DAV・フェロン療法

出典: meddic

DAV-feron治療
DAV治療悪性黒色腫
  • 悪性黒色腫に対する化学療法のregimen
  • DAV療法単独で行う場合もある。


DAV・フェロン療法

和文文献

  • Stage IV 悪性黒色腫の長期生存例
  • 伊藤 康裕,和田 隆,浅野 一弘,高橋 英俊,山本 明美,飯塚 一
  • Skin cancer : official organ of the Japanese Society for Skin Cancer = 皮膚悪性腫瘍研究会機関誌 18(2), 203-207, 2003-10-31
  • … 出版社版症例1:43歳男,症例2:42歳男で,それぞれ右上背部,左母指の悪性黒色腫で切除術を施行した.症例1はDAV-フェロン療法を術前に1クール,術後に3クール施行し,退院後は半年毎に1クールずつ計10クール行い,症例2は術前,術後併せて4クール,退院後は半年毎に1クールずつ計14クール行った.症例1は皮膚転移,リンパ節転移が出現したため,皮膚転移切除後,DAC-Tam療法を1クール行った.CDDPは3分割で行い,副作用 …
  • NAID 10025717573

関連リンク

... (ダカルバジン+ニムスチン+ビンクリスチン)や、それにインターフェロンβを加えたDAV-フェロン療法 などが行われますが、必ずしも良好な治療成績をあげられていません。 主な副作用 通常、注射して1~6時間後に強い吐き気 ...
化学療法(DAV療法) を受けられる さまへ 独立行政法人国立病院機構 四国がんセンター 形成外科 2011.03.31改訂 DAV療法について 現在日本で行われている悪性黒色腫に対する 化学療法で最も効果のあると言われているのが DAV療法です
手術は、2012年10月1日12時~。『ほくろの周囲1センチ四方を切除して、そのまま1回目のインターフェロン注射をします』とのこと。ちなみに、私が手術後に受ける治療は『DAVフェロン療法』というらしい。"DAV"というのがいわゆる抗がん ...

関連画像

ダカルバジン注用100適応となるがん


★リンクテーブル★
先読み悪性黒色腫
リンク元ダカルバジン」「ニムスチン」「DAV治療」「DAV-feron治療
関連記事D」「」「DA」「療法

悪性黒色腫」

  [★]

malignant melanoma MM
メラノーマ melanoma
melanoma malignum
メラニン尿

概念

  • メラノサイト(神経堤由来)が癌化した悪性腫瘍
  • 色調は多くが黒褐色。紅色調病変もありうる(無色素性黒色腫 amelanotic melanoma) ← メラニン合成能の喪失
  • 転移能しやすい。予後不良。 → リンパ行性が最も頻度が高い・・・だっけ?
  • 原発:皮膚。粘膜(口腔、鼻腔)、脈絡膜、脳軟膜、眼もありうる。

悪性黒色腫のABCDE NDE.421

頭文字 特徴
A Asymmetry 不規則形
B Borderline irregularity 境界不鮮明
C Color variegation 色調多彩
D Diameter enlargement 拡大傾向(直径6mm以上)
E Elevation of surface 表面隆起

疫学

  • 人口10万対:白人10~20、日本人1~2、黒人1以下
  • 白人では体幹や四肢に好発し,表在拡大型が大多数を占める。日本人では足底や爪部(爪下黒色腫subungual melanoma)など四肢末端部に好発し,末端黒子型が多い


病変形成&病理

発生母地

臨床像による分類

  • 悪性黒子から移行する。
  • 高齢者の顔面に好発。
  • 他の3型に比べて予後が良好。
  • 四肢末端(特に足底)、爪、粘膜に生じ、日本人に多い。
  • 褐色ないし黒色の斑として生じ、浸潤性に増殖すると結節をつくる。
  • Hutchinson徴候-爪では縦に黒色線状を呈し、爪溝を越えて色素斑が拡大する。
  • はじめ水平方向に扁平隆起性に拡大し、やがて垂直方向に浸潤増殖する。
  • 褐色ないし、黒色の斑点として生じる。
  • 垂直方向に浸潤増殖して結節を形成し、水平方向には展開しない。
  • 予後が悪い。
  • 色素を欠き、白くなるものもある。

ダーモスコピー所見

  • 皮丘有意な色素沈着。感度86%, 特異度99% → 皮丘優位ではないことを検討してメラノーマを除外しよう! Nikkei Medical 2005 pp.116
  • メラノーマでは86%に皮丘優位の色素沈着あり
  • メラノーマでないとき、99%が皮丘優位ではない

治療

modality:(第一選択)外科治療、放射線療法、化学療法、免疫療法
  • 化学療法:DAV-feron療法

ガイドライン

  • 1. Clinical Question - 悪性黒色腫 - 日本皮膚科学会
http://www.dermatol.or.jp/medical/guideline/skincancer/cq.html#mm
  • 2. アルゴリズム - 悪性黒色腫 - 日本皮膚科学会
[display]http://www.dermatol.or.jp/medical/guideline/skincancer/mm/mm.html




ダカルバジン」

  [★]

dacarbazine
DTICDTIC-Dome
ダカルバジン
悪性黒色腫DAV・フェロン療法

参考

  • ケミカル

[display]http://www.chemicalbook.com/ChemicalProductProperty_JP_CB7710656.htm

  • 海外医療情報リファレンス

[display]http://www.cancerit.jp/xoops/modules/words_nci/entry.php?entryID=294



ニムスチン」

  [★]

nimustine
1-(4-amino-2-methyl-5-pyrimidinyl)methyl-3-(2-chloroethyl)-3-nitrosourea hydrochloride ACNU
塩酸ニムスチン nimustine hydrochloride
ニドランサイメリン
DAV・フェロン療法悪性黒色腫



DAV治療」

  [★]

[[]]
DAV・フェロン療法


DAV-feron治療」

  [★] DAV・フェロン療法


D」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 4th letter of the Roman alphabet」
d

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「deuteriumの化学記号」


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


DA」

  [★]


療法」

  [★]

therapyregimencureremedytherapeutic





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡