Gキナーゼ

出典: meddic

G-kinase
プロテインキナーゼGサイクリックGMP依存性タンパク質リン酸化酵素

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Special Review 線虫の個体の大きさの制御機構
  • 培養ヒト近位尿細管細胞に存在する内向き整流性K+チャネルのAおよびGキナーゼ依存性蛋白リン酸化による調節

関連リンク

細胞内でcGMPはプロテインキナーゼG(Gキナーゼ )に結合し活性化する。網膜では光照射により光受容体のロドプシンを介してcGMP ホスホジエステラーゼが活性化され、cGMP濃度が急速に減少し、陽 イオンチャネルを閉じることにより光 ...
cGMP依存プロテインキナーゼ(Gキナーゼ )とよばれるリン酸化カスケードによって細胞内の多くのタンパク質をリン酸エステル化して、細胞の活性を変化させるとされる。 GCには膜結合型と、細胞質に存在する可溶型の2種がある。 ...
記事「Gキナーゼ」に関する感想・その他のコメントはこちらで。 記事の編集に関わる議論・質問は「Gキナーゼ」の掲示板でお願いします。

関連画像

RNA結合タンパク質と自然免疫 intracellular-signaling(GPCR:Gタンパク質共役型受容体  はタンパク質キナーゼを活性化しがない医学部生のつれづれ ATP透過性イオンチャネルCALHM1は


★リンクテーブル★
リンク元プロテインキナーゼG」「サイクリックGMP依存性タンパク質リン酸化酵素」「G-kinase
関連記事g」「G」「キナーゼ」「Gd

プロテインキナーゼG」

  [★]

protein kinase GG-kinase
サイクリックGMP依存性タンパク質リン酸化酵素cGMP依存性タンパク質リン酸化酵素サイクリックGMP依存性タンパク質キナーゼGキナーゼサイクリックGMP依存性プロテインキナーゼ


サイクリックGMP依存性タンパク質リン酸化酵素」

  [★]

cGMP-dependent protein kinaseprotein kinase GG-kinase
プロテインキナーゼGcGMP依存性タンパク質リン酸化酵素サイクリックGMP依存性タンパク質キナーゼGキナーゼ


G-kinase」

  [★]

GキナーゼプロテインキナーゼGサイクリックGMP依存性タンパク質リン酸化酵素

cGMP-dependent protein kinaseprotein kinase G

g」

  [★] グラム

gram

WordNet   license wordnet

「a unit of force equal to the force exerted by gravity; used to indicate the force to which a body is subjected when it is accelerated」
gee, g-force


G」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 7th letter of the Roman alphabet」
g


キナーゼ」

  [★]

kinase
カイネースリン酸化酵素 phosphoenzyme phosphotransferase


Gd」

  [★]

ガドリニウム造影MRI




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡