FDP

出典: meddic

フィブリン/フィブリノゲン分解産物

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/12/09 21:23:23」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • DNA-based eye colour prediction across Europe with the IrisPlex system.
  • Walsh S, Wollstein A, Liu F, Chakravarthy U, Rahu M, Seland JH, Soubrane G, Tomazzoli L, Topouzis F, Vingerling JR, Vioque J, Fletcher AE, Ballantyne KN, Kayser M.SourceDepartment of Forensic Molecular Biology, Erasmus MC University Medical Centre Rotterdam, Rotterdam, The Netherlands.
  • Forensic science international. Genetics.Forensic Sci Int Genet.2012 May;6(3):330-40. Epub 2011 Aug 2.
  • The ability to predict Externally Visible Characteristics (EVCs) from DNA, also referred to as Forensic DNA Phenotyping (FDP), is an exciting new chapter in forensic genetics holding great promise for tracing unknown individuals who are unidentifiable via standard forensic short tandem repeat (STR)
  • PMID 21813346
  • Neurotrophic effects of magnesium fructose 1, 6-diphosphate on cortical neurons.
  • Lin LF, Xue XY, Liao MJ, Xiao F, Lv RH, Luo HM.Source1Department of Pharmacology, School of Medicine, Jinan University, Guangzhou 510632 China.
  • The International journal of neuroscience.Int J Neurosci.2012 May;122(5):248-54. Epub 2012 Jan 20.
  • ABSTRACT In this study, we evaluated the neurotrophic effects of magnesium fructose 1, 6-diphosphate (FDP-Mg) on cortical neurons. The results demonstrated that FDP-Mg promoted dendrite outgrowth and neuronal survival in a dose-dependent manner. In order to investigate the associated mechanisms, we
  • PMID 22176219

和文文献

  • 蕁麻疹における凝固異常 (特集 蕁麻疹の病態と治療 アップデート)
  • 森桶 聡,秀 道広
  • アレルギー・免疫 20(2), 216-222, 2013-02-00
  • NAID 40019561299
  • トロンボモデュリン製剤を中心とした集学的治療が著効したf-TUL後の敗血症性ショックの1例
  • 加藤 春雄,柴田 康博,鈴木 智美 [他],伊藤 一人,鈴木 和浩
  • 泌尿器科紀要 58(9), 499-502, 2012-09-00
  • … Hematological examination showed high levels of procalcitonin, a decrease in platelet count, and high levels of fibrin degradation products (FDP), indicative of severe septic shock and disseminated intravascular coagulation (DIC). …
  • NAID 40019429532

関連リンク

FDP(フィブリン分解産物)。血液を固める役割を果たしたフィブリンは、プラスミンという 酵素によって処理、分解されます。このときにできる老廃物がフィブリン分解産物のFDP です。
FDP、Dダイマーはともに、線溶現象を調べる検査です。体の中に血栓ができていれば 線溶現象が亢進し、FDP、Dダイマーが高い値を示します。播種性血管内凝固症候群や 肺塞栓症など、血栓を起こす病気を発見するとともに、その重症度を推定することができ ...

関連画像

FDP geht mit Agentur-Pool in den FDP RickenbachfdpFreie Demokratische Partei (FDP)Le candidat de la FDP veut que « l FDP.Die Liberalen – die klassischen


★リンクテーブル★
先読みfibrin degradation product
国試過去問101G025」「104A034」「099E040」「087B002」「103G037
リンク元播種性血管内凝固症候群」「フィブリノゲン」「深指屈筋」「フィブリン分解産物」「フィブリン/フィブリノゲン分解産物
関連記事F

fibrin degradation product」

  [★] フィブリン分解産物


101G025」

  [★]

  • 32歳の女性。急激な体重減少を主訴に来院した。6か目前から心窩部痛を自覚している。腹部は膨隆し、波動を認める。肝・脾を触知しない。穿刺腹水所見:淡黄褐色、総蛋白4.0g/dl。血液所見:赤沈4mm/1時間、赤血球344万、Hb9.8g/dl、Ht28%、血小板6万、プロトロンビン時間70%(基準80~120)、フィブリノゲン100mg/dl(基準200~400)、FDP28μg/ml(基準5以下)。血清生化学所見:総蛋白6.9g/dl、アルブミン3.5g/dl、AST30IU/l、ALT22IU/l、LDH719IU/l(基準176~353)、ALP230IU/l(基準260以下)。CEA5.5ng/ml(基準5以下)。上部消化管造影写真を以下に示す。
  • 考えられるのはどれか。2つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 101G024]←[国試_101]→[101G026

104A034」

  [★]

  • 生後12日の新生児。出血斑を主訴に来院した。在胎40週2日、体重3,300gで出生した。出生時から左大腿部に直径5cmの暗赤色の腫瘤があり、血管腫の疑いにて経過観察とし、生後6日目に退院した。生後8日から顔面と前胸部とに出血斑が出現し、増加してきた。血液所見:赤血球 280万、Hb 8.5g/dl、Ht25%、白血球 5,800、網赤血球 8.3%、血小板 8,000、PT 16.2秒(基準12.2)、APTT 65.4秒(基準対照32.2)。血液生化学所見:AST 56IU/l、ALT23IU/l。CRP O.1mg/dl。
  • この疾患でみられる検査所見はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 104A033]←[国試_104]→[104A035

099E040」

  [★]

  • a. (1)(2)(3)
  • b. (1)(2)(5)
  • c. (1)(4)(5)
  • d. (2)(3)(4)
  • e. (3)(4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 099E039]←[国試_099]→[099E041

087B002」

  [★]

  • 30歳の初産婦。妊娠33週。腹痛と少量の性器出血津を主訴として来院した。妊娠高血圧症候群の所見はないが、子宮壁の圧痛が増強してきている。
  • 治療方針決定のために最も必要な情報はどれか。
  • (1) 血清FDP
  • (2) 胎児肺成熟度
  • (3) 超音波検査による推定児体重
  • (4) 超音波検査による胎盤所見
  • (5) 胎児心拍数陣痛図
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)

103G037」

  [★]

  • 採血時の溶血によって検査値が最も影響を受けるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 103G036]←[国試_103]→[103G038

播種性血管内凝固症候群」

  [★]

disseminated intravascular coagulation DIC, disseminated intravascular coagulopathy
播種性血管内凝固汎発性血管内血液凝固 generalized intravascular coagulation


  • TNF-αの作用により血管内で血液が凝固する(2008年前期免疫学)
  • 致死率は70-80% (2008年前期免疫学)

概念

  • 癌、敗血症、白血病などを基礎とし、過度の凝固亢進により、全身の微小血管に血栓が多発して循環障害による臓器障害と、血小板・凝固因子の消費と線溶系の亢進による著明な出血傾向を来す病態

病因

疫学

病変形成&病理

症状

  • 出血傾向(紫斑など皮下出血、鼻出血、血尿、消化管出血、肺出血)
  • 臓器障害(血栓形成に基づく循環障害)
  • 急性腎不全、虚血性心疾患、呼吸不全、黄疸
  • 初発は70%が出血(紫斑、うっ血斑、注射部位からの出血、消化管出血など)。

診断

表1.DIC診断基準
  厚労省DIC診断基準 急性期DIC診断基準
基礎疾患 基礎疾患あり:1点 基礎疾患は必須項目
臨床症状 出血症状あり:1点
臓器症状あり:1点
要除外診断
SIRS(3項目以上):1点
血小板数
(X104/μL)
8< ≦12:1点
5< ≦ 8:2点
  ≦ 5:3点
8≦<12 or 30%以上減少/24h:1点
  <8 or 50%以上減少/24h:3点
血清FDP(μg/ml)  
10≦ <20:1点
20≦ <40:2点
40≦   :3点
10≦ <25: 1点
25≦   :3点
D-dimerもFDPとの換算表により使用可能
フィブリノゲン(mg/dl) 100< ≦150:1点
   ≦100:2点
PT1.25≦ <1.67:1点
1.67≦    :2点
1.2≦:1点
DIC診断 7点以上
(白血病群では、出血症状と血小板数を除いて、4点以上)
4点以上
(白血病群には適応できない)

検査

  血液マーカー DIC DIC 意義 例外
global coagulation tests プロトロンビン時間 PT   肝障害
フィブリノゲン   ↓or→ 炎症、肝障害
血小板数   肝障害、骨髄抑制、血小板抗体
フィブリン分解産物 FDP 線溶亢進 炎症で増加が減少
止血系分子マーカー トロンビン・アンチトロンビンIII複合体 TAT, F1+2 トロンビン生成 その他の血栓症でも増加
SF, Dダイマー   フィブリン生成  
PPIC, Dダイマー   フィブリン分解  
トロンボモジュリン TM 血管内皮障害 腎障害
アンチトロンビン AT 肝障害
プロテインC PC 肝障害
プラスミノゲンアクティベーターインヒビター1 PAI-1 線溶低下 高脂血症
組織因子 TF 外因系の活性化 大動脈瘤
第VIIa因子 FVIIa
組織因子経路インヒビター TFPI

治療

予後

予防

参考

どの診断基準を使うべきか記載有り
[display]http://fhugim.com/2%E2%96%A0%E2%96%A0p=2454


フィブリノゲン」

  [★]

fibrinogen, Fbg Fib
凝固第I因子 第I因子 factor Iフィブリノーゲン線維素原
フィブリノゲンHT
フィブリン血液凝固因子血液凝固
  • トロンビンより分解を受け、フィブリンモノマーを生じる。
  • 肝臓で産生さて、血漿中に存在
  • 340kDa
  • 血中半減期:3-4日

機能

分解されるまでの過程

  • フィブリンやフィブリノゲンはプラスミンにより分解されフィブリン/フィブリノゲン分解産物(FDP)となり、網内系で処理される。

フィブリノゲンの量に影響を与える要素

減少

  • 産生の低下
  • 出血に対する止血による消費
  • プラスミンによる分解な

増加

  • (急性相反応性物質)炎症(感染症など)、悪性腫瘍
  • 妊娠

フィブリノゲンの解釈

低値

  • 先天性疾患(先天性の低フィブリノゲン血症、フィブリノゲン異常症、無フィブリノゲン血症)
  • 後天性疾患(重症肝臓疾患:産生低下、播種性血管内凝固(DIC):消費亢進)

高値

  • 妊娠?



深指屈筋」

  [★]

flexor digitorum profundus (K) FDP, flexor digitorum profundus muscle, deep flexor muscle of finger
musculus flexor digitorum profundus
浅指屈筋

起始

停止

神経

機能


浅指屈筋深指屈筋長母指屈筋


フィブリン分解産物」

  [★]

fibrin degradation product FDP,fibrinogen degradation product
フィブリン体分解産物 fibrinogen split products fibrin split products、フィブリン分解物、fibrinogen and fibrin degradation products
[[]]
-fibrin degradation product
FDP


フィブリン/フィブリノゲン分解産物」

  [★]

fibrin/fibrinogen degradation products, fibrin/fibrinogen degradation product
FDP


F」

  [★] フェニルアラニン phenylalanine

WordNet   license wordnet

「the 6th letter of the Roman alphabet」
f


"http://meddic.jp/FDP" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3