EAロゼット

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ヒト好中球抗原 Human Neutrophil Antigen (HNA)-1a/1b および2aに対するモノクローナル抗体の, 食作用に与える影響
  • 谷口 菊代,兼安 千晴,岡村 美和 [他],小林 正夫
  • 臨床病理 = THE OFFICIAL JOURNAL OF JAPANESE SOCIETY OF LABORATORY MEDICINE 55(11), 996-1001, 2007-11-25
  • NAID 10021234501
  • 歯周疾患患者の白血球機能に関する研究 : 第1報 重度進行性歯周炎(Rapidly progressive periodontitis)患者の好中球の貪食能について
  • 桂木 康弘,松田 尚樹,中村 正一,永井 淳,岡村 和則,野村 慶雄,村山 洋二
  • 日本歯周病学会会誌 29(1), 155-164, 1987-03-28
  • 白血球は, 歯周疾患において宿主の生体防御のための重要な役割りを担っている。歯周疾患患者の白血球の諸機能は, 病態を反映する指標となると思われる。そこで, 病態の解析が急がれている重度進行性歯周炎 (rapidly progressive periodontitis) 患者13名について, 末梢血好中球の貪食能を健常人と比較・検討した。RPP患者の貪食能は, 健常人に比べて, 付着能と細胞内取り込 …
  • NAID 110003988936
  • IgGレセプター保有ウシTリンパ球がプラーク形成細胞の反応に及ぼす効果
  • 猪熊 寿 [他],廣田 好和,長谷川 篤彦,友田 勇
  • 日本獣医学雑誌 48(5), 1049-1052, 1986-10-15
  • … Eロゼット沈降法およびEAロゼット沈降法によりウシの末梢血からIgGレセプター保有Tリンパ球(Tγ)を分離し, TγとEロゼット非形成細胞または末梢血リンパ球を, PWM存在下37℃で5日間培養し, プラーク形成細胞(PFC)を reverse hemolytic plaque assayにより検出した。 …
  • NAID 110003917458

関連リンク

2006年11月28日 ... と、(1)E-ロゼット形成試験 (2)EA-ロゼット形成試験 (3)EAC-ロゼット形成試験 の違いが 、分かりません。(違いについて、教えて下さい。) また、血液学的なことなのですが…… 末梢血 血液像での割合のことなのです。 リンパ球の中の、T細胞 ...
①E-ロゼット法、EA‐ロゼット法、EAC‐ロゼット法:ヒツジ赤血球(E)をノイラミニダーゼで 処理しリンパ球と混和しロゼットを形成させ、顕微鏡下で数を算定する(ロゼット ... EAは Fcレセプター陽性、EACは、補体レセプター陽性(主にB細胞)の細胞とロゼットを作る。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事ロゼット」「E」「EA

ロゼット」

  [★]

rosette
rosetta
花冠菊座神経膠ロゼット glial rosette
花紋板ロゼット形成細胞
  • 細胞が花弁のように放射状に配列した状態を指す


E」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 5th letter of the Roman alphabet」
e


EA」

  [★] 先天性食道閉鎖症 esophageal atresia




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡