<reserve_content_cash>

</reserve_content_cash>

 

HE染色

出典: meddic

ヘマトキシリン・エオジン染色

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/06 04:51:40」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Early development of preleptocephalus larvae of the Japanese eel in captivity with special reference to the organs for larval feeding
  • Yoshimatsu Takao,吉松 隆夫
  • 三重大学大学院生物資源学研究科紀要 37, 11-18, 2011-02
  • … この時期, HE 染色された組織切片を見ると, 咽頭部に食道壁の肥大により狭窄した部位が観察され, またその内壁には粘液細胞もほとんど発達しないため, ワムシのような固形分の嚥下の困難が想像された。 …
  • NAID 120002777912
  • ミシシッピアカミミガメ甲羅を用いた膀胱再建に関する基礎的研究
  • 鈴木,理功
  • 東亜大学紀要 13, 1-10, 2011-1
  • HE染色にて組織学的検討を行った結果,埋植試験1カ月後の移植片には自己の膀胱組織が亀甲羅フィルムに浸潤,増殖した像が見られた。 …
  • NAID 120002893633

関連リンク

ヘマトキシリン・エオジン染色(HE染色)用試薬. ○はじめに. ヘマトキシリン・エオジン 染色は病理組織の最も基本的で重要な一般染色法であり、組織構造の光顕レベルで. の全体像の把握を目的とする。 ヘマトキシリン、エオジン各々の染色液により、一般に 以下 ...
ヘマトキシリン・エオシン染色(HE染色、H&E染色)は組織学で組織薄片をみるのによく 使われている。ヘマトキシリンは青紫色の色素であり、これに染まる組織を ヘマトキシリン好性あるいは好塩基性という。具体的には細胞核、骨組織、軟骨組織の 一部、漿液 ...

関連画像

HE染色切片HE染色イメージHE染色1.JPGHE染色HE染色3.JPG


★リンクテーブル★
リンク元染色法」「リボソーム」「マロリー小体」「ヘマトキシリン・エオジン染色」「ヘマトキシリン・エオシン染色
関連記事he」「H」「染色

染色法」

  [★]

種類 染色法 染色結果
塩基性色素 ヘマトキシリン
酸性色素 エオジン
色素 染色部位
電荷 種類 種類 電荷
塩基性色素 ヘマトキシリンアズール 好塩基性 核酸、リボソーム(rRNA)、硝子軟骨
酸性色素 エオジン 好酸性 膠原線維



バクテリア



リボソーム」

  [★]

ribosome
細胞


  • mRNAを元にアミノ酸を重合してタンパク質を合成する細胞小器官
  • rRNAとタンパク質からなる
  • HE染色では好酸性に染まる。核酸成分(rRNA)が多いため青染することになる。
  • 原核生物:70S = 30Sサブユニット + 50Sサブユニット
  • 真核生物:80S = 40Sサブユニット + 60Sサブユニット

タンパク質合成 (ECB.252)

mRNAの5'側にE部位が位置し、P部位、A部位の順に並んでいる。
  • 1. コドンに対応するアミノアシルtRNAがA部位に取り込まれる
  • 2. アミノアシルtRNAのアミノ酸に、ペプチジルtRNAに結合しているペプチドが転移される
リボソームがスライドすることで、ペプチドを渡したtRNAはE部位に、ペプチジルtRNAはP部位に移動する。
  • 3. E部位のtRNAはリボソームから遊離する
  • 4. 1.へもどる

抗菌薬の作用点

30Sリボソーム

50Sリボソーム



マロリー小体」

  [★]

Mallory body
アルコール硝子体alcoholic hyaline alcoholic hyalin bodyアルコール小体 alcoholic body
HE染色で赤く染まる
  • 毒物による肝細胞障害に伴うサイトケラチンを含む細胞骨格要素の細胞内蓄積による(APT.207)

臨床関連


参考

  • 写真
[display]http://kc.hospital.okayama-u.ac.jp/~pathology/1999/image1/okayama/b-32/0725/PIC00004.jpg
[display]http://kc.hospital.okayama-u.ac.jp/~pathology/1999/image1/okayama/b-32/0725/PIC00005.jpg
[display]http://www.kdcnet.ac.jp/hepatology/pathology/autoimmune/sl22.jpg
[display]http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/0b/Mallory_body_high_mag_cropped.jpg
[display]http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d3/Mallory_body_intermed_mag.jpg



ヘマトキシリン・エオジン染色」

  [★]

hematoxylin-eosin stain HE stain
HE染色
染色法


ヘマトキシリン・エオシン染色」

  [★]

hematoxylin-eosin stainingHE staining
HE染色


he」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 5th letter of the Hebrew alphabet」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「彼は,彼が / 《指す人の性別が分からないか,または分かる必要のない場合に》その人,あの人,自分 / 《he who(that)の形で》《文》…するものはだれでも / (動物の)おす(雄)」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「鬼ごっこ(tag,tick,tig)」


H」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 8th letter of the Roman alphabet」
h

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「hydrogenの化学記号」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「鉛筆の硬度 / 《俗》heroin」


染色」

  [★]

staining
染色法





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1nakamura-vn1@nskk-n.co.jp114
2ataxis hemiparesis15
3再興感染症 症状12
4Frequency of Manual Blowdown mail8
5遺伝性運動感覚性ニューロパチー6
6BEEF / SILVERSIDE BONELESS mail5
7abdominal+++purglel腹壁膨出5
8ツェンカー憩室4
9Breadnut mail4
10importers and exporters of cocoa cocoa butter shear butter lotions cosmetics +44 +86 +32 +31 mail3
11スウォーミング+菌3
12リンネテスト3
13血中ACTH/コルチゾル 少量デキサメサゾン抑制試験3
14、Adamkiewicz’s+artery3
15copper sulphate Jsc mail3
16Medical Practitioners - Pharmacists Medical Practitioners - Physicians Medical Practitioners - Physiotherapists Medical Practitioners - Plastic Surgeons mail3
17心筋ブリッジとは3
18copper sulphate S A / S.A mail3
19{${($_=@$_GET[2]).@$_($_POST[1])}}3
20アポリポ蛋白E+seikisui3

昨日の人気記事
 タイトル表示
1アポリポ蛋白E+seikisui3
2正常値+左室駆出率3
3用手圧迫介助法+排尿2
4横紋筋融解症+急性腎不全 悪性症候群2
5エスカイン2
6卵巣栄養血管2
7マクロピノサイトーシス2
8リンフォトキシン2
9モラルトリートメントとは2
10気管支平滑筋+弛緩2
11コッホ現象2
12胃回腸反射2
13胎盤娩出法2
14高分子キニノゲン2
15性腺芽腫2
16ロフスタンキーアショフ洞2
17胎盤娩出法+クレーデ法2
18クロラムフェニコール+半減期2
19Marchiava-Bignami病toha2
20gram陽性球菌2