CCK

出典: meddic

コレシストキニン cholecystokinin

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/01/11 10:23:08」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Reversal effects of pantoprazole on multidrug resistance in human gastric adenocarcinoma cells by down-regulating the V-ATPases/mTOR/HIF-1α/P-gp and MRP1 signaling pathway in vitro and in vivo.
  • Chen M, Huang SL, Zhang XQ, Zhang B, Zhu H, Yang VW, Zou XP.SourceDepartment of Gastroenterology, the Affiliated Drum Tower Hospital of Nanjing University, Medical School, Nanjing 210008, P.R. China.
  • Journal of cellular biochemistry.J Cell Biochem.2012 Jul;113(7):2474-87. doi: 10.1002/jcb.24122.
  • To investigate reversal effects of pantoprazole (PPZ) on multidrug resistance (MDR) in human gastric adenocarcinoma cells in vivo and in vitro. Human gastric adenocarcinoma cell SGC7901 was cultured in RPMI-1640 medium supplemented with 10% fetal bovine serum and antibiotics in a humidified 5% CO(2)
  • PMID 22396185
  • TLR3 dsRNA agonist inhibits growth and invasion of HepG2.2.15 HCC cells.
  • Chen L, Xu YY, Zhou JM, Wu YY, E Q, Zhu YY.SourceDepartment of Pathology, Nantong Tumor Hospital, Nantong, P.R. China.
  • Oncology reports.Oncol Rep.2012 Jul;28(1):200-6. doi: 10.3892/or.2012.1791. Epub 2012 Apr 30.
  • Toll-like receptor 3 (TLR3) is a pattern-recognizing receptor that is involved in immune signaling and plays a crucial role in survival by being able to recognize various viral components including double-stranded RNA (dsRNA). TLR3 expression and function in cance
  • PMID 22552584

和文文献

  • 長鎖脂肪酸はG蛋白共役性受容体GPR40を直接刺激してコレシストキニン(CCK)分泌を促進する
  • 千葉 勉,Liou Alice P.,Lu Xinping [他]
  • Review of gastroenterology & clinical gastroenterology and hepatology 6(2), 3-7, 2011-08
  • NAID 40018948591
  • CCKと関連疾患 (特集 内分泌器官としての消化管とその疾病--消化管ペプチドの意義と応用)
  • 宮坂 京子,舩越 顕博
  • 医薬ジャ-ナル 47(8), 93-98, 2011-08
  • NAID 40018939722

関連画像

Cck+cleaverCCK 90RO water pipe (CCK) CCK antibody) at dilution of 1:100 (under spelrum är CCK – cholecystokininCCK


★リンクテーブル★
リンク元神経伝達物質」「コレシストキニン」「cholecystokinin
拡張検索CCK-A receptor」「CCK-A受容体」「CCK-8」「CCK-PZ
関連記事C」「CC

神経伝達物質」

  [★]

neurotransmitter (SP)
ニューロトランスミッター化学的伝達物質 化学伝達物質 chemical transmitter伝達物質 transmitter


概念

作用の方向で分類

  • 興奮性
アセチルコリン
グルタミン酸
  • 抑制性
GABA
グリシン

部位で分類

中枢神経 末梢神経
遠心性 求心性
グルタミン酸 アセチルコリン サブスタンスP
GABA ノルエピネフリン CGRP
グリシン (エピネフリン)
ドーパミン
エピネフリン
セロトニン
アセチルコリン
ヒスタミン
エンドルフィン
ノシセプチン

物質群別

アミノ酸 (SPC.76-78)

ペプチド (SPC.79)



コレシストキニン」

  [★]

cholecystokinin, CCK
コレシストキニン・パンクレオザイミン cholecystokinin pancreozymin CCK-PZ
パンクレオザイミン pancreozymin
消化管ホルモン、胆嚢収縮物質
[show details]



まとめ

  • 小腸内タンパク質分解産物、酸、脂肪酸、アルコールが刺激となって、小腸のI細胞から分泌され、消化酵素に富む膵液を分泌させる。またオッディ括約筋を弛緩させ、胆嚢を収縮させて胆汁の分泌を促す。

分泌部位と細胞

作用

  • ↓:胃排出(First Aid step 1 p.269)
  • ↑:胃酸分泌(CBT QB vol2 p.295)

胆嚢

  • ↑:胆嚢を収縮 (SP.706)
  • ↑:胆嚢外分泌腺増加

胆膵管

  • ↑:膵液分泌(First Aid step 1 p.269)
  • ↑:外分泌腺増加

調節 (First Aid step 1 p.269)

  • 脂肪酸、アミノ酸

臨床関連

  • 胆石症
  • 脂肪摂取→CCK↑→胆汁↑→いたいっ



cholecystokinin」

  [★] コレシストキニン CCK

WordNet   license wordnet

「a gastrointestinal hormone that stimulates the secretion of pancreatic enzymes and the contraction and emptying of the gall bladder; its release is stimulated by the presence of fatty acids and amino acids in the small intestine」


CCK-A receptor」

  [★]

cholecystokinin A receptor


CCK-A受容体」

  [★]

CCK-A receptor
コレシストキニンA受容体コレシストキニンAレセプターCCK-Aレセプター


CCK-8」

  [★]

cholecystokinin 8cholecystokinin octapeptidesincalide


CCK-PZ」

  [★] コレシストキニンコレシストキニン・パンクレオザイミン


C」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 3rd letter of the Roman alphabet」
c

WordNet   license wordnet

「(music) the keynote of the scale of C major」

WordNet   license wordnet

「a general-purpose programing language closely associated with the UNIX operating system」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「carbonの化学記号」


CC」

  [★]



"http://meddic.jp/CCK" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3