DNA塩基配列決定法

出典: meddic

DNA sequencing method, DNA sequencing technique
DNAシークエンス法
ヒト・ゲノム計画


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 大量並行DNA塩基配列決定法を用いた一個人の完全ゲノムの解読 (Journal Club(第14回))
  • 135 ハイブリダイゼーション法によるDNA塩基配列決定法 (第3報)
  • 畠山 和久,桑原 孔一朗,小林 幹,寺沢 真人,湯川 英明
  • 日本生物工学会大会講演要旨集 平成9年度, 20, 1997-09-05
  • NAID 110002924318
  • ハイブリダイゼーション法によるDNA塩基配列決定法 (第2報) : 物理化学・分析化学
  • 畠山 和久,小林 幹,寺沢 真人,湯川 英明
  • 日本農藝化學會誌 70(臨時増刊), 72, 1996-03-05
  • NAID 110002795826

関連リンク

DNA Sequence デオキシヌクレオタチドの塩基配列決定(DNAシーケンス) DNAの塩基配列決定は、多くの種類の制限酵素の発見、マクサム・ギルバート法(Maxam・Gilbert法、化学分解法)、サンガー法 ...
はじ めに 自分の計画どおりにプラスミドが組み立てられているかどうか,塩基配列も確認しましょう。 コロニー PCR によるチェックの場合,挿入された DNA 断片の長さはわかりますが,もしかしたら たまたま同じ長さの別の ...

関連画像

基礎知識7 ゲノム解析Download]DNA塩基配列決定法DNA とは何か遺伝情報】DNAの塩基配列の決定 塩基配列


★リンクテーブル★
先読みヒト・ゲノム計画
リンク元DNA sequencing method
関連記事配列」「D」「決定」「配列決定」「DNA

ヒト・ゲノム計画」

  [★]

human genome project HGP


DNA sequencing method」

  [★] DNA塩基配列決定法


配列」

  [★]

sequencearrangementarrayconstellationarrangesequential
協定経時的系列結果シークエンスシーケンス順序準備筋道整列取り計らう配置配列決定連続連続的逐次結果としての時系列並べるアレイ順次整理


PHP関数

array_unique()

	for ( $i = 0 ; $i < 5 ; $i++ ) {
		$a['w'][$i] = $i+100;
		$a['m'][$i] = 1;
	}
	for ( $i = 5 ; $i < 15 ; $i++ ) {
		$a['w'][$i] = $i+100;
		$a['m'][$i] = 2;
	}
	for ( $i = 15 ; $i < 20 ; $i++ ) {
		$a['w'][$i] = $i+100;
		$a['m'][$i] = 3;
	}

	$a['w'][5]=100;
	$a['w'][15]=100;

var_dump($a);
	$b = array_unique($a['w']); #配列 重複キー 消去

var_dump($b);

-----
array(2) { 
	["w"]=> array(20) 
		{
			[0]=> int(100) [1]=> int(101) [2]=> int(102) [3]=> int(103) [4]=> int(104) [5]=> int(100) [6]=> int(106) [7]=> int(107) [8]=> int(108) [9]=> int(109) [10]=> int(110) [11]=> int(111) [12]=> int(112) [13]=> int(113) [14]=> int(114) [15]=> int(100) [16]=> int(116) [17]=> int(117) [18]=> int(118) [19]=> int(119) } 
	["m"]=> array(20) 
		{
			[0]=> int(1) [1]=> int(1) [2]=> int(1) [3]=> int(1) [4]=> int(1) [5]=> int(2) [6]=> int(2) [7]=> int(2) [8]=> int(2) [9]=> int(2) [10]=> int(2) [11]=> int(2) [12]=> int(2) [13]=> int(2) [14]=> int(2) [15]=> int(3) [16]=> int(3) [17]=> int(3) [18]=> int(3) [19]=> int(3) } } 

array(18) {
			[0]=> int(100) [1]=> int(101) [2]=> int(102) [3]=> int(103) [4]=> int(104) [6]=> int(106) [7]=> int(107) [8]=> int(108) [9]=> int(109) [10]=> int(110) [11]=> int(111) [12]=> int(112) [13]=> int(113) [14]=> int(114) [16]=> int(116) [17]=> int(117) [18]=> int(118) [19]=> int(119) } 

配列の要素の除去

array_pop

  • 配列のインデックスから、末尾にあるインデックス1つを取り除く。指定した変数の配列が空だった場合には、null が帰される。

配列の結合

  • 1. +演算子。同じキーを上書きする。
  • 2. array_push(array, array)とすると、出力が array([0]->array, [1]->array)になる。
  • 3. array_match(out_array, add_array)これでokだが、add_array = array();だとエラーが起こるので、適当なトラップが必要。 ← array_mergeの間違えでしょ?

配列要素の結合

$str = implode('/',$array);

配列の要素表示

  • var_dump()
  • print_r();


D」

  [★]


WordNet   license wordnet

「the 4th letter of the Roman alphabet」
d

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「deuteriumの化学記号」

決定」

  [★]

decisiondeterminationdefinitiondecidedeterminedecisional
解像度解像力決断限定測定定義定量判断判定特定決める確定明確さ決心

配列決定」

  [★]

sequencingsequence
塩基配列決定法結果シークエンシングシークエンスシーケンシングシーケンス順序筋道配列連続塩基配列決定

DNA」

  [★]

deoxyribonucleic acid
デオキシリボ核酸
リボ核酸 RNA


PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「deoxyribonucleic acidディオキシリボ核酸」




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡