Chlamydia

出典: meddic

クラミジア属

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/05/08 14:50:51」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Absence of Chlamydia-like organisms in pigs.
  • Van Gils M1, Aeby S2, Vanrompay D1, Greub G2.
  • New microbes and new infections.New Microbes New Infect.2015 May 23;7:31-2. doi: 10.1016/j.nmni.2015.04.007. eCollection 2015.
  • Porcine reproductive failure, especially abortion, causes significant economic loss in the pig industry. Waddlia chondrophila and Parachlamydia acanthamoebae are potential abortigenic agents for pigs. Therefore, we investigated the presence of these two Chlamydia-like organisms in abortion-related s
  • PMID 26137311
  • Is there a relationship between Parkinson's disease and Chlamydia pneumoniae?
  • Turkel Y1, Dag E, Gunes HN, Apan T, Yoldas TK.
  • Nigerian journal of clinical practice.Niger J Clin Pract.2015 Sep-Oct;18(5):612-5. doi: 10.4103/1119-3077.154215.
  • OBJECTIVES: The aim was to investigate a possible relationship between Chlamydia pneumoniae and Parkinson's disease (PD).STUDY DESIGN: Serum samples obtained from a cohort of 51 patients with PD and from 37 age- and sex-matched controls were assessed for the presence of antibodies. The control group
  • PMID 26096238
  • HIV and Sexually Transmitted Infection Incidence and Associated Risk Factors Among High-Risk MSM and Male-to-Female Transgender Women in Lima, Peru.
  • Castillo R1, Konda KA, Leon SR, Silva-Santisteban A, Salazar X, Klausner JD, Coates TJ, Cáceres CF.
  • Journal of acquired immune deficiency syndromes (1999).J Acquir Immune Defic Syndr.2015 Aug 15;69(5):567-75. doi: 10.1097/QAI.0000000000000667.
  • BACKGROUND: Men who have sex with men (MSM) and male-to-female transgender women (TW) are at increased risk of HIV and sexually transmitted infections (STIs). We evaluated factors associated with incidence of HIV, HSV-2, and chlamydia and gonorrhea (anal and pharyngeal).METHODS: We used data from th
  • PMID 25950207

和文文献

  • 看護大学生における性感染症の知識と意識の実態
  • 種本 香,原田 小夜,大籠 広恵,安孫子 尚子,永井 ひろ子
  • 聖泉看護学研究 2, 89-96, 2013-04-00
  • 背景 厚生労働省の性感染症報告では,20 〜 29歳の感染が他の年齢層に比べて高い状況が続いている.しかし,性行為をする年齢が低年齢化傾向にある一方で,若年層は性感染症に関する知識が不十分であることが指摘されている.大学生が性感染症に罹患すると学業の中断あるいは継続中止といった状況を招くことから,大学における性教育の充実が必要である.目的 看護大学生の性感染症に対する知識と意識の実態と性感染教育と …
  • NAID 110009585900
  • A novel approach, based on BLSOMs (Batch Learning Self-Organizing Maps), to the microbiome analysis of ticks
  • Nakao Ryo,Abe Takashi,Nijhof Ard M,Yamamoto Seigo,Jongejan Frans,Ikemura Toshimichi,Sugimoto Chihiro
  • The ISME Journal 7(5), 1003-1015, 2013-03-00
  • … This was confirmed by pan-Chlamydia PCR and sequencing analysis. …
  • NAID 120005323598
  • Difference in Distribution of Chlamydia trachomatis Genotypes among Different Provinces : a Pilot Study from Four Provinces in China
  • Han Yan,Yin Yue-ping,Shi Mei-qin [他]
  • Japanese Journal of Infectious Diseases 66(1), 69-71, 2013-01-00
  • NAID 40019557110

関連リンク

Jump to: navigation, search. Chlamydia may refer to: Chlamydia infection, a sexually transmitted infection · Chlamydia (bacterium), a genus of pathogenic bacteria. Chlamydia trachomatis, causing human sexually transmitted disease and eye ...
何れもかつてはクラミジア属に含まれたが、1999年に分類の大幅な変更がなされ、 Chlamydia trachomatisを除いて1999年にChlamydophila psittaciをタイプ種とする近 縁のクラミドフィラ属(Chlamydophila)に移された。一般的にはこれらもクラミジアと ...

関連画像

Conjunctivitis as a project of ChlamydiaImages, pictures and Photos of ChlamydiaChlamydiaLab Diagnostic Testing: ChlamydiaImages, pictures and Photos of ChlamydiaChlamydia.jpg


★リンクテーブル★
リンク元マクロライド系抗菌薬」「染色法」「細胞内寄生菌」「ギムザ染色」「クラミジア属
拡張検索Chlamydia pneumoniae pneumonia」「Chlamydia trachomatis肺炎」「Chlamydia muridarum」「Chlamydiaceae infection
関連記事chlamydia

マクロライド系抗菌薬」

  [★]

macrolide antibiotic macrolide antibiotics, macrolides, MLs
マクロライド系抗生物質 ←厳密には違うが、多くの人が間違って使っている
抗菌薬

特徴

  • 抗菌スペクトルが広い
  • 静菌的に作用
  • 大きな環状構造を有する。14員環-16員環
  • タンパク質合成阻害薬
  • 抗生物質としての作用の他に、抗炎症作用を有するらしい
炎症の抑制 ex.びまん性汎細気管支炎

構造

  • http://www.sigmaaldrich.com/life-science/life-science-catalog/product-catalog.html?TablePage=14572877
  • Macrolide antibiotics contain a many-membered lactone ring (14-membered rings for erythromycin and clarithromycin and a 15-membered ring for azithromycin) to which are attached one or more deoxy sugars. Clarithromycin differs from erythromycin only by methylation of the hydroxyl group at the 6 position, and azithromycin differs by the addition of a methyl-substituted nitrogen atom into the lactone ring. These structural modifications improve acid stability and tissue penetration and broaden the spectrum of activity.(GOO. chapter 46)

作用機序

  • inhibit bacterial protein synthesis by reacting with the 50s ribosomal subunit and preventing the release of the uncharged tRNA.

薬理作用

動態

  • 経口で吸収される

抗菌スペクトル

  • ペニシリンより広い抗菌スペクトル
  • グラム陽性球菌、グラム陰性球菌、グラム陰性桿菌、スピロヘータ、一部のリケッチア、ウイルス

適応

  • マイコプラズマ肺炎、クラミジア感染症、カンピロバクター腸炎、レジオネラ症
  • びまん性汎細気管支炎:14員環マクロライドのみ
  • URIs, pneumonias, STD

注意

禁忌

副作用

悪心、嘔吐、消化器の蠕動を促進
  • 薬物相互作用
テオフィリン
喘息の治療薬。CYP3A4で代謝される。中毒域と治療域がちかいので注意する

マクロライド系抗菌薬

14員環

15員環

16員環

14員環 (ケトライド系抗菌薬)

有効性 (SMB.147)

○:殺菌的、△静菌的




染色法」

  [★]

種類 染色法 染色結果
塩基性色素 ヘマトキシリン
酸性色素 エオジン
色素 染色部位
電荷 種類 種類 電荷
塩基性色素 ヘマトキシリンアズール 好塩基性 核酸、リボソーム(rRNA)、硝子軟骨
酸性色素 エオジン 好酸性 膠原線維



バクテリア



細胞内寄生菌」

  [★]

intracellular organism, intracellular epiphyte
細胞内寄生、細胞外寄生菌
  • 宿主細胞内環境で増殖する細菌の総称
  • マクロファージ内で生存、増殖することができる。
ファゴソームとリソソームの融合阻止などによりマクロファージの細胞内で増殖できることが特徴であり、細胞外で増殖できないと言うことではない。

分類

  細胞内寄生菌 細胞外寄生菌
生体防御反応 肉芽腫形成 膿瘍を形成

偏性細胞内寄生菌と通性細胞内寄生菌

偏性細胞内寄生菌 リケッチアクラミジアらい菌
通性細胞内寄生菌 結核菌, リステリア属菌, サルモネラ属菌(チフス菌パラチフス菌、サルモネラ症を起こす菌), ブルセラ属菌, 梅毒トレポネーマ, レジオネラ属菌

表:細胞内増殖:SMB. 111

  • ファゴソーム内で増殖(リソソームの融合を起こさせない)
  • ファゴソームを破砕し細胞質内に逃げ込む
  • リソソームの融合が起きる、あるいはファゴソームを修飾する

ギムザ染色」

  [★]

Giemsa stain, Giemsa staining
Giemsa染色ギームザ染色
Giemsa液ギムザ単染色 Giemsa単染色


  • 染色液はアズールIIとアズールII・エオジンからなる
  • アズールII:塩基性色素:青紫色:核のDNA、細胞質のDNA、アズール顆粒
  • エオジン:酸性色素:赤橙色:ヘモグロビン、好酸性顆粒

微生物の染色

グラム染色が困難なのでギムザ染色を長時間行う
  • 血液塗沫標本のギムザ染色により検出を行う



クラミジア属」

  [★]

Chlamydia
クラミジアChlamydia属
特殊な細菌

クラミジア属



Chlamydia pneumoniae pneumonia」

  [★] クラミジア・ニューモニエ肺炎


Chlamydia trachomatis肺炎」

  [★] クラミジア・トラコーマ肺炎


Chlamydia muridarum」

  [★]

クラミジア・ムリダルム


Chlamydiaceae infection」

  [★]

クラミジア類感染症


chlamydia」

  [★] クラミジア属

WordNet   license wordnet

「a sexually transmitted infection caused by bacteria of the genus Chlamydia」

WordNet   license wordnet

「coccoid rickettsia infesting birds and mammals; cause infections of eyes and lungs and genitourinary tract」




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡