Fusarium

出典: meddic

フザリウム


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/10/20 23:29:18」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Bacillus strains isolated from rhizosphere showed plant growth promoting and antagonistic activity against phytopathogens.
  • Kumar P, Dubey RC, Maheshwari DK.SourceDepartment of Botany and Microbiology, Gurukul Kangri Vishwavidyalaya, Haridwar 249404, India.
  • Microbiological research.Microbiol Res.2012 Sep 6;167(8):493-9. Epub 2012 Jun 5.
  • Seven bacterial isolates screened from rhizosphere of common bean growing at Uttarakhand Himalaya showed potential plant growth promoting (PGP) and antagonistic activities. Based on 16S rRNA gene sequence the isolate BPR7 was identified as Bacillus sp. BPR7. The strain BPR7 produced IAA, siderophore
  • PMID 22677517
  • Extracellular biosynthesis of platinum nanoparticles using the fungus Fusarium oxysporum.
  • Syed A, Ahmad A.SourceDivision of Biochemical Sciences, National Chemical Laboratory, Pune 411008, MS, India.
  • Colloids and surfaces. B, Biointerfaces.Colloids Surf B Biointerfaces.2012 Sep 1;97:27-31. Epub 2012 Apr 27.
  • Nanoscience is a blooming field and promises a better future. In order to fabricate nanoparticles in an eco-friendly and inexpensive manner, significant efforts are being made to replace the chemical and physical methods currently being used with the biological methods. Chemical methods are toxic wh
  • PMID 22580481

和文文献

  • Fusarium solani species complexによるリンドウ立枯病(新称)
  • 山城 都,和氣 貴光,中山 喜一 [他]
  • 日本植物病理学会報 81(1), 43-47, 2015-02
  • NAID 40020377855
  • かび毒産生調節機構の解明 : デオキシニバレノールの低減化に向けて
  • 岩橋 由美子,鈴木 忠宏
  • ニューフードインダストリー 57(2), 37-42, 2015-02
  • NAID 40020340256
  • 小麦赤かび病におけるかび毒蓄積と濡れ時間との関係

関連リンク

「MIC80」欄の * :MIC90の値であることを示す。 「MIC60」欄の ** :MIC50の値であることを示す。 「備考」欄の ※ :マウスオーバーで備考を表示。 感受性のデータは、主として製薬メーカのインタビューフォームから収集して ...
fusarium / fyuˈzɛər i əm / Show Spelled [fyoo-zair-ee-uh m] Show IPA noun, plural fusaria / fyuˈzɛər i ə / Show Spelled [fyoo-zair-ee-uh] Show IPA. any fungus of the genus Fusarium, occurring primarily in temperate regions and ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元ミカファンギン」「フザリウム属」「フサリウム」「フザリウム」「フサリウム属
拡張検索genus Fusarium」「Fusarium属」「Fusarium病」「Fusarium oxysporum」「Fusarium disease

ミカファンギン」

  [★]

micafungin, MCFG
ミカファンギンナトリウム micafungin sodium
ファンガード
抗真菌薬


  • キャンディン系

作用機序

薬理作用

用量

スペクトラム

無効

相互作用

副作用

  • 少ない。



フザリウム属」

  [★]

(n
  • Fusarium
フザリウムフサリウム属フサリウムFusarium属


フサリウム」

  [★]

Fusarium
フザリウムフサリウム属Fusarium属フザリウム属


フザリウム」

  [★]

Fusarium
フサリウム属フサリウムFusarium属フザリウム属


フサリウム属」

  [★]

Fusarium
フザリウムフサリウムFusarium属フザリウム属


genus Fusarium」

  [★]

WordNet   license wordnet

「a form genus of mostly plant parasites some of which cause dry rot; in humans a species can cause inflammation of cornea leading to blindness」


Fusarium属」

  [★]

Fusarium
フザリウムフサリウム属フサリウムフザリウム属


Fusarium病」

  [★]

Fusarium disease
フザリウム病


Fusarium oxysporum」

  [★]

フザリウム・オキシス・ラム


Fusarium disease」

  [★]

フザリウム病Fusarium病




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡