Fusobacterium necrophorum

出典: meddic

フソバクテリウム・ネクロホラム
  • 人畜共通感染症原因菌


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/12/20 01:27:39」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Lemierre's syndrome.
  • O'Dwyer DN, Ryan S, O'Keefe T, Lyons J, Lavelle L, McKone E.SourceSt Vincent's University Hospital, Elm Park, Dublin 4, Ireland, daviodwyer@gmail.com.
  • Irish journal of medical science.2011 Jun;180(2):565-7. Epub 2008 Nov 11.
  • Lemierre's syndrome is a rare disease that results in an oropharyngeal infection, which precipitates an internal jugular vein thrombosis and metastatic infection. Fusobacterium necrophorum is an anaerobic Gram-negative bacillus and has been identified as the causative agent. We describe the case of
  • PMID 19002548
  • Effects of adding polyclonal antibody preparations on ruminal fermentation patterns and digestibility of cows fed different energy sources.
  • Marino CT, Otero WG, Rodrigues PH, Dicostanzo A, Millen DD, Pacheco RL, Dilorenzo N, Martins CL, Arrigoni MB.SourceDepartment of Animal Breeding and Nutrition, Sao Paulo State University (FMVZ-UNESP), Botucatu-SP, Brazil.
  • Journal of animal science.2011 May 6. [Epub ahead of print]
  • Nine ruminally cannulated cows fed different energy sources were used to evaluate an avian-derived polyclonal antibody preparation (PAP-MV) against the specific ruminal bacteria Streptococcus bovis, Fusobacterium necrophorum, Clostridium aminophilum, Peptostreptococcus anaerobius and Clostridium sti
  • PMID 21551346

和文文献

  • Lemierre 症候群の1例
  • 内藤 亮,重城 喬行,黒田 文伸,小園 高明,櫻井 隆之,巽 浩一郎
  • 日本呼吸器学会雑誌 = The journal of the Japanese Respiratory Society 49(6), 449-453, 2011-06-10
  • NAID 10029088401
  • 敗血症性肺塞栓および肝膿瘍を併発したFusobacterium necrophorumによるLemierre症候群の1例
  • 山本 栄治,深江 智明,河合 康史,神尾 学,本多 英喜,福味 禎子,中川 充,松永 敬一郎,沼田 裕一
  • 日本臨床免疫学会会誌 34(5), 431-437, 2011
  • …   抗カルジオリピン抗体の一過性上昇を示した,Fusobacterium敗血症の1例を経験した.症例は24歳,男性.発熱,頭痛で発症し,救急車で来院.項部硬直なし,体温39.5度,WBC15200/μl, CRP 22.6 mg/dl.入院後,後頭部痛,咳嗽あり.CX-Pにて両下肺野に浸潤影を認めたため,クラリスロマイシン内服を開始.症状改善せず,第8病日に抗菌薬をパズフロキサシンへ変更.胸腹部CTにて両側肺に複数の不整小斑状結節像を認め …
  • NAID 130001384920
  • 腹壁膿瘍を併発した巨大肝血管腫の1切除例
  • 合川 公康,宮澤 光男,上野 陽介,岡田 克也,利光 靖子,岡本 光順,小山 勇
  • 肝臓 52(7), 485-490, 2011
  • … 行した.腫瘍が巨大であったため,前方アプローチで肝右葉切除を行った.腫瘍右側に連続して腹壁に膿瘍を形成しており,内腔を十分に洗浄した後開放のままとした.切除した腫瘍は,3170 g,赤褐色,弾性軟で,組織学的には細胞異型はなく,良性肝海綿状血管腫と診断した.膿瘍の原因菌はFusobacterium necrophorumであった.巨大肝血管腫に膿瘍を合併した非常にまれな1例を経験したので報告する. …
  • NAID 130001040062

関連リンク

急性ではあるが、嫌気性菌のFusobacterium necrophorumが原因となることが多いので ある。Fusobacterium necrophorumは白血球毒を産生するビルレンスの高い嫌気性菌で あるこらである。1936年、Andre LemierreがLancetの総説の中にこの疾患について最初に ...

関連画像

Fusobacterium necrophorum BFusobacterium necrophorum (Sphaerophorus Fusobacterium necrophorumfusobacterium necrophorumFusobacterium necrophorum —which Fusobacterium necrophorum subsp


★リンクテーブル★
リンク元空洞性肺病変」「レミエール症候群」「フソバクテリウム属」「フソバクテリウム・ネクロホラム
関連記事Fusobacterium

空洞性肺病変」

  [★]

空洞形成空洞

空洞性肺病変の鑑別

IRE.527
肺化膿症で実質の破壊が進展し膿が貯留して肺膿瘍を形成する。この場合にも空洞性肺病変を生じうる。
  • 感染性
  • 非感染性

レミエール症候群」

  [★]

Lemierre syndrome, Lemierre's syndrome
Lemierre症候群
死を呼ぶ喉の痛み killer sore throat
  • フソバクテリウム感染による血栓性炎症性疾患
  • 感染性血栓性頸静脈炎。比較的若年に生じる。病原体はFusobacterium necrophorum(フソバクテリアム・ネクロフォラム)によるものが多いとされる。炎症にともない血栓が形成され、血栓塞栓症を引きおこす。


フソバクテリウム属」

  [★]

Fusobacterium
  • 無芽胞菌
  • 嫌気性菌
  • グラム陰性桿菌

フゾバクテリウム属

臨床関連



フソバクテリウム・ネクロホラム」

  [★] Fusobacterium necrophorum


Fusobacterium」

  [★] フゾバクテリウム属





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡