DDAVP

出典: meddic

デスモプレシン desmopressin

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/02/12 15:07:41」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Evaluation of the DDAVP test in the diagnosis of Cushing's Disease.
  • Rollin GA1, Costenaro F2, Gerchman F1,2, Rodrigues TC1,2, Czepielewski MA1,2.
  • Clinical endocrinology.Clin Endocrinol (Oxf).2015 Jun;82(6):793-800. doi: 10.1111/cen.12661. Epub 2014 Dec 22.
  • OBJECTIVE: To analyse the performance of the desmopressin (DDAVP) test in the diagnosis of Cushing's disease (CD).METHODS: This was a prospective cohort study of 124 patients with suspected hypercortisolism who were recruited from an outpatient endocrinology clinic and investigated for Cushing's syn
  • PMID 25376361
  • The novel desmopressin analogue [V4Q5]dDAVP inhibits angiogenesis, tumour growth and metastases in vasopressin type 2 receptor-expressing breast cancer models.
  • Garona J1, Pifano M1, Orlando UD2, Pastrian MB3, Iannucci NB3, Ortega HH4, Podesta EJ2, Gomez DE1, Ripoll GV1, Alonso DF1.
  • International journal of oncology.Int J Oncol.2015 Jun;46(6):2335-45. doi: 10.3892/ijo.2015.2952. Epub 2015 Apr 3.
  • Desmopressin (dDAVP) is a safe haemostatic agent with previously reported antitumour activity. It acts as a selective agonist for the V2 vasopressin membrane receptor (V2r) present on tumour cells and microvasculature. The purpose of this study was to evaluate the novel peptide derivative [V4Q5]dDA
  • PMID 25846632
  • Salt-sparing diuretic action of a water-soluble urea analog inhibitor of urea transporters UT-A and UT-B in rats.
  • Cil O1, Esteva-Font C2, Tas ST3, Su T2, Lee S2, Anderson MO4, Ertunc M3, Verkman AS2.
  • Kidney international.Kidney Int.2015 May 20. doi: 10.1038/ki.2015.138. [Epub ahead of print]
  • Inhibitors of kidney urea transporter (UT) proteins have potential use as salt-sparing diuretics ('urearetics') with a different mechanism of action than diuretics that target salt transporters. To study UT inhibition in rats, we screened about 10,000 drugs, natural products and urea analogs for inh
  • PMID 25993324

和文文献

  • デスモプレシン投与前後に麻酔管理を行った続発性中枢性尿崩症患児の1症例
  • 桐山 圭司,橘 一也,西村 賜征 [他]
  • 麻酔 62(3), 358-361, 2013-03
  • NAID 40019602296
  • 夜尿症児90例の臨床的検討
  • 村杉 寛子,永木 茂,大澤 眞木子,MURASUGI Hiroko,NAGAKI Shigeru,OSAWA Makiko
  • 東京女子医科大学雑誌 83(E1), E205-E211, 2013-01-31
  • 夜尿症90例の臨床検討を行った. 初診時年齢の分布は,6歳と9歳に2峰性のピークがみられ,男女比1.7:1,男児に多くみられる傾向にあった.一次性夜尿は88例,二次性夜尿は2例.病型分類できた83例のうち多尿型41例(49.4%),混合型42例(50.6%)であった.治療の選択薬剤は抗利尿ホルモン 44例, 抗コリン薬40例,三環系抗うつ薬34例,またアラームは4例で使用した(重複あり).生活指導 …
  • NAID 110009559379
  • 夜尿症の生活指導 (特集 小児慢性疾患の生活指導 : 最新の知見から)

関連リンク

血液・呼吸器内科のお役立ち情報 北陸から良き内科医を、そして世界に通用する血液と呼吸器の専門医を育てる ... デスモプレシン(DDAVP)による止血治療 デスモプレシン(DDAVP)は、von Willbrand病(vWD)の止血治療薬としても ...
バソプレシンスプレー(DDAVPスプレー):デスモプレシン(DESMOPRESSIN) バソプレシンスプレー 記憶形成の一部を担う、ペプチドホルモンを鼻から吸入することで、ダイレクトに脳に作用。試験や会議の直前に使用すると、より高い結果 ...

関連画像

MedConnections Forums • DDAVP Dosage DDAVP | Bad DrugDDAVP 4mcg/ ml Solution for InjectionDDAVP - Ferring Productos Farmacéuticos DDAVP 4 MCG/ML VIALMedConnections Forums • DDAVP Dosage


★リンクテーブル★
国試過去問103I067」「100F038
リンク元尿崩症」「デスモプレシン」「デスモプレシン負荷試験」「desmopressin
拡張検索DDAVP試験

103I067」

  [★]

  • 45歳の男性。全身倦怠感と頭痛とを主訴に来院した。1か月前から全身倦怠感があり、徐々に増悪してきた。2日前から頭痛が出現した。食欲は良好。下痢と嘔吐とはない。意識は清明。身長 162cm、体重 58 kg。体温36.1℃。脈拍72/分、整。血圧 126/80mmHg。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。下腿に浮腫を認めない。尿所見:浸透圧 420 mOsm/kg(基準200~850)、蛋白(-)、糖(-)、Na 排泄量43mEq/日(基準220以下)。血液所見:赤血球400万、Hb 12.2g/dl、Ht 38%、白血球 6,200、血小板 23万。血液生化学所見:空腹時血糖 124mg/dl、総蛋白 7.2g/dl、クレアチニン 0.3mg/dl、AST 20 IU/l、ALT 32 IU/l、LD<LDH> 230IU/l(基準176~353)、ALP 220 IU/l(基準115~359)、Na 118 mEq/l、K 4.3 mEq/l、Cl 82 mEq/l、Ca 9.2 mg/dl、P 3.0 mg/dl、TSH 2.4μU/ml(基準0.2~4.0)、ACTH 62 pg/ml(基準60以下)、FT3 3.2 pg/ml(基準2.5~4.5)、FT4 1.6 ng/dl(基準0.8~2.2)、コルチゾール 8.5 μg/dl(基準5.2~12.6)。血漿レニン活性<PRA> 1.5 ng/ml/時(基準1.2~2.5)。血漿浸透圧 258 mOsm/kg(基準275~290)、抗利尿ホルモン<バソプレシン> 1.2 pg/ml(基準0.3~3.5)。
  • 対応として適切なのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 103I066]←[国試_103]→[103I068

100F038」

  [★]

  • 5歳の男児。半年前から鼻出血を繰り返すため来院した。他部位に出血傾向は認めない。体温36.6℃。脈拍88/分、整。眼瞼結膜と眼球結膜とに異常はない。心雑音はなく、呼吸音に異常を認めない。腹部は平坦で、肝・脾を触れない。血液所見:赤血球380万、Hb10.4g/dl、白血球8,000、血小板15万、出血時間10分(基準7分以下)、プロトロンビン時間12秒(基準10~14)、APTT56.4秒(基準対照32.2)、血小板粘着能に軽度の低下がみられる。
  • 止血療法に最も適しているのはどれか
[正答]


※国試ナビ4※ 100F037]←[国試_100]→[100F039

尿崩症」

  [★]

diabetes insipidus DI

概念

  • バソプレシンの不足または作用障害により腎集合管からの水分再吸収が低下し、多尿、口渇、多飲を来す疾患。

病型

障害部位

病因

  • 原発性尿崩症:視床下部、下垂体後葉系に原発
  • 遺伝性尿崩症/家族性尿崩症
ニューロフィジンIIの遺伝子異常
ADHレセプター異常症:V2受容体(伴性劣性遺伝)、アクアポリン2の異常(ほとんどが常染色体劣性遺伝)
  • 特発性尿崩症
  • 症候性尿崩症/続発性尿崩症/二次性尿崩症
  • 頭蓋内占拠性病変:脳腫瘍
  • 腎疾患:慢性腎不全、慢性腎盂腎炎、間質性腎炎、多発性嚢胞腎、閉塞性尿路疾患
  • 電解質異常:低K血症や高Ca血症
  • 薬物
続発性尿崩症の原因:脳腫瘍(50%)、外傷・ヒスチオサイトーシスX

疫学

  • 日本の発症頻度は16人/人口10万人
  • 病型:家族性2%、特発性43%、症候性55%/家族性1.6%、特発性42%、続発性56.4%(IMD)
  • 性差:
  • やや男子に多い。
  • 家族性は女性に多く、他の型では男女比はほぼ等しい(平成5年厚生省特定疾患調査研究班報告書)

診断基準

参考1

症状

  • 多尿
  • 口渇
  • 多飲 → 飲水量が十分でないと高ナトリウム血症、高浸透圧血症の引き金となる。
  • 冷水を好む

検査

  • 低張尿、高Na血症、高浸透圧血症。
  • 血清ナトリウム濃度:正常高値~軽度高値
  • 血清レニン濃度:正常高値~軽度高値
  • 血漿浸透圧:高値
  • 低張尿

負荷試験

画像検査

  • MRI
  • [中枢性尿崩症]T1:(DI)低信号  ⇔ (健常者)高信号   ←  T1で高信号になるものは脂肪、亜急性期の出血(メトヘモグロビン)、メラニン、高濃度蛋白質である。下垂体後葉が高信号を発するのは軸索中に高濃度のホルモンが存在するからなのか、軸索が集積しているためなのか、であろう。

診断(YN)

多尿 3000ml/day
尿浸透圧
 

290 mOsm/kg以上

 
浸透圧利尿
水利尿
血清ナトリウム濃度
血清レニン濃度

 

低値

 
心因性多飲
↓正常上限~軽度上昇
水制限テスト
バソプレシンテスト

 

尿量不変、尿浸透圧不変

 
腎性尿崩症
↓尿量減少、尿浸透圧上昇
バソプレシン濃度(高張食塩水負荷時)
MRIで基礎疾患の描出・T1で下垂体後葉の高信号の消失
中枢性尿崩症

治療

参考

  • 1. 間脳下垂体機能異常症の診療と治療の手引き
[display]http://square.umin.ac.jp/kasuitai/doctor/guidance.htm
  • 2. MRI left:normal right:DI
[display]http://www.endotext.org/neuroendo/neuroendo2/figures/figure11.jpg



-diabetes insipidus


デスモプレシン」

  [★]

desmopressin
1-desamino-8-D-arginine vasopressin, DDAVP, 1-deamino-8-D-arginine vasopressinデアミノアルギニンバソプレッシン デアミノアルギニンバソプレシン deamino arginine vasopressin
酢酸デスモプレシン desmopressin acetate
Stimateデスモプレシン点鼻薬デスモプレシン注ミニリンメルト
バソプレシン脳下垂体ホルモン剤
  • アルギニンバソプレシン誘導体;尿崩症治療薬
  • 副作用の発現がバソプレシンより少ないが、水中毒にはやはり注意する必要がある。(QB.D-257)


I. NATURALLY OCCURRING VASOPRESSIN-LIKE PEPTIDES?
??A. Vertebrates? A? W? X? Y? Z?
????1. Mammals
??????? Arginine? vasopressin* (AVP) (human beings and other mammals) NH2 Tyr Phe Gln Arg
???????Lypressin* (pigs, marsupials) NH2 Tyr Phe Gln Lys
???????Phenypressin (macropodids) NH2 Phe Phe Gln Arg
????2. Nonmammalian vertebrates
Vasotocin NH2 Tyr Ile Gln Arg
??B. Invertebrates?
????1. Arginine conopressin (Conus striatus)? NH2 Ile Ile Arg Arg
????2. Lysine conopressin (Conus geographicus)? NH2 Phe Ile Arg Lys
????3. Locust subesophageal ganglia peptide NH2 Leu Ile Thr Arg
II. SYNTHETIC VASOPRESSIN PEPTIDES?
??A. V1-selective agonists?
????1. V1a-Selective Agonist [Phe2, Ile3, Orn8]AVP NH2 Phe Ile Gln Orn
????2. V1b-Selective Agonist Deamino [D-3-(3'-pyridyl)-Ala2]AVP H D-3-(3'-pyridyl)-Ala2 Phe Gln Arg
??B. V2-selective agonists?
????1. Desmopressin* (DDAVP) H Tyr Phe Gln D-Arg?
????2. Deamino[Val4, D-Arg8]AVP H Tyr Phe Val D-Arg?
III. NONPEPTIDE AGONIST?
A. OPC-51803?



デスモプレシン負荷試験」

  [★]

DDAVP試験
デスモプレシンDDAVP
  • クッシング症候群でACTHの自律的分泌が存在する病態ではデスモプレシン投与によるACTHの増加がみられる。

desmopressin」

  [★] デスモプレシン DDAVP


DDAVP試験」

  [★] デスモプレシン負荷試験


"http://meddic.jp/DDAVP" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡