CVA

出典: meddic


[show details]


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Molecular pathways of arterial aging.
  • Paneni F, Costantino S, Cosentino F.
  • Clinical science (London, England : 1979).Clin Sci (Lond).2015 Jan 1;128(2):69-79. doi: 10.1042/CS20140302.
  • The incidence of stroke and myocardial infarction increases in aged patients and it is associated with an adverse outcome. Considering the aging population and the increasing incidence of cardiovascular disease, the prediction for population well-being and health economics is daunting. Accordingly,
  • PMID 25236971
  • Arginine infusion in patients with septic shock increases nitric oxide production without haemodynamic instability.
  • Luiking YC1, Poeze M, Deutz NE1.
  • Clinical science (London, England : 1979).Clin Sci (Lond).2015 Jan 1;128(1):57-67. doi: 10.1042/CS20140343.
  • Arginine deficiency in sepsis may impair nitric oxide (NO) production for local perfusion and add to the catabolic state. In contrast, excessive NO production has been related to global haemodynamic instability. Therefore, the aim of the present study was to investigate the dose-response effect of i
  • PMID 25036556
  • Effects of caspase-1 knockout on chronic neural recording quality and longevity: Insight into cellular and molecular mechanisms of the reactive tissue response.
  • Kozai TD1, Li X2, Bodily LM3, Caparosa EM3, Zenonos GA3, Carlisle DL3, Friedlander RM3, Cui XT4.
  • Biomaterials.Biomaterials.2014 Dec;35(36):9620-34. doi: 10.1016/j.biomaterials.2014.08.006. Epub 2014 Aug 28.
  • Chronic implantation of microelectrodes into the cortex has been shown to lead to inflammatory gliosis and neuronal loss in the microenvironment immediately surrounding the probe, a hypothesized cause of neural recording failure. Caspase-1 (aka Interleukin 1β converting enzyme) is known to play a k
  • PMID 25176060
  • Up-regulation of brain-enriched miR-107 promotes excitatory neurotoxicity through down-regulation of glutamate transporter-1 expression following ischaemic stroke.
  • Yang ZB1, Zhang Z2, Li TB1, Lou Z1, Li SY2, Yang H2, Yang J2, Luo XJ, Peng J.
  • Clinical science (London, England : 1979).Clin Sci (Lond).2014 Dec 1;127(12):679-89. doi: 10.1042/CS20140084.
  • Recent studies have uncovered that accumulation of glutamate after ischaemic stroke is closely associated with the down-regulation of glutamate transporter-1 (GLT-1) expression, suggesting that GLT-1 expression critically controls glutamate accumulation and the abnormal glutamate transport-elicited
  • PMID 24943094

和文文献

  • A Multi-SOM with Canonical Variate Analysis for Chemical Process Monitoring and Fault Diagnosis
  • Song Yu,Jiang Qingchao,Yan Xuefeng,Guo Meijin
  • JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN 47(1), 40-51, 2014
  • … To tackle the above problems, a novel chemical process monitoring and fault diagnosis approach, which integrates canonical variate analysis (CVA) with multiple self-organizing map (multi SOM), is proposed. … CVA is employed to extract fault classification feature information as much as possible, to reduce dimension and to eliminate correlation via CVA features. …
  • NAID 130003390855
  • カウンターパーティーリスクを考慮したエネルギーデリバティブの価格付け(応用)
  • 坂本 秀和,室町 幸雄
  • 日本応用数理学会論文誌 23(4), 563-584, 2013-12-25
  • … 本論文ではカウンターパーティーの信用リスク(CCR)を考慮したエネルギーデリバティブの価格付けモデルを提案する.標準的なモデルをもとに,単にCCRの価格への影響だけでなく,エクスポージャーとデフォルトの関係(Right/Wrong-Way risk)の影響も評価できるモデルを提案し,流動性の高いデリバティブの半解析的な価格式を片方向CVAおよび双方向CVAの場合について導出して,その特性を調べる. …
  • NAID 110009686671
  • 最先端研究 数理ファイナンスの最近の話題
  • 楠岡 成雄
  • シミュレーション 32(4), 332-337, 2013-12
  • NAID 40019973299
  • 抗菌薬の適正使用とは何か いつ増量し、いつスイッチするか 耐性菌を増やさないという視点からの考察
  • 林 達哉
  • 日本耳鼻咽喉科感染症研究会会誌 31(1), 41-44, 2013-05
  • … その結果、中耳貯留液の培養結果を基準とするラピラン肺炎球菌HSの感受性は50.0%、特異性は93.8%であり、高い特異度からラピラン肺炎球菌HSが陽性の場合には肺炎球菌が原因菌と考え、AMPCまたはCVA/AMPC 1:14製剤を選択することが可能であった。 …
  • NAID 120005365968

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み心血管障害
リンク元心房細動」「脳血管障害」「肋骨脊柱角」「apoplexy」「cerebrovascular disorder
拡張検索AMPC/CVA」「TIPC/CVA」「CVA叩打痛
関連記事C」「CV

心血管障害」

  [★]

cardiovascular disorder
心血管系障害

心房細動」

  [★]

atrial fibrillation, AF, AFIB
心房粗動心室細動

定義

  • 心房細動は心房が高頻度に、しかも同期せずに興奮する状態である。その結果、心房は心室に血液を送るための律動的な収縮を行えなくなり、また心室の興奮も不規則となる。 (参考2)

分類

参考2
  • 発作性心房細動
  • 自然停止する心房細動
  • 持続性心房細動
  • 停止に薬物などを必要とするものを持続性心房細動
  • 孤立性心房細動
  • 基礎心疾患を認めず,高血圧もない症例に出現した心房細動
  • 永続性心房細動

完全房室ブロックを伴う心房細動(EAB 135)

原因

  • 原発性
  • 加齢によるもの
  • 他の疾患に続発
  • 若年性の心房細動は要注意

心房細動を合併しやすい病態

医学大事典
  • 虚血性心疾患、高血圧症、リウマチ性心疾患、心筋症、呼吸器疾患、甲状腺機能亢進症、高齢者心房中隔欠損症、WPW症候群など
心房負荷で僧帽弁狭窄症を来しやすい

甲状腺機能亢進症

危険因子 QB.C-410

  • 高齢者(65歳以上)
  • 脳卒中の既往
  • 高血圧
  • 心不全
  • 心房・心室拡大

症状

  • 頻拍に因る:動悸、胸部圧迫感
  • 拍出量低下による:(器質的心疾患のある場合)心不全
  • 心房収縮低下による:心房内血栓形成 → 血栓塞栓症
  • 血栓塞栓症は心房細動の時と心房細動から洞調律に復帰させるときに起こりやすい。

心電図

  • 着目する誘導:P波 = II誘導、f波 = V1誘導
  • 1. f波の出現(400-700/分(EAB.160), 350-600/分(PHD.295))←多数興奮旋回 multiple reentry
  • 2. P波の欠如
  • 3. RR間隔が不整 ← f波が時々心室に伝わるため
絶対性不整脈
[show details]

治療

QB.C-410

  • 血行動態が不安定:電気的除細動
  • 血行動態が安定 :2-3週間抗凝固療法を行ってから薬物的な除細動Class Ia(APD↑), Class Ic(APD±)
  • 48-72時間以内に新規発症した心房細動では抗凝固療法不要
  • 経食道心エコーにより左房内血栓を認めなければ、除細動施行。
  • 慢性経過(6ヶ月程度)した慢性心房細動では除細動を行っても再発する率が高いので、除細動の適応にはならない????

概要

  • 薬物療法と抗凝固療法を施行する
  • electrical direct-current cardioversionによる洞調律の回復は、頻脈の時にすべき(心房の興奮が心室に伝導しているとき)
  • カテーテルアブレーションは症状があって、かつ他の内科的治療法が奏効しない特に行う
  • 外科治療はMaze手術がある


薬物治療

  • 心室への興奮の伝達を抑制:Class II, class IV, or digitalis
  • 除細動         :Class Ia(APD↑), Class Ic(APD±), Class III

薬物治療 (不整脈薬物治療に関するガイドライン Guidelines for Drug Treatment of Arrhythmias (JCS 2004))

心機能の低下 第一選択 第二選択
正常* Naチャネル阻害薬 Na チャネル遮断薬
slow drug intermediate
ジソピラミド プロカインアミド
シベンゾリン キニジン
ピルジカイニド プロパフェノン
  アプリンジン
軽度* Na チャネル遮断薬
intermediate
プロカインアミド
キニジン
プロパフェノン
アプリンジン
中度以上 Na チャネル遮断薬
intermediate
プロカインアミド
キニジン
アプリンジン

抗凝固療法

  • ワーファリンはINR 1.6-2.5に調節。欧米では2.0-3.0。 (QB.C347)日本人ではPT-INRを1.5-2.0に設定。 治療域が狭く個人差が大きいのでPT-INRをモニターする。
  • CHADS2
  • C cardiac failure
  • H hypertension
  • A age >75yr
  • D disbites mellitus
  • S2 prior stroke or TIA
  • score
0 LOW: aspirin 81-325 mg PO dialy
1 MODERATE: aspirin or warfarin
2 MODERATE: previous CVA/TIA/embolism? YES: warfarin/NO: aspirin or warfarin
3-6 HIGH: warfarin

外科的療法 (NSU.440)

  • 適応
  • 再発性の発作性心房細動で患者の社会生活に障害が生じているもの
  • 塞栓症の既往のある心房細動
  • 冠状動脈疾患、僧帽弁膜症、心房中隔欠損症などのため手術を受ける症例で、発作性あるいは慢性心房細動を有する症例
  • 右心房、心房中隔、左心房に切り込みを入れ一方向性の伝導しか起こらなくする。
  • Coxが創案し、手術法はMazeIII法と呼ばれる。

心房細動の存在により面倒くさくなること


参考

  • 1. 不整脈薬物治療に関するガイドライン(2009年改訂版)
[display][display]http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2009_kodama_h.pdf
  • 2. 不整脈薬物治療に関するガイドライン Guidelines for Drug Treatment of Arrhythmias (JCS 2004)

国試




脳血管障害」

  [★]

脳血管疾患 cerebrovascular disease CVD, cerebral artery disease, cerebro-vascular disease, cerebral arterial disease
脳血管障害 cerebrovascular disorder
脳血管性疾患
cerebrovascular accident CVA
脳卒中

分類

SCN.204
a) 機序
(1) 血栓性
(2) 塞栓性
(3) 血行力学性
b) 臨床的カテゴリー
(1) アテローム血栓性
(2) 心原性
(3) ラクナ梗塞
(4) そのほか

リスク因子




肋骨脊柱角」

  [★]

costovertebral angle, CVA
肋椎角肋骨脊椎角肋骨椎体角 rib-vertebral angle
肋骨脊柱角圧痛 costovertebral angle tenderness
[show details]
  • 腰椎と第12肋骨とに挟まれる左右一対の部位。

臨床関連



apoplexy」

  [★]

  • n.
acute strokeapoplecticapoplectic strokeapoplexiaapoplexia cerebricerebral apoplexycerebral strokecerebrovascular accidentcerebrovascular strokeCVAextravasationstroke
apoplexia

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「脳卒中」

cerebrovascular disorder」

  [★]

脳血管障害脳循環障害

cerebro-vascular accidentcerebrovascular accidentcerebrovascular insufficiencycerebrovascular occlusionCVA

AMPC/CVA」

  [★] アモキシシリン・クラブラン酸アモキシシリン・クラブラン酸カリウム合剤

TIPC/CVA」

  [★] チカルシリンナトリウム・クラブラン酸カリウム合剤

CVA叩打痛」

  [★] 肋骨脊柱角叩打痛


C」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 3rd letter of the Roman alphabet」
c

WordNet   license wordnet

「(music) the keynote of the scale of C major」

WordNet   license wordnet

「a general-purpose programing language closely associated with the UNIX operating system」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「carbonの化学記号」

CV」

  [★]


"http://meddic.jp/CVA" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡