CHF

出典: meddic


congestive heart failure, うっ血性心不全
continuous hemofiltration
congenital hepatic fibrosis
congestive heart failure

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/07/23 07:11:26」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Palliative and end-of-life care issues in chronic kidney disease.
  • Combs SA1, Davison SN.
  • Current opinion in supportive and palliative care.Curr Opin Support Palliat Care.2015 Mar;9(1):14-9. doi: 10.1097/SPC.0000000000000110.
  • PURPOSE OF REVIEW: Patients with progressive chronic kidney disease (CKD) have high morbidity, mortality, and symptom burden. Cardiovascular disease (CVD) and congestive heart failure (CHF) often contribute to these burdens and should be considered when providing recommendations for care. This revie
  • PMID 25581447
  • 123I-MIBG heart-to-mediastinum ratio is influenced by high-energy photon penetration of collimator septa from liver and lung activity.
  • Verschure DO1, de Wit TC, Bongers V, Hagen PJ, Sonneck-Koenne C, D'Aron J, Huber K, van Eck-Smit BL, Knoll P, Somsen GA, Mirzaei S, Verberne HJ.
  • Nuclear medicine communications.Nucl Med Commun.2015 Mar;36(3):279-85. doi: 10.1097/MNM.0000000000000238.
  • AIM: The I-metaiodobenzylguanidine (I-MIBG) late heart-to-mediastinum ratio (H/M) is a well-established prognostic parameter in patients with chronic heart failure (CHF). However, I presents imaging problems owing to high-energy photon emission leading to penetration of collimator septa and subseque
  • PMID 25415845
  • [Association of T190C polymorphism of β3 adrenergic receptor gene with response to carvedilol in patients with chronic heart failure.]
  • Yu H1, Wei F, Qian G, Li L, Zhang C, Cheng Z.
  • Zhonghua yi xue yi chuan xue za zhi = Zhonghua yixue yichuanxue zazhi = Chinese journal of medical genetics.Zhonghua Yi Xue Yi Chuan Xue Za Zhi.2015 Feb 10;32(1):101-104.
  • OBJECTIVE To assess the association of T190C polymorphism of β3 adrenergic receptor gene (β3-AR) with chronic heart failure (CHF), and to evaluate the effect of this polymorphism on clinical response to β-AR blockade among patients with CHF. METHODS Three hundred and thirty patients with stable C
  • PMID 25636111

和文文献

  • Silicon nitride etching performance of CH
  • Kondo Yusuke,Ishikawa Kenji,Hayashi Toshio,Miyawaki Yudai,Takeda Keigo,Kondo Hiroki,Sekine Makoto,Hori Masaru
  • Jpn. J. Appl. Phys. 54(4), 040303, 2015-03-12
  • … The SiO<inf>2</inf>etching rate was considered to be controlled by ion fluxes of the incident CHF<inf>2</inf><sup>+</sup>and CH<inf>2</inf>F<sup>+</sup>under the conditions for the selective etching of SiO<inf>2</inf>and SiN over poly-Si. …
  • NAID 150000110485
  • 慢性心不全における中枢性睡眠時無呼吸と夜間酸素療法の有効性
  • 腎臓移植における循環器内科医の役割
  • 高木 厚
  • 移植 50(2-3), 125-129, 2015
  • … Patients undergoing renal transplantation (RTx) have high risks for coronary artery diseases and congestive heart failure (CHF). … Patients undergoing RTx tend to have left ventricular diastolic dysfunction, which is prone to result in CHF by volume overload or high blood pressure during the perioperative period. …
  • NAID 130005093529

関連リンク

CHF(ラテン語国名のConfoederatio Helvetica Franc の頭文字)。ISO 4217の通貨 コードはCHFで表す。補助単位はそれぞれの言語でラッペン(ドイツ語: Rappen, Rp.)、 サンチーム(フランス語: centime, c.)、チェンテージモ(イタリア語: centesimo, ct.

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元慢性心不全」「うっ血性心不全」「congestive cardiac failure」「先天性肝線維症」「congestive heart failure
拡張検索CCHF
関連記事C」「CH

慢性心不全」

  [★]

chronic heart failure CHF, chronic cardiac failure
心不全

薬物療法

以下、左室収縮能不全に対する治療のみ採り上げる
  • 左室収縮能不全の原因は非虚血性の拡張型心筋症と虚血性心筋症に大別できる。これらの疾患においては交感神経系とRAA系が賦活化され、進行性の左室拡大と収縮性の低下、すなわちリモデリングが生じ病態の悪化に繋がっていると考えられている。治療の焦点は神経内分泌系の抑制、心不全に伴う症状の緩和である。
  • (PHD.244)慢性心不全の治療のゴールは5つある:(1)病因の同定、(2)増悪因子の除去、(3)心不全症状の管理(前方障害、後方障害の軽減)、(4)神経ホルモン系の調節、(5)長期予後の改善

治療に用いられる薬物

参考(1))
  • 配糖強心薬(ジギタリス)
  • 利尿薬:静脈還流量の減少 → 前負荷の軽減 → 左室拡張終期圧低下 → 肺うっ血の改善 → 低血圧誘発がありうる
  • 血管拡張薬(vasodilator)
  • venous dilator(ex.硝酸薬):静脈のcapacitanceを増加させる。利尿薬と同じ薬理作用。
  • arteriolar dilator(ex.ヒドララジン):後負荷を低下させSVを上昇させる。血圧は下がりそうだが、SVが上昇する結果、血圧は軽度低下あるいは保たれる(PHD.246)
  • "balanced vasodilator:「アンジオテンシン転換酵素阻害薬」心不全で起こる血管収縮、体液貯留(volume retension)、心室モデリングを防ぎ、回復(reverse)させうる?CHF患者の生命予後改善効果がある(PHD.245,246)。ACE阻害薬は循環血液中のブラジキニンを増加させる。ブラジキニンは心不全の患者において血管拡張という重要な働きをしている(PHD.247)。「アンジオテンシンII受容体拮抗薬」はACE阻害薬とほぼ同等であり、ACE阻害薬による副作用が問題となる場合に用いる。(PHD.247)。これらの薬剤は腎不全と高カリウム血症が存在する場合には適さない。「nesiritide」human recombinant B-type natriuretic peptide。静注薬。速効で強力な血管拡張、心拍出量増加、RAA系の抑制、利尿作用(PHD.247)
カルシウム拮抗薬:長期に用いると心不全を悪化させる危険があり推奨されない。
  • β遮断薬
  • 抗アルドステロン薬
  • アミオダロン
  • 末梢血管拡張薬
  • 経口強心薬
  • ナトリウム利尿ペプチド:ANP製剤(カルペリチド) → 静注薬しかないので急性心不全の時に用いる。


治療に用いられる薬物名


参考

  • 1. 慢性心不全治療ガイドライン(2010年改訂版)
[display]http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2010_matsuzaki_h.pdf
[display]http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0049/1/0049_G0000132_0127.html

国試


うっ血性心不全」

  [★]

congestive
congestive heart failure, CHF
心不全急性心不全

診断基準

Framingham criteria

  • 大症状2つか、大症状1つおよび小症状2つ以上を心不全と診断する

大症状

小症状

大症状あるいは小症状

  • 5日間の治療に反応して4.5kg以上の体重減少があった場合、それが心不全治療による効果ならば大症状1つ、それ以外の治療ならば小症状1つとみなす

治療

  • 利尿薬:フロセミド、ヒドロクロロチアジド、スピロノラクトン(重症心不全の予後を改善する)、ANP

治療の禁忌

  • 浸透圧利尿効果があり、脳圧亢進時、眼圧亢進時に用いる。
  • 心不全に対して用いると、利尿効果を及ぼす前に循環血液量の一次的増加により心不全症状を増悪させる。

国試



congestive cardiac failure」

  [★]

うっ血性心不全

CHFcongestive heart failure

先天性肝線維症」

  [★]

congenital hepatic fibrosis, CHF



congestive heart failure」

  [★] うっ血性心不全 CHF


CCHF」

  [★] クリミア・コンゴ出血熱


C」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 3rd letter of the Roman alphabet」
c

WordNet   license wordnet

「(music) the keynote of the scale of C major」

WordNet   license wordnet

「a general-purpose programing language closely associated with the UNIX operating system」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「carbonの化学記号」

CH」

  [★]


"http://meddic.jp/CHF" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡