた α 波形状の推定を行う.EEG の解析にはリアルタイム Enobio 解析環境を用いる.様々な信号処理を行うために,解析環境の改良を行い信号処理機能を追加する.信号処理として,ICA,FFT,バンドパスフィルタ,メディアンフィルタ,ケプストラム解析を行うことで,α 波形状の推定を試みる. …
  • NAID 110008694730

関連リンク

På ICA.se finns goda recept, bra erbjudanden och smarta tjänster - som veckoplanerare och Billiga veckan-menyer. Allt för en roligare och enklare vardag!
ご利用方法, ICaのお得なサービス. 乗車時の使い方、降時の使い方、積み増し(入金), 入金時に10%のプレミア、複数回乗車割引. 詳しくはこちら · 詳しくはこちら. ICa定期券 について, ICaエコポイントサービスについて. 販売、プリペイド機能の付加、鉄道でのご ...

関連画像

Aventura y Cultura en Ica – 3 días / 2 ICAFile:ICA-logotyp.pngel oasis,, un paraiso!IcaAdrenalina en Ica


★リンクテーブル★
先読みislet cell cytoplasmic antibody
リンク元緩徐進行1型糖尿病」「内頚動脈」「膵島細胞抗体」「抗膵島細胞抗体」「internal carotid artery
拡張検索ICAM-2」「ICAM-3」「JICA」「AICA」「AICAR
関連記事I」「IC

islet cell cytoplasmic antibody」

  [★] 膵ランゲルハンス島細胞抗体

緩徐進行1型糖尿病」

  [★]

slowly progressive insulin dependent diabetes mellitus, slowly progressive IDDM, SPIDDM
1型糖尿病糖尿病


臨床的特徴

DMR.30 参考1

臨床像

  • 発症初期は、食事・内服薬療法で治療が可能なインスリン非依存状態であるが、数年の経過でインスリン分泌能が低下しインスリン依存状態に移行する。(2型糖尿病と同じような臨床像)
  • 膵島関連自己抗体(膵島細胞抗体(ICA)、GAD抗体インスリン自己抗体(IAA)、IA-2抗体など)が様々な組み合わせで持続陽性。ICAは低抗体価であるが、GAD抗体は急性発症1型糖尿病に比べ高抗体価。
  • 急性発症1型糖尿病のGAD抗体とSPIDDMのそれとは異なり、N末端側にユニークなエピトープを有する。
  • 発症年齢は30-50歳と中年から高齢である。 ⇔ 急性発症1型糖尿病は若年期
  • β細胞障害の速度は女性に比べ男性のほうが早い。
  • HLA type
  • Class II MHC であるHLA-DR4-DQA1*0301-B1*0401との関連がある。
  • 急性発症1型糖尿病と関連するHLA-A24 との関連は薄い。

膵組織

  • 膵β細胞がわずかに残存
  • 膵外分泌腺組織は著明に萎縮
  • 膵島周囲にCD8陽性Tリンパ球浸潤(periinsulitis)が認められる。 ← 膵島炎は稀(DMR.30)
  • 膵外分泌腺へのCD8陽性Tリンパ球もしくはCD4 陽性Tリンパ球の浸潤が認められることがある。
  • 膵管造影で膵管、とくに二次膵管の慢性膵炎様の不整所見を認める頻度が高い。主膵管の拡張、不整。

参考

  • 1. 緩徐進行1 型糖尿病(SPIDDM), 月刊糖尿病 2009/11 Vol.1 No.6, p.50


内頚動脈」

  [★]

internal carotid artery (N), ICA
arteria carotis interna
内頸動脈
総頚動脈外頚動脈


  • 図:N.98,130(頭蓋内での走行)
  • 頚部では迷走神経と一緒に、さらに内頚静脈と一緒に頚動脈鞘に包まれている (KH.28)

起始

走行

分布

詳細

部位

  • C1~C7

参考

  • 1. 系統発生からみた内頸動脈とその分枝 Phylogenetic consideration of internal carotid artery and its branch
[display]http://nnac.umin.jp/nnac/Download_2011_files/2%20Tanaka.pdf


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.




膵島細胞抗体」

  [★]

islet cell antibody ICA
膵ランゲルハンス島細胞抗体 islet cell cytoplasmic antibody
糖尿病I型糖尿病



抗膵島細胞抗体」

  [★]

anti-islet cell antibody
膵島細胞抗体 islet cell antibody ICAICA抗体


internal carotid artery」

  [★] 内頚動脈内頸動脈ICA


ICAM-2」

  [★]

intracellular adhesion molecule 2
ICAM-2:CD102


intracellular adhesion molecule 2
ICAM-2:CD102


ICAM-3」

  [★]

intracellular adhesion molecule 3
ICAM-3:CD50
intracellular adhesion molecule 3
ICAM-3:CD50


JICA」

  [★] 国際協力機構, Japan International Cooperation Agency


AICA」

  [★] 前下小脳動脈 anterior inferior cerebellar artery


AICAR」

  [★]


aminoimidazole carboxamide ribotide


I」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 9th letter of the Roman alphabet」
i

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『私は』私が」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「iodineの化学記号」

IC」

  [★]


"http://meddic.jp/ICA" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡