DR抗原

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P1-011  ミクリッツ病とシェーグレン症候群の唾液腺組織における制御性T細胞の検討
  • 南家 由紀,小橋川 剛,八子 徹,小竹 茂
  • 日本臨床免疫学会会誌 35(4), 332a-332a, 2012
  • …   背景:最近,自己免疫性疾患の病態には制御性T細胞(Treg)の関与が注目されている.ミクリッツ病におけるTregの報告は我々の知る限りない.シェーグレン症候群の唾液腺浸潤リンパ球は初期はT細胞優位,その後B細胞優位となっていく.浸潤T細胞についてはHLA-DR抗原,IL-2Rを発現している.一方,CD4+CD25+Foxp3の制御性T細胞は認められなかったと報告されている(Wang et al., 1997). …
  • NAID 130003364048
  • 著明なリンパ球浸潤を伴いHLA-DR抗原の発現がみられた食道低分化型腺癌の1例
  • 御供 真吾,岩谷 岳,池田 健一郎,木村 祐輔,肥田 圭介,藤原 久貴,木村 聡元,上杉 憲幸,前沢 千早,若林 剛
  • 日本消化器外科学会雑誌 41(5), 499-504, 2008-05-01
  • … 潤を伴った癌は一般に予後良好とされており,胃癌ではEB virusの発癌への関与も指摘されている.しかし同型の食道癌は報告例が少なく不明な点が多い.In situ hybridizationではEpstein-Barr virus(EBV)感染を示すEBERは陰性であった.また,免疫染色ではHLA-DR抗原が癌細胞に陽性に染色された.リンパ球浸潤を伴う食道癌におけるHLA-DR抗原の発現が,長期生存と関係している可能性が示唆され,文献的考察を加え報告する. …
  • NAID 110006664548

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事抗原」「D」「DR」「

抗原」

  [★]

antigen Ag
抗体


分類


D」

  [★]


WordNet   license wordnet

「the 4th letter of the Roman alphabet」
d

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「deuteriumの化学記号」


DR」

  [★]

原」

  [★]

proto
プロト




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡