CAD

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/04/04 20:22:34」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Comparing two types of engineering visualizations: task-related manipulations matter.
  • Colln MC, Kusch K, Helmert JR, Kohler P, Velichkovsky BM, Pannasch S.SourceInstitute for Psychology III, Unit of Engineering Psychology and Cognitive Ergonomics, Technische Universitat Dresden, Helmholtzstrasse 10, 01069 Dresden, Germany. coelln@psychologie.tu-dresden.de
  • Applied ergonomics.Appl Ergon.2012 Jan;43(1):48-56. Epub 2011 Apr 16.
  • This study focuses on the comparison of traditional engineering drawings with a CAD (computer aided design) visualization in terms of user performance and eye movements in an applied context. Twenty-five students of mechanical engineering completed search tasks for measures in two distinct depiction
  • PMID 21497791
  • Complementary and Alternative Drugs Use among Preoperative Patients: A Cross-Sectional Study in Italy.
  • Lucenteforte E, Gallo E, Pugi A, Giommoni F, Paoletti A, Vietri M, Lupi P, La Torre M, Diddi G, Firenzuoli F, Mugelli A, Vannacci A, Lapi F.SourceDepartment of Preclinical and Clinical Pharmacology "M. Aiazzi Mancini", University of Florence, Viale G. Pieraccini 6, 50139 Florence, Italy.
  • Evidence-based complementary and alternative medicine : eCAM.Evid Based Complement Alternat Med.2012;2012:527238. Epub 2011 Jul 21.
  • Complementary and alternative drugs (CADs) are widely used in preoperative patients and may lead to potential interactions and adverse reactions. The aim of our study is to evaluate the prevalence and the predictors of CADs use among preoperative patients using data from an Italian survey. This cros
  • PMID 21822441

和文文献

  • 特集4 : 研究解説 : 鋳造品への光造形の応用
  • 今村 正人,孟 陽,中川 威雄
  • 生産研究 45(6), 385-392, 2011-10-06
  • … 特集 生産加工プロセスの先進技術デジタルデータを利用した3次元CADによるもの作りに,Rapid Prototypingの大部分を占める光造型(液体樹脂を使用した紫外線レーザ硬化3次元樹脂モデル作成法)による3次元樹脂モデルを作成する.これをベースとして鋳造へ利用することで,金属製品あるいはこれの反転形状である金型が迅速に作成できることを実験的に示すとともに,今後の応用についてまとめた. …
  • NAID 120003386723
  • 特集2 : 研究解説 : 磁気研磨用砥粒の新製造技術とその研磨特性
  • 安斎 正博,須藤 亨,中川 威雄
  • 生産研究 43(11), 479-488, 2011-08-30
  • … 生産加工システムの先進技術型技術は工業を支えている基盤産業の一つであり我国の機械工業の将来を担っている.最近ではCAD/CAMやNC工作機械の普及に伴い金型製作工程の多くが機械化されている.この中にあって金型の最終仕上工程いわゆる金型みがきは機械化がほかに比して極端に遅れている.人手不足も深刻な昨今では,金型みがきの自動化・無人化は早急の課題である.著者らはこの課題を解決する一 …
  • NAID 120003290433

関連リンク

フリーCADデータを30万人と共有しましょう、「CAD-data.com」はCADデータの共有サービス、ダウンロードは無料です。 ... AutoCAD、DXFは、米国オートデスク社の米国およびその他の国における登録商標、商標、またはサービスマーク ...
Welcome to Home Page Jww Jw_cadはWindows 2000,XP,Vista,7 上で動作する2次元汎用CADです。 バージョン情報 情報交換室 ダウンロード 著作権及び使用条件 jww711.exeに含まれる「lib3ds-2_0.dll」を差し替えました(2012/02 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み慢性光線過敏性皮膚炎」「chronic actinic dermatitis
リンク元糖尿病」「溶血性貧血」「糖尿病合併症」「寒冷凝集素症」「冠状動脈疾患
拡張検索CADASIL」「VLCAD」「CADM」「SCAD deficiency」「SCADD
関連記事C」「CA」「cad

慢性光線過敏性皮膚炎」

  [★]

chronic actinic dermatitis
光増感光線過敏症光線過敏性皮膚炎紫外皮膚炎


chronic actinic dermatitis」

  [★] 慢性光線過敏性皮膚炎


糖尿病」

  [★]

diabetes mellitus (SP), DM
糖尿病治療薬
  • first aid step1 2006 p.first aid step1 2006 p.256,423

定義

インスリンの不足

病型

インスリン分泌の低下
血中インスリン濃度:低
遺伝や生活習慣病に関係なく発症。治療はインスリンの注射
インスリン受容体や細胞内情報伝達系の質的・量的変化
一般に血中インスリン濃度:高
肥満、喫煙、運増などが関連
中高年に多い
運動療法と食事療法

参考1

  • NIDDM:インスリン不要
  • NIDDM:高血糖是正にインスリン必要
  • IDDM:ケトーシス防止や生存にインスリン必要
  • DM type1
  • 治療にインスリンが必要~生存にインスリンが必要
  • DM type2
  • 境界領域~インスリン不要~治療にインスリンが必要

症状

  • 慢性的な高血糖状態
  • 尿糖陽性
  • 血糖値が170-180mg/dl以上で尿糖陽性となる。
血糖150mg/dlでも尿糖陽性であれば腎性尿糖が疑われる
  • 口渇、多飲、多尿
  • ケトーシス、アシドーシス体重減少

合併症

  • 多発神経障害(広汎性左右対称性神経障害)
  • 単神経障害
  • 栄養血管の閉塞による脳神経障害
  • 外眼筋(動眼神経、滑車神経、外転神経)麻痺、顔面神経麻痺
  • 認知症
  • 皮膚病変

医療系の雑誌より(日経カデット11月?)

表5 糖尿病患者にみられる筋骨格系症状を呈する疾患と臨床的特徴

糖尿病との関係 疾患 臨床的特徴
糖尿病が直接病因に関与する疾患 糖尿病性手関節症(diabetic cheiroarthropathy) コントロール不良の糖尿病に多い。原因不明の皮膚硬化が徐々に進行し、手指の屈曲拘縮を来し手全体に及び、強皮症と誤診される。手指を合わせることができない(Prayer徴候)。
シャルコー関節 頻度は低い(1%)が、長期糖尿病コントロール不良患者に多い。通常、足根中足関節などの中足部が多く、足底表面、前足部、中足部に潰瘍形成の合併を認めることがあり、骨髄炎との鑑別が困難な例あり。
糖尿病性骨溶解(diabetic osteolysis) 原因不明の足趾の末節骨や基節骨の骨吸収が起こリ、足痛の原因となる。X線ではickedcandy変形を呈し、骨髄炎との鑑別が困難。
糖尿病性筋梗塞 外傷、感染、腫瘍がなく大腿部などに急激に増大する疼痛を伴う腫瘤を認める。生検は出血の危険があるため行わない。通常1~2カ月で自然寛解する
糖尿病性筋萎縮症(diabetic amyotrophy) 糖尿病性末梢神経障害の一型。大腿前部の痛みで、時に脱力や萎縮が非対称性に起きる。CPKの上昇はなく、脳脊髄液で軽度蛋白上昇以外の有意な所見はない。神経伝導速度.筋電図では神経原性変化を認め、筋生検では炎症細胞浸潤を伴わない筋線経の萎縮あり。
直接の関係は不明だが糖尿病患者に頻度が高い疾患 癒着性関節包炎(凍結肩または五十肩) 糖尿病患者の10-33%にみられる。長期2型糖尿病を有する女性に多く、肩の痛みと可動域障害を呈する。約半数が両側性だが非利き手側で症状が強い。炎症反応やX線異常を認めず、数週~数カ月で自然寛解する。
複合性局所疼痛症候群1型(complex regional pain syndrome CRPS) 四肢の疼痛、皮膚色変化、皮膚温の変化、浮腫、可動域制限などの症候を呈するまれな症候群。
手掌屈筋鍵炎 糖尿病患者の5-33%に認められる。長期に罹患した女性に多く、利き手側の母指に頻度(75%)が高いが、どの指にもみられる。
Dupuytren拘縮 手掌筋膜の短縮と肥厚(有痛性結節)を生じ、第4、5指の屈曲拘縮を呈する。1型糖尿病で長期に罹患した患者に多いが、血糖コントロールとの関係はない。
手根管症候群 手根管症候群の全患者の最大15%に糖尿病を認める。
広汎性特発性骨増殖症(diffuse idiopathic skeletal hyperostosis DISH) 2型糖尿病患者の約20%にみられ、50才以上の肥満患者に多い。頭部、腰部のこわばリ、関節の可動域制限を呈する。全身の腱付着部痛を呈することもある。
その他 感染性関節炎や骨髄炎 血糖上昇による免疫力低下が感染症リスクを上昇させることによる

診断

血糖値検査による分類

             正常           糖尿病型
 空腹時血糖値      <110mg/dL         ≧126mg/dL
                         and                        or
 75g OGTT2時間値   <140mg/dL         ≧200mg/dL
  • 正常型、境界型、糖尿病型に分類する
正常型であっても、食後1時間値が180mg/dL(10.0mmol/l)以上の場合には、180mg/dl未満のものに比べて糖尿病に進展する可能性が高いので、境界型に準じた取り扱い(経過観察)を行う(参考1)。

診断基準

参考2-4
  • 1) 初回検査で、①空腹時血糖値≧126mg/dl、②75gOGTT2時間値≧200mg/dl、③随時血糖値≧200mg/dl、④HbA1c(国際標準値)≧ 6.5%のうちいずれかを認めた場合は、「糖尿病型」と判定する。別の日に再検査を行い、再び「糖尿病型」が確認されれば糖尿病と診断する。但し、HbA1cのみの反復検査による診断は不可とする。また、血糖値とHbA1cが同一採血で糖尿病型を示すこと(①~③のいずれかと④)が確認されれば、初回検査だけでも糖尿病と診断してよい。
  • 2)血糖値が糖尿病型(①~③のいずれか)を示し、かつ次のいずれかの条件がみたされた場合は、初回検査だけでも糖尿病と診断できる。
  • 糖尿病の典型的症状(口渇、多飲、多尿、体重減少)の存在
  • 確実な糖尿病網膜症の存在
  • 3)過去において、上記1)ないしは2)の条件がみたされていたことが確認できる場合には、現在の検査値が上記の条件に合致しなくても、糖尿病と診断するか、糖尿病の疑いを持って対応する必要がある。
  • 4)上記1)~ 3)によっても糖尿病の判定が困難な場合には、糖尿病の疑いをもって患者を追跡し、時期をおいて再検査する。
  • 5)初回検査と再検査における判定方法の選択には、以下に留意する。
  • 初回検査の判定にHbA1cを用いた場合、再検査ではそれ以外の判定方法を含めることが診断に必須である。検査においては、原則として血糖値とHbA1cの双方を測定するものとする。
  • 初回検査の判定が随時血糖値≧200mg/dlで行われた場合、再検査は他の検査方法によることが望ましい。
  • HbA1cが見かけ上低値になり得る疾患・状況の場合には、必ず血糖値による診断を行う。
[show details]

予後

  • 糖尿病の死因の一位は心筋梗塞(Q book p.259)。

USMLE

  • Q book p.245 38(死因)

高血圧と糖尿病を合併する病態

参考

  • 1. 糖尿病の分類
http://www.uemura-clinic.com/dmlecture/newcriteria.htm
  • 2. 糖尿病の新診断基準2010
[display]http://d.hatena.ne.jp/bonbokorin/20100608/p1
  • 3. 糖尿病の新しい診断基準を7月に施行 日本糖尿病学会-糖尿病NET-資料室
[display]http://www.dm-net.co.jp/calendar/2010/010167.php
  • 4. 委員会報告 糖尿病の分類と診断基準に関する委員会報告 2010
[display]http://www.jds.or.jp/jds_or_jp0/uploads/photos/635.pdf





溶血性貧血」

  [★]

hemolytic anemia
溶血性黄疸 hemolytic jaundice
貧血
溶血の種類 機序 脾腫 ヘモグロビン尿
ヘモジデリン尿
疾患
血管外溶血 Mφで貪食される 球状赤血球症 HS
自己免疫性溶血性貧血 AIHA (温式)
↑冷式より多い
血管内溶血 血管内で溶血 自己免疫性溶血性貧血 AIHA (冷式)
発作性夜間ヘモグロビン尿症 PNH
G6PD欠損症
赤血球破砕症候群
不適合輸血

概念

  • 赤血球寿命が種々の原因により短縮することに伴う貧血の総称。

病因

  • 赤血球が何らかの原因により破壊され、骨髄の代償能力を超えて赤血球が減少することにより貧血を呈する。 → 溶血が存在するが貧血ではない状態がある。
  • 溶血の原因
  • 先天性疾患
  • 後天性疾患
  • 自己抗体による溶血

HIM.653

赤血球内の素因

  • 1. ヘモグロビンの異常
  • 2. 膜-細胞骨格複合体の異常
  • 3. 代謝経路

赤血球外の素因

  • 先天性
  • 家族性溶血尿毒症 familial hemolytic uremic syndrome
  • 後天性

症状

  • 貧血、無胆汁色素尿性または溶血性黄疸、脾腫

参考

  • [charged]Extrinsic nonimmune hemolytic anemia due to mechanical damage: Fragmentation hemolysis and hypersplenism - uptodate
[display]http://www.uptodate.com/contents/extrinsic-nonimmune-hemolytic-anemia-due-to-mechanical-damage-fragmentation-hemolysis-and-hypersplenism?source=search_result&selectedTitle=2%7E150



糖尿病合併症」

  [★]

diabetic complicationdiabetes complicationcomplications of diabetes mellitusdiabetes-related complication
[show details]


合併症

  • 多発神経障害(広汎性左右対称性神経障害)
  • 単神経障害
  • 栄養血管の閉塞による脳神経障害
  • 外眼筋(動眼神経、滑車神経、外転神経)麻痺、顔面神経麻痺
  • 認知症

参考

  • 病名マスタ
[display]http://www.dis.h.u-tokyo.ac.jp/Scripts/Search/index_search.asp?searchstring=E14


寒冷凝集素症」

  [★]

cold agglutinin disease CAD
寒冷赤血球凝集素症 cold-hemagglutinin disease CHAD寒冷凝集素病
寒冷凝集素自己免疫性溶血性貧血
[show details]

病因

  • 寒冷凝集素の出現

国試


冠状動脈疾患」

  [★]

coronary artery disease, CAD
冠動脈疾患
ischemic heart disease, IHD

定義

  • 典型的には、心外膜の冠動脈の50%以上の閉塞があるものを冠動脈疾患とする

冠動脈疾患による症状


-冠動脈疾患
-冠動脈疾患


CADASIL」

  [★] 皮質下梗塞および白質脳症を伴う常染色体優性脳動脈症カダシルcerebral autosomal dominant arteriopathy with subcortical infarcts and leukoencephalopathy


VLCAD」

  [★]

long-chain acyl-CoA dehydrogenasevery-long-chain acyl-CoA dehydrogenase


CADM」

  [★] clinically amyopathic dermatomyositis

CADM-140, anti CADM-140 antibody

SCAD deficiency」

  [★]

short-chain acyl CoA dehydrogenase


SCADD」

  [★] 短鎖アシルCoA脱水素酵素欠損症

C」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 3rd letter of the Roman alphabet」
c

WordNet   license wordnet

「(music) the keynote of the scale of C major」

WordNet   license wordnet

「a general-purpose programing language closely associated with the UNIX operating system」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「carbonの化学記号」

CA」

  [★]


PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「California」

cad」

  [★]

WordNet   license wordnet

「someone who is morally reprehensible; "you dirty dog"」
bounder, blackguard, dog, hound, heel

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「きたないやつ」

"http://meddic.jp/CAD" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡