CD33

出典: meddic

sialic acid-binding Ig super family lectin-3

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/11/27 17:13:51」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Expression of Siglec-11 by human and chimpanzee ovarian stromal cells, with uniquely human ligands: implications for human ovarian physiology and pathology.
  • Wang X, Chow R, Deng L, Anderson D, Weidner N, Godwin AK, Bewtra C, Zlotnik A, Bui J, Varki A, Varki N.SourceCenter for Academic Research and Training in Anthropogeny, Department of Medicine and Cellular and Molecular Medicine, and.
  • Glycobiology.Glycobiology.2011 Aug;21(8):1038-48. Epub 2011 Apr 4.
  • Siglecs (Sialic acid-binding Immunoglobulin Superfamily Lectins) are cell surface signaling receptors of the I-type lectin group that recognize sialic acid-bearing glycans. CD33-related-Siglecs are a subset with expression primarily in cells of hematopoietic origin and functional relevance to immune
  • PMID 21467073
  • CD33 monoclonal antibody conjugated Au cluster nano-bioprobe for targeted flow-cytometric detection of acute myeloid leukaemia.
  • Retnakumari A, Jayasimhan J, Chandran P, Menon D, Nair S, Mony U, Koyakutty M.SourceAmrita Centre for Nanoscience and Molecular Medicine, Amrita Institute of Medical Science, Cochin 682 041, India.
  • Nanotechnology.Nanotechnology.2011 Jul 15;22(28):285102. Epub 2011 Jun 8.
  • Protein stabilized gold nanoclusters (Au-NCs) are biocompatible, near-infrared (NIR) emitting nanosystems having a wide range of biomedical applications. Here, we report the development of a Au-NC based targeted fluorescent nano-bioprobe for the flow-cytometric detection of acute myeloid leukaemia (
  • PMID 21654031

和文文献

  • 非ホジキンリンパ腫の治療後に急性巨核芽球性白血病として発症した治療関連急性骨髄性白血病
  • 兒玉 聖子/浅野 千尋/増田 道彦
  • 東京女子医科大学雑誌 83(E2), E604-E607, 2013-03-31
  • … 細胞表面マーカーはCD13、CD33、CD7、CD36、CD41陽性で、急性巨核芽球性白血病(M7)と診断した。 …
  • NAID 110009575072
  • 急性骨髄性白血病(AML)に対するgemtuzumab ozogamicinの臨床的有用性に関する最近の考え方

関連リンク

CD33抗原は、分子量67kDaの単鎖膜貫通糖タンパクで、シアル酸依存性の接着分子として 報告されています。この分子の細胞外部分は、1個のV様ドメインと1個のC2様ドメインを 含むIgスーパーファミリーに属します。この抗原は、ミエリン関連糖タンパク ...

関連画像

 For Kodak EasyShare C743, Z612, C763, CD33仮縁 CD33Flow Cytometry - Anti-CD33 antibody [HIM3 fmj cd33 1 arcamAD-specific molecular networks. Image CD33 Antibody, FITC conjugate (P67.6)


★リンクテーブル★
リンク元急性骨髄性白血病」「急性前骨髄球性白血病」「表面抗原分類」「最未分化型急性骨髄芽球性白血病」「顆粒球
関連記事CD」「CD3

急性骨髄性白血病」

  [★]

acute myeloid leukemia AML, acute myelogenous leukemia, acute myelocytic leukemia
急性骨髄芽球性白血病 acute myeloblastic leukemia
骨髄性白血病白血病急性白血病急性非リンパ性白血病急性非リンパ球性白血病
[show details]
see 白血病まとめ.xls

概念

  • 骨髄で分化に異常をきたした白血球系の腫瘍性増殖により、末梢血に幼弱な細胞(未分化な細胞)が出現する病態である。このため、末梢血で幼弱な白血球と成熟した白血球のみしか観察されない(白血球裂孔)。骨髄では病的な白血球の増加により赤血球系、巨核球系の血球の増殖が抑制される。このような急性白血病の病態の中で、MPO染色において(leukemic blastの)3%以上が陽性の場合に急性骨髄性白血病と呼ばれる。

FAB分類

  免疫組織化学 電子顕微鏡 Auer小体 特徴
MPO α-naphtol acetate esterase PAS MPO
AML 微分化型急性骨髄性白血病 M0   CD13, CD33が少なくとも一つ陽性。一見無顆粒
未分化型急性骨髄芽球性白血病 M1   1 芽球の3%以上MPO陰性、前骨髄球以降の分化無し
分化型急性骨髄芽球性白血病 M2   1 前骨髄球以降の分化
急性前骨髄球性白血病 M3   多数 異型前骨髄球。ファゴット細胞陽性
骨髄単球性白血病 M4     (骨髄)>30%芽球、>20%単球系細胞
単球性白血病 M5     (骨髄)単芽球、前単球、単球>80%
赤白血病 M6     (骨髄)>30%芽球、>50%赤芽球。グリコホリン陽性
巨核芽球性白血病 M7   CD41陽性, CD42陽性
ALL      

治療

M3とそれ以外で異なる。

M3以外

化学療法

  • 多剤併用化学療法による白血病細胞の完全な消失を目指す。寛解導入療法、地固め療法、維持療法/維持強化療法の段階に分けて治療を勧める。

造血幹細胞移植療法

  • 予後不良例など

対症療法

  • 輸血(赤血球、血小板)、G-CSF、利尿薬、アロプリノール、ヘパリン、アンチトロンビン

M3

参考

  • 1.
[display]http://www.sysmex-tmc.co.jp/cd/rinsyou/demo/VI/HTML/6_2130.HTM
  • 2. がん情報サービス
[display]http://ganjoho.jp/public/cancer/data/AML.html




急性前骨髄球性白血病」

  [★]

acute promyelocytic leukemia, APL
M3。急性前骨髄芽球性白血病?
急性骨髄性白血病 AML白血病前骨髄球

概念

  • 急性骨髄性白血病の一病型
  • 白血病細胞が前骨髄球の段階で成熟停止を起こした型
  • FAB分類M3
  • アウエル小体が多く認められる。アウエル小体が集積した細胞(鳥の巣細胞、ファゴット細胞)がみられる。
  • 免疫組織化学:MPO陽性(*ミエロペルオキシダーゼ活性はほぼ100%陽性)
  • 異型前骨髄球がみられる。
  • 染色体異常
  • 95%以上の症例:t(15;17)(q22;q21)
  • 全症例:PML遺伝子(chr.15)とRAR-α遺伝子(chr.17)の融合遺伝子の存在

=M3と他のAMLを区別するポイント

  • 免疫表現型:CD13(+), CD33(+), HLA-DR(-)。(micro granular cariantの時は)CD34(+), CD2(+)

検査

  • 急性白血病に特徴的:高尿酸血症、LDH上昇
[show details]

合併症

  • Auer顆粒を豊富に含み、この中にはトロンボプラスチン類似物質を含む。この物質の逸脱により凝固が亢進しDICにつながる

治療

国試


表面抗原分類」

  [★]

cluster of differentiation, CD
  • 細胞の表面抗原を認識する抗体を整理した分類
Bリンパ球 CD10,CD19,CD20
Tリンパ球 CD2,CD3,CD5,CD7
幹細胞 CD34
顆粒球 CD13,CD33
単球 CD14:LPSをリガンドとし、Toll-like receptorと共役して細胞内シグナルを伝達する分子。
巨核球 CD41(GpIIb),CD42(GpIb)
NK細胞CD16(IgGのFc部に対する受容体)、CD56(NCAM-I)


CD1 CD21 CD41 CD61 CD81
CD2 CD22 CD42 CD62 CD82
CD3 CD23 CD43 CD63 CD83
CD4 CD24 CD44 CD64 CD84
CD5 CD25 CD45 CD65 CD85
CD6 CD26 CD46 CD66 CD86
CD7 CD27 CD47 CD67 CD87
CD8 CD28 CD48 CD68 CD88
CD9 CD29 CD49 CD69 CD89
CD10 CD30 CD50 CD70 CD90
CD11 CD31 CD51 CD71 CD91
CD12 CD32 CD52 CD72 CD92
CD13 CD33 CD53 CD73 CD93
CD14 CD34 CD54 CD74 CD94
CD15 CD35 CD55 CD75 CD95
CD16 CD36 CD56 CD76 CD96
CD17 CD37 CD57 CD77 CD97
CD18 CD38 CD58 CD78 CD98
CD19 CD39 CD59 CD79 CD99
CD20 CD40 CD60 CD80 CD100


最未分化型急性骨髄芽球性白血病」

  [★]

最未分化型急性骨髄性白血病???、M0
急性骨髄性白血病


  • 光学顕微鏡的MPO陰性、電子顕微鏡的MPO陽性、CD13 and/or CD33陽性、リンパ球系マーカー陰性

顆粒球」

  [★]

granulocyte
顆粒性白血球 granular leukocyte
白血球無顆粒球


顆粒球

細胞表面抗原



CD」

  [★]

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「certificate of deposit / (また『C.D.』)Civil Defense民間防衛」


CD3」

  [★]

TCR, ζ
  • T細胞のマーカーとして使われる。

発現細胞

機能

  • Associated with the T-cell antigen receptor(TCR)
  • ζと共にTCRで受容したシグナルを細胞内に伝達する



"http://meddic.jp/CD33" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡