Filobasidiella neoformans

出典: meddic

Cryptococcus neoformans

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Development and evaluation of a real-time quantitative PCR assay for detection and enumeration of yeasts of public health interest in dairy products.
  • Makino H, Fujimoto J, Watanabe K.SourceYakult Central Institute for Microbiological Research, 1796 Yaho, Kunitachi, Tokyo 186-8650, Japan. hiroshi.makino@yher.be
  • International journal of food microbiology.Int J Food Microbiol.2010 May 30;140(1):76-83. Epub 2010 Feb 14.
  • Yeast contamination is a problem in the food industry as a cause of spoilage. Moreover, various species of yeasts are known to be capable of causing opportunistic infections in humans. We have developed a real-time quantitative PCR (qPCR) assay to directly detect and quantify nine emerging opportuni
  • PMID 20223545
  • Morphological and genomic characterization of Filobasidiella depauperata: a homothallic sibling species of the pathogenic cryptococcus species complex.
  • Rodriguez-Carres M, Findley K, Sun S, Dietrich FS, Heitman J.SourceDepartment of Molecular Genetics and Microbiology, Duke University Medical Center, Durham, North Carolina, United States of America.
  • PloS one.PLoS One.2010 Mar 10;5(3):e9620.
  • The fungal species Cryptococcus neoformans and Cryptococcus gattii cause respiratory and neurological disease in animals and humans following inhalation of basidiospores or desiccated yeast cells from the environment. Sexual reproduction in C. neoformans and C. gattii is controlled by a bipolar syst
  • PMID 20224779

和文文献

  • Extracellular Cellobiose Lipid from Yeast and Their Analogues: Structures and Fungicidal Activities
  • Kulakovskaya Tatyana,Shashkov Alexander,Kulakovskaya Ekaterina,Golubev Wladyslav,Zinin Alexander,Tsvetkov Yury,Grachev Alexey,Nifantiev Nikolay
  • Journal of Oleo Science 58(3), 133-140, 2009
  • … The cells of Filobasidiella neoformans causing systemic cryptococcosis completely died after 30-min incubation with 0.02 mg mL-1 of cellobiose lipids. … neoformans and Saccharomyces cerevisiae, while 16-(β-cellobiosyloxy)-2,15-dihydroxyhexadecanoic acid inhibits the growth of both test cultures but at higher concentrations than cellobiose lipids of Cr. …
  • NAID 130000437033
  • 日本の猫クリプトコックス症由来株の血清型および交配型(内科学)
  • 岡林 堅,加納 塁,渡部 敏,長谷川 篤彦
  • The journal of veterinary medical science 68(1), 91-94, 2006-01-25
  • … Cryptococcus neoformans(テレオモルフ: Filobasidiella neoformans)の保存株および猫クリプトコックス症由来の臨床分離株についてSTE12遺伝子およびSTE20遺伝子を対象にPCR法を行い血清型および交配型を同定した.その結果, 臨床分離株はすべて血清型A, 交配型αであり, 日本でヒトおよび環境から高頻度に分離される菌株と同様であった. …
  • NAID 110004675701

関連リンク

Cryptococcus neoformans is an encapsulated yeast that can live in both plants and animals. Its teleomorph is Filobasidiella neoformans, a filamentous fungus belonging to the class Tremellomycetes. It is often found in pigeon excrement. ...

関連画像

Filobasidiella_neoformans.100a.jpg1536x1536 ][ New Window ](736KB)Filobasidiella neoformans , clamp 1536x1024 ][ New Window ](334KB)Cryptococcus (Filobasidiella) neoformans Filobasidiella neoformans


★リンクテーブル★
先読みCryptococcus neoformans
リンク元真菌
関連記事neoformans

Cryptococcus neoformans」

  [★]

Cryptococcus neoformans, C. neoformans
Filobasidiella neoformansクリプトコッカス・ネオフォルマンス
クリプトコッカス症


  • 厚い莢膜
  • 不完全菌酵母
  • 担子菌
  • 感染組織内、培地でも莢膜を持つ単細胞(酵母)として増殖
  • 中枢神経系に強い親和性を有する。

分布

  • ミルク、加重、健常者の皮膚、消化管
  • 土壌特にハトその他の鳥類、コアラの糞などで汚染された土壌に豊富に存在

分離培養

染色

感染症

感染経路は空気感染 → 肺クリプトコッカス症
細胞免疫能低下患者 → 髄膜や脳に二次感染
HIV患者では高頻度にクリプトコッカス髄膜炎

参考

  • 真菌の写真 - Fungal Images



真菌」

  [★]

fungus, (pl.)fungi
かび菌類 Mycota
微生物学真菌症抗真菌薬


細菌、真菌、藻類、原虫

  • いずれも単細胞生物
  • 細菌は核を持たないが、それ以外は核を持つ
  • 細胞壁の多糖:細菌はペプチドグリカンなど。真菌はβグルカン、キチン。藻類はセルロース。原虫は細胞壁を持たない
  • 栄養獲得様式:藻類は光合成独立栄養生性。

大きさ

  • 数μm。観察に油浸レンズは不要

細胞膜

細胞壁

線維状多糖

  • 細胞壁の骨格となる
  • キチンとβ-グルカンからなる。
  • 特殊な多糖にキトサンがある

キチン

β-グルカン

  • グルコースのホモ重合体
  • β(1→3)結合、β(1→6)結合
  • 酵母では細胞壁成分にβ-1,3-グルカンが多い

キトサン

糖タンパク質

形態による分類

Coccidioides immitis
Histoplasma capsulatum
Sporothrix schenckii
Candida albicans

培養と感染組織における形態


菌糸の構造

接合菌などの下等真菌にのみ見られる

菌糸の機能

生殖方式による分類

有性生殖と無性生殖

  • 有性生殖と無性生殖を行う
  • 無性生殖のみ行う

有性胞子形成

無性胞子形成

培養

  • グルコース1-4%, ペプトン1%

種類

真菌の染色法(SMB.358)

  • 細胞壁の多糖を染色:コットンブルー(cotton blue)、グラム染色(全ての真菌はグラム陽性)
  • 真菌細胞壁多糖を特異的に染色:PAS染色、Grocottメテナミン銀染色、ファンギフローラY

参考

  • 真菌の写真 - Fungal Images

病原体としての真菌

分類群 菌名 病名 出芽分裂 菌体 菌糸 胞子 発芽管 寄生性 感染経路 病原体の特徴 病型 検査 治療
不完全菌 Candida albicans カンジダ症     仮性菌糸 厚膜胞子 形成   常在菌→各所 日和見感染症      
担子菌 Filobasidiella neoformans クリプトコッカス症 出芽 厚い莢膜       通性細胞内寄生体 鳩の乾燥糞→空気感染→肺(通性細胞内寄生体) 日和見感染菌 肺クリプトコッカス症
中枢神経クリプトコッカス症、
皮膚クリプトコッカス症
全身性クリプトコッカス症
墨汁染色 ( アムホテリシンB or フルコナゾール )
  ± フルシトシン
不完全菌 Trichosporon asahii トリコスポロン症     仮性菌糸 分節分生子              
子嚢菌 Aspergillus fumigatus/
'Aspergillus flavus
アスペルギルス症   糸状菌
不完全菌
有隔菌糸       土壌や朽ちた植物、空気中の浮遊胞子        
  Mucor/'Rhizopus/
Absidia/Rhizomucor
ムコール症     無隔菌糸     血管に親和性 土壌や朽ちた植物、空気中の浮遊胞子
 → 浮遊胞子の吸入
  鼻眼脳型ムコール症
侵襲性肺ムコール症
全身播種型ムコール症
β-D-グルカン陰性。
喀痰、血培陰性
アムホテリシンB
子嚢菌 Pneumocystis jirovecii
('Pneumocystis carini)
ニューモシスチス・カリニ感染症                      
子嚢菌 Histoplasma capsulatum ヒストプラスマ症 二形性真菌
 37℃酵母型発育
 25℃菌糸形成
          空気感染。肺に一次病変を作り様々な臓器に播種 AIDS患者に好発      
不完全菌 Coccidioides immitis コクシジオイデス症 二形性真菌     内生胞子              
不完全菌 Sporothrix schenckii スポロトリクス症 二形性真菌                    


neoformans」

  [★]





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1CATTLE BLEEDING LINE mail9
2OVINE LEG B IN mail5
3BEEF / SILVERSIDE BONELESS mail4
4MONOSODIUM GLUTAMAT mail4
5Norpseudoephedrine mail4
6グリコフォームとは4
7Squilla mantis a species of mantis shrimp mail4
8CATTLE SKIN DEHIDER mail4
9ソーセージ様手指とは4
10SI 血清鉄 3
11+371 copper sulphate .lv mail3
12+多発性単純性腎嚢胞+皮質3
13パリスターキリアン3
14急性出血性白質脳炎3
15疑核3
16トレッドミル運動負荷試験+禁忌3
17Anthranilic acid its esters and its salts (Methaqualone and analogues) mail3
18CATTLE BLEEDING PAN mail3
19CATTLE BLEEDING HOOK mail3
20子宮底高3

昨日の人気記事
 タイトル表示
1トレッドミル運動負荷試験+禁忌3
2apache2スコア+評価表2
3ICG+代謝2
4todd麻痺2
5ハンター舌炎+画像2
6末梢静脈圧 mmHg2
7NYHA2
8パラメトリックマップ2
9子宮内感染症2
10BPRS2
11gottron疹2
12Llyn Aquaculture Ltd mail2
13Banquet Foods mail2
14ガフキー号数2
15びらん性胃炎2
16男性の場合GnRHの役割2
17大顆粒リンパ球2
18アブミ骨反射検査1
19心臓 Brock1
20カントゥ症候群1