Cryptococcus neoformans

出典: meddic

Cryptococcus neoformans, C. neoformans
Filobasidiella neoformansクリプトコッカス・ネオフォルマンス
クリプトコッカス症


  • 厚い莢膜
  • 不完全菌酵母
  • 担子菌
  • 感染組織内、培地でも莢膜を持つ単細胞(酵母)として増殖
  • 中枢神経系に強い親和性を有する。

分布

  • ミルク、加重、健常者の皮膚、消化管
  • 土壌特にハトその他の鳥類、コアラの糞などで汚染された土壌に豊富に存在

分離培養

染色

感染症

感染経路は空気感染 → 肺クリプトコッカス症
細胞免疫能低下患者 → 髄膜や脳に二次感染
HIV患者では高頻度にクリプトコッカス髄膜炎

参考

  • 真菌の写真 - Fungal Images



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/29 05:51:57」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Biologically active and thermally stable polymeric Schiff base and its metal polychelates: Their synthesis and spectral aspects.
  • Rasool R1, Hasnain S2.
  • Spectrochimica acta. Part A, Molecular and biomolecular spectroscopy.Spectrochim Acta A Mol Biomol Spectrosc.2015 Sep 5;148:435-43. doi: 10.1016/j.saa.2015.03.116. Epub 2015 Apr 13.
  • New metal polychelates of Mn(II), Co(II), Ni(II), Cu(II) and Zn(II) obtained by the interaction of metal acetates with polymeric Schiff base containing formaldehyde and piperazine, have been investigated. Structural and spectroscopic properties have been evaluated by elemental analysis, FT-IR and (1
  • PMID 25955762
  • Primary laryngeal cryptococcosis resembling laryngeal carcinoma.
  • Tamagawa S1, Hotomi M2, Yuasa J1, Tuchihashi S1, Yamauchi K1, Togawa A1, Yamanaka N1.
  • Auris, nasus, larynx.Auris Nasus Larynx.2015 Aug;42(4):337-40. doi: 10.1016/j.anl.2015.01.003. Epub 2015 Feb 18.
  • A case of an 82-year-old female with primary laryngeal cryptococcosis who had undergone long-term corticosteroid therapy for chronic obstructive pulmonary disease and rheumatoid arthritis is reported. She complained hoarseness with swallowing pain and irritability of the larynx for over a month. End
  • PMID 25701260
  • Evaluation of Fingerstick Cryptococcal Antigen Lateral Flow Assay in HIV-Infected Persons: A Diagnostic Accuracy Study.
  • Williams DA1, Kiiza T2, Kwizera R2, Kiggundu R2, Velamakanni S3, Meya DB4, Rhein J1, Boulware DR3.
  • Clinical infectious diseases : an official publication of the Infectious Diseases Society of America.Clin Infect Dis.2015 Aug 1;61(3):464-7. doi: 10.1093/cid/civ263. Epub 2015 Apr 1.
  • BACKGROUND: Cryptococcus neoformans is the most common cause of adult meningitis in sub-Saharan Africa. The cryptococcal antigen (CRAG) lateral flow assay (LFA) has simplified diagnosis as a point-of-care test approved for serum or cerebrospinal fluid (CSF). We evaluated the accuracy of the CRAG LFA
  • PMID 25838287
  • Middle cerebral artery territory infarct due to Cryptococcus infectionstitle: An uncommon indication for cerebrospinal fluid analysis in stroke patients.
  • Cachia D1, Singh C2, Tetzlaff MT3, Penas-Prado M1.
  • Diagnostic cytopathology.Diagn Cytopathol.2015 Aug;43(8):632-4. doi: 10.1002/dc.23219. Epub 2014 Oct 28.
  • Cryptococcal meningitis is the most common manifestation of cryptococcosis and is caused by the encapsulated yeast organism Cryptococcus neoformans. It occurs most commonly in patients with impaired cell-mediated immunity such as in HIV infection; patients with hematological malignancies; patients p
  • PMID 25352313

和文文献

  • Possible participation of the Rho/Rho-associated coiled-coil-forming kinase pathway in the cell death of Cryptococcus neoformans caused by Staphylococcus aureus adherence
  • Ikeda Reiko
  • Microbiology and immunology 55(8), 552-557, 2011-08
  • NAID 40018961416
  • Detection and identification of probable endemic fungal pathogen, Cryptococcus gattii, and worldwide pathogen, Cryptococcus neoformans, by real-time PCR
  • Satoh Kazuo,Maeda Mari,Umeda Yoshiko [他]
  • Microbiology and immunology 55(6), 454-457, 2011-06
  • NAID 40018857113
  • クリプトコックス--莢膜多糖--結節(空洞)陰影 (特集 呼吸器病原体--病原因子--生体反応)

関連リンク

Cryptococcus neoformans Teleomorph: Filobasidiella neoformans This species has two varieties: C. neoformans var. grubii [serotype A] and C. neoformans var. neoformans [serotype D]. C. neoformans var. grubii [serotype A] has a ...
Cryptococcus neoformans 藤田保健衛生大学医学部第一病理学 下村龍一 抗体名: Cryptococcus neoformans クリプトコッカス・ネオフォルマンス・ウサギポリクローナル抗体 クローン: n/a(ポリクローナル) メーカー: Dako 希釈倍率: x500 ...
Cryptococcus neoformans Yeast Worldwide distribution often found in soil contaminated with bird excrement, in particular, pigeon droppings have frequently been implicated. Cryptococcus neoformans is a rapidly growing ...

関連画像

Cryptococcus neoformansCryptococcus Neoformans Brain Silver Stain Cryptococcus neoformansCryptococcus neoformans . Wrights stain.Description Cryptococcus neoformans.jpgCryptococcus neoformansCryptococcus neoformans of C. neoformans showing the capsule


★リンクテーブル★
リンク元真菌」「染色法」「ミカファンギン」「クリプトコッカス症」「ネガティブ染色
拡張検索Cryptococcus neoformans infection
関連記事neoformans」「Cryptococcus

真菌」

  [★]

fungus, (pl.)fungi
かび菌類 Mycota
微生物学真菌症抗真菌薬


細菌、真菌、藻類、原虫

  • いずれも単細胞生物
  • 細菌は核を持たないが、それ以外は核を持つ
  • 細胞壁の多糖:細菌はペプチドグリカンなど。真菌はβグルカン、キチン。藻類はセルロース。原虫は細胞壁を持たない
  • 栄養獲得様式:藻類は光合成独立栄養生性。

大きさ

  • 数μm。観察に油浸レンズは不要

細胞膜

細胞壁

線維状多糖

  • 細胞壁の骨格となる
  • キチンとβ-グルカンからなる。
  • 特殊な多糖にキトサンがある

キチン

β-グルカン

  • グルコースのホモ重合体
  • β(1→3)結合、β(1→6)結合
  • 酵母では細胞壁成分にβ-1,3-グルカンが多い

キトサン

糖タンパク質

形態による分類

Coccidioides immitis
Histoplasma capsulatum
Sporothrix schenckii
Candida albicans

培養と感染組織における形態


菌糸の構造

接合菌などの下等真菌にのみ見られる

菌糸の機能

生殖方式による分類

有性生殖と無性生殖

  • 有性生殖と無性生殖を行う
  • 無性生殖のみ行う

有性胞子形成

無性胞子形成

培養

  • グルコース1-4%, ペプトン1%

種類

真菌の染色法(SMB.358)

  • 細胞壁の多糖を染色:コットンブルー(cotton blue)、グラム染色(全ての真菌はグラム陽性)
  • 真菌細胞壁多糖を特異的に染色:PAS染色、Grocottメテナミン銀染色、ファンギフローラY

参考

  • 真菌の写真 - Fungal Images

病原体としての真菌

分類群 菌名 病名 出芽分裂 菌体 菌糸 胞子 発芽管 寄生性 感染経路 病原体の特徴 病型 検査 治療
不完全菌 Candida albicans カンジダ症     仮性菌糸 厚膜胞子 形成   常在菌→各所 日和見感染症      
担子菌 Filobasidiella neoformans クリプトコッカス症 出芽 厚い莢膜       通性細胞内寄生体 鳩の乾燥糞→空気感染→肺(通性細胞内寄生体) 日和見感染菌 肺クリプトコッカス症
中枢神経クリプトコッカス症、
皮膚クリプトコッカス症
全身性クリプトコッカス症
墨汁染色 ( アムホテリシンB or フルコナゾール )
  ± フルシトシン
不完全菌 Trichosporon asahii トリコスポロン症     仮性菌糸 分節分生子              
子嚢菌 Aspergillus fumigatus/
'Aspergillus flavus
アスペルギルス症   糸状菌
不完全菌
有隔菌糸       土壌や朽ちた植物、空気中の浮遊胞子        
  Mucor/'Rhizopus/
Absidia/Rhizomucor
ムコール症     無隔菌糸     血管に親和性 土壌や朽ちた植物、空気中の浮遊胞子
 → 浮遊胞子の吸入
  鼻眼脳型ムコール症
侵襲性肺ムコール症
全身播種型ムコール症
β-D-グルカン陰性。
喀痰、血培陰性
アムホテリシンB
子嚢菌 Pneumocystis jirovecii
('Pneumocystis carini)
ニューモシスチス・カリニ感染症                      
子嚢菌 Histoplasma capsulatum ヒストプラスマ症 二形性真菌
 37℃酵母型発育
 25℃菌糸形成
          空気感染。肺に一次病変を作り様々な臓器に播種 AIDS患者に好発      
不完全菌 Coccidioides immitis コクシジオイデス症 二形性真菌     内生胞子              
不完全菌 Sporothrix schenckii スポロトリクス症 二形性真菌                    


染色法」

  [★]

種類 染色法 染色結果
塩基性色素 ヘマトキシリン
酸性色素 エオジン
色素 染色部位
電荷 種類 種類 電荷
塩基性色素 ヘマトキシリンアズール 好塩基性 核酸、リボソーム(rRNA)、硝子軟骨
酸性色素 エオジン 好酸性 膠原線維



バクテリア



ミカファンギン」

  [★]

micafungin, MCFG
ミカファンギンナトリウム micafungin sodium
ファンガード
抗真菌薬


  • キャンディン系

作用機序

薬理作用

用量

スペクトラム

無効

  • 酵母様真菌:Cryptococcus neoformans
  • 糸状真菌:Zygomyetes spp., Fusarium spp.

相互作用

副作用

  • 少ない。


クリプトコッカス症」

  [★]

cryptococcosis
クリプトコックス症ブッセ-ブシュケ病 Busse-Buschke disease
クリプトコッカス属真菌

特徴

病原体

  • Cryptococcus neoformans

疫学

病型

潜伏期間

感染経路

  • 空気感染
  • ハトの糞や土壌などに生息するCryptococcus neoformansを経気道的(経気道感染)に吸入することによる

症状

合併症

経過

治療

検査

  • 髄液や血清中の莢膜多糖抗原(glucuronoxylomannan)を検出する血清診断は感度・特異度ともにすぐれる。




ネガティブ染色」

  [★]

  • 観察対象ではなく、背景を染める染色方法?
  • Cryptococcus neoformansの検出のために墨汁を使う染色(墨汁染色)


Cryptococcus neoformans infection」

  [★]

  • クリプトコッカス・ネオフォルマンス感染症、クリプトコッカス・ネオフォルマンス感染


neoformans」

  [★]


  • Cryptococcus neoformans


Cryptococcus」

  [★] クリプトコッカス属




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡