Chlamydia psittaci

出典: meddic

Chlamydophila psittaci

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/05/06 14:58:20」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Prevalence of Chlamydia psittaci in the feral pigeon population of Basel, Switzerland.
  • Geigenfeind I, Vanrompay D, Haag-Wackernagel D.Source1 Department of Biomedicine, Institute of Anatomy, University of Basel;
  • Journal of medical microbiology.J Med Microbiol.2011 Sep 15. [Epub ahead of print]
  • Feral pigeons (Columba livia) are commonly infected with Chlamydia psittaci, the agent of psittacosis in humans. To assess the zoonotic risk posed by feral pigeons in the urban environment, we examined the presence of the Chlamydia psittaci outer membrane protein A (ompA) gene in pharyngeal and cloa
  • PMID 21921110
  • Chlamydia psittaci Infection in Nongastrointestinal MALT Lymphomas and Their Precursor Lesions.
  • Pannekoek Y, van der Ende A, Deutsch AJ, Kessler HH, Neumeister P.
  • American journal of clinical pathology.Am J Clin Pathol.2011 Sep;136(3):480.
  • PMID 21846923

和文文献

  • Epidemiological Survey for Toxoplasma gondii, Chlamydia psittaci var. ovis, Mycobacterium paratuberculosis, Coxiella burnetii, Brucella spp., Leptospirosis and Orf Virus among Sheep from Northern Districts of Japan
  • GIANGASPERO Massimo,BONFINI Barbara,ORUSA Riccardo [他]
  • The journal of veterinary medical science 75(5), 679-684, 2013-05
  • NAID 40019694073
  • 眼付属器MALTリンパ腫とChlamydia感染に関する現状認識,適切な治療選択について (特集 リンパ系腫瘍診療のresearch questions)
  • 眼付属器MALTリンパ腫の臨床病理学的特徴と治療

関連リンク

Chlamydophila psittaci was previously classified as Chlamydia psittaci. The former 'mammalian' Chlamydia psittaci abortion, feline and Guinea pig strains have been moved to three new species (see: Chlamydophila abortus, Chlamydophila ...
Chlamydia psittaci bacterial infection in parrots and other psittacines.

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。
Chlamydia psittaci in einer Wirtszelle , papuzica zakaźna (Chlamydia psittaciChlamydia psittaci Infection in chlamydia psittacichlamydophila psittaci www sciencedaily Chlamydia Psittaci


★リンクテーブル★
国試過去問097H017
リンク元特殊な細菌」「Chlamydophila psittaci」「クラミジア属」「オウム病クラミジア」「クラミジア・シタッシ
関連記事chlamydia」「psittaci

097H017」

  [★]

  • 市中肺炎の原因として最も考えにくいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097H016]←[国試_097]→[097H018

特殊な細菌」

  [★]

細菌

マイコプラズマリケッチアクラミジア

寄生性 大きさ グラム染色性 細胞壁 LPS ペプチド
グリカン
封入体 免疫原性 感染経路 無効抗菌薬
マイコプラズマ科   直径0.3μm   なし なし なし なし   飛沫感染 βラクタム薬
リケッチア科 偏性細胞寄生性 (0.3-0.5)x(0.8-2.0)μm 陰性 あり あり あり なし   媒介動物 βラクタム薬
クラミジア科 偏性細胞寄生性   陰性 あり あり なし あり なし 飛沫感染/接触感染/性行為 βラクタム薬、アミノ配糖体系

マイコプラズマリケッチアクラミジアと疾患

病原体名 疾患名 潜伏期 感染経路 診断 症状 治療
マイコプラズマ科 マイコプラズマ属 Mycoplasma pneumoniae 肺炎マイコプラズマ マイコプラズマ肺炎   飛沫感染     マクロライド系・テトラサイクリン系
リケッチア科 オリエンチア属 Orientia tsutsugamushi   ツツガムシ病 4-18日 ツツガムシ Weil-Felix反応/蛍光抗体法/免疫ペルオキシダーゼ法/ペア血清   テトラサイクリン系
ニューロキノロン系
リケッチア科 リケッチア属 Rickettsia japonica   日本紅斑熱 2-8日 マダニ Weil-Felix反応  
リケッチア科 エールリキア属 Ehrlichia sennetsu   腺熱 10-17日 不明    
リケッチア科 コクシエラ属 Coxiella burnetii   Q熱 14-26日 経気道的、経口的、経皮的。人獣共通感染症     テトラサイクリン系・ニューキノロン系・リファンピシン併用
リケッチア科 バルトネラ属 Bartonella henselae   Bartonella henselae感染症
(ネコひっかき病/細菌性血管腫症)
        マクロライド系・テトラサイクリン系
クラミジア科 クラミジア属 Chlamydia psittaci オウム病クラミジア   7-10日       テトラサイクリン系、マクロライド系。
βラクタム、アミノ配糖体無効。
基本小体に作用しない
クラミジア科 クラミジア属 Chlamydia trachomatis トラコーマクラミジア   1-5週 性行為    
クラミジア科 クラミドフィラ属 Chlamydophila pneumoniae 肺炎クラミジア   3-4週    


Chlamydophila psittaci」

  [★]

オウム病クラミジアクラミドフィラ・シタッシC. psittaciChlamydia psittaci
クラミジア科 クラミドフィラ属クラミジア属psittacine オウム類



  • first aid step1 2006 p.144

特徴

感染症


クラミジア属」

  [★]

Chlamydia
クラミジアChlamydia属
特殊な細菌

クラミジア属



オウム病クラミジア」

  [★]

Chlamydophila psittaci, (旧)Chlamydia psittaciC. psittaci
クラミドフィラ・シッタシ、(旧)クラミジア・シタッシ
クラミジア感染症



クラミジア・シタッシ」

  [★]

Chlamydia psittaci
オウム病クラミジア


chlamydia」

  [★] クラミジア属

WordNet   license wordnet

「a sexually transmitted infection caused by bacteria of the genus Chlamydia」

WordNet   license wordnet

「coccoid rickettsia infesting birds and mammals; cause infections of eyes and lungs and genitourinary tract」


psittaci」

  [★] 知ったし

Chlamydophila psittaci




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1CATTLE BLEEDING LINE mail9
2OVINE LEG B IN mail5
3BEEF / SILVERSIDE BONELESS mail4
4MONOSODIUM GLUTAMAT mail4
5Norpseudoephedrine mail4
6グリコフォームとは4
7Squilla mantis a species of mantis shrimp mail4
8CATTLE SKIN DEHIDER mail4
9ソーセージ様手指とは4
10SI 血清鉄 3
11+371 copper sulphate .lv mail3
12+多発性単純性腎嚢胞+皮質3
13パリスターキリアン3
14急性出血性白質脳炎3
15疑核3
16トレッドミル運動負荷試験+禁忌3
17Anthranilic acid its esters and its salts (Methaqualone and analogues) mail3
18CATTLE BLEEDING PAN mail3
19CATTLE BLEEDING HOOK mail3
20子宮底高3

昨日の人気記事
 タイトル表示
1トレッドミル運動負荷試験+禁忌3
2apache2スコア+評価表2
3ICG+代謝2
4todd麻痺2
5ハンター舌炎+画像2
6末梢静脈圧 mmHg2
7NYHA2
8パラメトリックマップ2
9子宮内感染症2
10BPRS2
11gottron疹2
12Llyn Aquaculture Ltd mail2
13Banquet Foods mail2
14ガフキー号数2
15びらん性胃炎2
16男性の場合GnRHの役割2
17大顆粒リンパ球2
18アブミ骨反射検査1
19心臓 Brock1
20カントゥ症候群1