CP

出典: meddic


PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「=Communist Party」

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/07/20 20:25:09」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Thermal stability of anthocyanins and colourless phenolics in pomegranate (Punica granatum L.) juices and model solutions.
  • Fischer UA, Carle R, Kammerer DR.SourceHohenheim University, Institute of Food Science and Biotechnology, Chair Plant Foodstuff Technology, Garbenstrasse 25, D-70599 Stuttgart, Germany.
  • Food chemistry.Food Chem.2013 Jun 1;138(2-3):1800-9. doi: 10.1016/j.foodchem.2012.10.072. Epub 2012 Nov 12.
  • The present study aimed at a systematic assessment of the factors influencing the anthocyanin (AC) stability and colour retention of pomegranate juices and less complex model solutions with particular focus on the effects of colourless phenolic copigments (CP). The thermal stability of ACs in three
  • PMID 23411312
  • Determination of ethyl carbamate in cachaça produced from copper stills by HPLC.
  • de Resende Machado AM, Cardoso Md, Saczk AA, Dos Anjos JP, Zacaroni LM, Dórea HS, Nelson DL.SourceDepartamento de Ciência dos Alimentos, Universidade Federal de Lavras, Campus Universitário CP 3037, CEP 37200-000 Lavras, MG, Brazil; Departamento de Química, Centro Federal de Educação Tecnológica de Minas Gerais, Avenida Amazonas, 5253, Nova Suiça, CEP 30421-169 Belo Horizonte, MG, Brazil.
  • Food chemistry.Food Chem.2013 Jun 1;138(2-3):1233-8. doi: 10.1016/j.foodchem.2012.11.048. Epub 2012 Nov 29.
  • Ethyl carbamate (EC) is a common substance in fermented foods and drinks, and its quantification is important because of its carcinogenic nature and its usually presence in alcoholic beverages. The present work involved the development and validation of an analytical method for the evaluation of EC
  • PMID 23411237

和文文献

  • Synthesis of CeO2–ZrO2 solid solution by glycothermal method and its oxygen release capacity
  • Hosokawa Saburo,Imamura Seiichiro,Iwamoto Shinji,Inoue Masashi
  • Journal of the European Ceramic Society 31(14), 2463-2470, 2011-11
  • … The oxygen release capacities of CeO2–ZrO2 solid solutions synthesized by the GT method were much larger than those of the samples prepared by a coprecipitation (CP) method. … The Reitveld analysis and the repetitive reduction–oxidation experiment indicated that the CeO2–ZrO2 solid solution synthesized by the GT method has a homogeneous structure as compared with that prepared by the CP method. …
  • NAID 120003338853
  • Interactions between Interface Traps in Electron Capture/Emission Processes: Deviation from Charge Pumping Current Based on the Shockley--Read--Hall Theory
  • Tsuchiya Toshiaki
  • Applied Physics Express 4(9), 094104-094104-3, 2011-09-25
  • … We have, for the first time, successfully measured accurate charge pumping (CP) currents of individual metal--oxide--semiconductor (MOS) interface traps. … Until now, it has generally been considered that the maximum CP current for a single trap is exactly $fq$ based on the Shockley--Read--Hall (SRH) theory, where $f$ is the gate pulse frequency used in the CP measurements, and $q$ is the electron charge. …
  • NAID 150000057488

関連リンク

化粧品の開発・製造・販売を行うCPコスメティクスのコーポレートサイトです。全国に展開するフェイシャルエステティック「CPサロン」に関する情報や商品情報、企業情報、採用情報などをご紹介しています。
使用例 file1をfile2というファイルとして複製 $ cp file1 file2 hoge1ディレクトリの内容をすべてhoge2にコピー $ cp -r hoge1 hoge2 カレント・ディレクトリ内で拡張子.shtmlの ファイルをpublic.shtmlディレクトリにコピー $ cp *.shtml public.shtml

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元収縮性心膜炎」「脳性麻痺」「クロラムフェニコール」「肺性心」「spastic cerebral palsy
拡張検索enoyl-ACP reductase」「CPC」「ECP
関連記事cp」「C

収縮性心膜炎」

  [★]

constrictive pericarditis, CP
pericarditis constrictiva
収縮性心外膜炎
心膜炎

概念

  • 急性心膜炎のちに、心膜に線維性肥厚と癒着、あるいは石灰化を来し、心臓拡張期の血流充満が障害され、拍出量低下と右心系にのうっ滞を生じる
  • 肥厚した心膜が線維化・石灰化して慢性的に心臓を覆う状態が心膜癒着

病因

分類

  • 結核:最も多かった
  • 特発性
  • ウイルス性

病理

  • 心膜に石灰化が認められることが多い

症状

  • 脱力感、倦怠感、体重増加、腹囲の増加、腹部不快感、腹部の突出(protuberant abdomen)、浮腫 (HIM.1494)
  • (重症の症例)全身性浮腫、筋廃用、cachexia (HIM.1494)
  • 労作時呼吸困難。きざ呼吸もあり得るが、重度ではない (HIM.1494)

病態生理と症状

  • 静脈圧上昇 :肝うっ血、頚静脈怒張、浮腫
  • 肺静脈圧上昇:心不全(呼吸困難、起坐呼吸)

  • 心拍出量低下

身体所見

  • 脈:脈圧:正常 or 低下。1/3の症例で奇脈 (HIM.1494)
  • うっ血性肝腫大:腹水(浮腫より顕著)、黄疸 (HIM.1494)
  • 心尖拍動減弱、may retract in systole(Broadbent's sign)
  • 心膜ノック音 → 半数の症例で聴取?(QB.C-361) → 拡張早期過剰音/拡張早期過剰心音 と表現される

検査

  • 心カテーテル検査:右室圧曲線において、拡張期早期の急峻な圧低下とその後のプラトーが特徴的。dip and plateau pattern

治療

方針:症状が持続的/増悪傾向にあればpericardiectomyを行う。心膜の拘縮や一時的/可逆的である例も少数ながら存在するため、診断がついた患者であって慢性症状がなく、血行動態が安定していれば、手術を行う前に2-3ヶ月間保存的に経過を観察する。(参考1)
  • 対症療法
  • 利尿薬、塩分制限
  • 根治療法:心膜切除術
心拍数を下げる薬はよくない(カルシウム拮抗薬、β遮断薬)
  収縮性心膜炎 心タンポナーデ
奇脈 + +++
クスマウル徴候 +++ -
  • In constrictive pericarditis, the negative intrathoracic pressure generated by inspiration is not easily transmitted through the rigid pericardial shell to the right-sided heart chambers; therefore, inspiratory augmentation of RV filling is more limited.
  • 収縮性心膜炎では胸腔内圧の陰圧に心臓が影響されにくい。このために静脈還流量の変動は少なく、呼吸によらず頚静脈が怒張する? 左室への血流量も呼吸の影響を受けにくいために奇脈は心タンポナーデと比べて見られる頻度は低い?

参考

  • 1. [charged] Constrictive pericarditis - uptodate [1]




脳性麻痺」

  [★]

cerebral palsy, CP
脳性小児麻痺 cerebral infantile palsy脳原性麻痺脳性マヒ

定義

  • 「受胎から新生児までの間に生じた脳の非進行性病変に基づく、永続的な、しかし変化しうる運動および姿勢の異常である。その症状は満2歳までに発現する。進行性疾患や一過性運動障害、または将来正常化するであろうと思われる運動発達遅延は除外する」(厚生省脳性麻痺研究班(1968))
  • てんかんや精神遅滞などの随伴症状があってもよい。

疫学

  • 1000生出産に対して2 (PED.1462)

主要な原因

PED.1462
  • 周生期の仮死:胎生期仮死51%、出生児仮死40%、出生後仮死9%
  • 4. 低出生体重児:超低出生体重児の3歳時の脳性麻痺発生率は16.3%、らしい。

分類

  • 原因:重症仮死、広範な脳障害
  • 原因:一側半球の血管障害,
  • 原因:核黄疸(間脳障害)、周産期仮死。周産期(65-85%)
  • 原因:小脳障害
  • 6. 混合型脳性麻痺

参考

uptodate

  • 1. [charged] 脳性麻痺の臨床的特徴 - uptodate [2]
  • 2. [charged] 脳性麻痺の疫学および病因 - uptodate [3]
  • 3. [charged] 脳性麻痺の診断 - uptodate [4]
  • 4. [charged] 脳性麻痺の管理および予後 - uptodate [5]

国試


CP
-cerebral palsy


クロラムフェニコール」

  [★]

chloramphenicol, CP
コハク酸クロラムフェニコールナトリウム
クロロマイセチンサクシネートクロロマイセチン Chloromycetin、(クロラムフェニコールコリスチンメタンスルホン酸ナトリウム)オフサロンコリマイコリナコール。(クロラムフェニコールフラジオマイシンプレドニゾロン)クロマイハイセチンPハイセチン
抗菌薬化膿性疾患用剤


特徴

  • a broad-spectrum bacteriostatic agent ← クロラムフェニコールテトラサイクリン
  • 50SリボソームのA siteに結合してpeptide bond formationを妨げる。
  • 静菌的に作用する。
  • 毒性が強いので、激しい感染症のケース、または局所薬として用いられる。

作用機序

  • リボソームの50Sサブユニットに作用
  • inhibits 50S peptidyltransferase

適応

  • 副作用のためUSでの使用は稀
  • meningitis (Haemophilus influenzae, Neisseria meningitidis, Streptococcus pneumoniae).

禁忌

肝機能や腎機能が未熟なため

副作用

  • 稀であるが、以下のものがある



肺性心」

  [★]

cor pulmonale CP
肺心症 pulmonary heart disease

概念


spastic cerebral palsy」

  [★] 痙性脳性麻痺

cerebral palsyCPspastic diplegia


enoyl-ACP reductase」

  [★]

エノイルACP還元酵素エノイルACPレダクターゼエノイルアシルキャリアータンパク質還元酵素

enoyl-(acyl-carrier protein)reductase


CPC」

  [★]


ECP」

  [★]


eosinophil cationic protein


cp」

  [★]

linux

構文

cp [options] source dest
cp [options] source... directory  

オプション

-R, --recursive  ディレクトリを再帰的にコピーする  -rでも可
-p パーミッションやタイムスタンプを保持したままコピー 
-f コピー先に同名のファイルがあっても構わず書き込む。

使用例

cp -R xxx.xxxx.net pkwkplus
 xxx.xxxx.netディレクトリを下位を含めてpkwkplusをいうディレクトリを作って複製
cp -rp xxx.xxxx.net xxxx
 xxx.xxxx.netディレクトリを下位を含めてpkwkplusをいうディレクトリを作って複製。パーミッションは保持。
 手動で設定したパーミッションは失われてしまうので-oオプションは便利です。

参考

  • 1.
[display]http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060227/230734


C」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 3rd letter of the Roman alphabet」
c

WordNet   license wordnet

「(music) the keynote of the scale of C major」

WordNet   license wordnet

「a general-purpose programing language closely associated with the UNIX operating system」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「carbonの化学記号」


"http://meddic.jp/CP" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡