CA50

出典: meddic

糖鎖抗原50 carbohydrate antigen 50
糖鎖抗原

英文文献

  • Nitroxyl-mediated disulfide bond formation between cardiac myofilament cysteines enhances contractile function.
  • Gao WD, Murray CI, Tian Y, Zhong X, DuMond JF, Shen X, Stanley BA, Foster DB, Wink DA, King SB, Van Eyk JE, Paolocci N.SourceDepartment of Anesthesiology and Critical Care Medicine, Johns Hopkins University School of Medicine, Baltimore, MD 21205, USA. wgao3@jhmi.edu
  • Circulation research.Circ Res.2012 Sep 28;111(8):1002-11. Epub 2012 Jul 31.
  • RATIONALE: In the myocardium, redox/cysteine modification of proteins regulating Ca(2+) cycling can affect contraction and may have therapeutic value. Nitroxyl (HNO), the one-electron-reduced form of nitric oxide, enhances cardiac function in a manner that suggests reversible cysteine modifications
  • PMID 22851540
  • Prognostic significance of tumour markers in Chinese patients with gastric cancer.
  • Liu X, Cai H, Wang Y.SourceDepartment of Gastric Cancer and Soft Tissue Sarcoma, Fudan University Shanghai Cancer Center, Shanghai, China; Department of Oncology, Shanghai Medical College, Fudan University, Shanghai, China.
  • ANZ journal of surgery.ANZ J Surg.2012 Sep 26. doi: 10.1111/j.1445-2197.2012.06287.x. [Epub ahead of print]
  • BACKGROUND AND OBJECTIVES: The clinical value of preoperative tumour markers remains elusive in gastric cancer. The aim of this study was to investigate the prognostic value of alpha-fetoprotein (AFP), carcinoembryonic antigen (CEA), carbohydrate antigen (CA)19-9, CA50 and CA72-4 in gastric cancer.M
  • PMID 23013163

和文文献

  • 反応熱分解ガスクロマトグラフィーによる末端変性および分岐化ポリカーボネートのキャラクタリゼーション
  • 大谷 肇,渡辺 忠一,増田 隆之,柘植 新
  • 分析化学 = Japan analyst 60(3), 239-244, 2011-03-05
  • 水酸化テトラメチルアンモニウム(TMAH)共存下での反応熱分解ガスクロマトグラフィー(反応Py-GC)により,末端変性又は分岐化により高性能化したビスフェノールA(BPA)ポリカーボネート(PC)の構造キャラクタリゼーションを行った.末端基を部分的にp-クミルフェノキシ(PCP)基に変性して耐衝撃性を向上したPCを,反応熱分解温度400℃で測定して得られたパイログラム上には,主成分であるBPA,変 …
  • NAID 10028106779
  • Control of cellular activity of osteoblastic cells with microtopography of biphasic calcium phosphate scaffolds
  • OKADA Shinnosuke,OAKI Yuya,KOMOTORI Jun,IMAI Hiroaki
  • Journal of the Ceramic Society of Japan 119(1392), 635-639, 2011
  • We studied the activity of osteoblastic cells on biphasic calcium phosphate (BCP) containing ca. 50 wt % hydroxyapatite and ca. 50 wt % β-tricalcium phosphate. The influence of the microtopography on …
  • NAID 130000971773
  • In vitro inactivation of Escherichia coli, Staphylococcus aureus and Salmonella spp. using slightly acidic electrolyzed water(MICROBIAL PHYSIOLOGY AND BIOTECHNOLOGY)
  • Issa-Zacharia Abdulsudi,Kamitani Yoshinori,Tiisekwa Adili,Morita Kazuo,Iwasaki Koichi
  • Journal of bioscience and bioengineering 110(3), 308-313, 2010-09
  • In the current study, the effectiveness of slightly acidic electrolyzed water (SAEW) on an in vitro inactivation of Escherichia coli (E. coli), Staphylococcus aureus (S. aureus) and Salmonella spp. wa …
  • NAID 110007730021

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み糖鎖抗原
リンク元腫瘍マーカー
関連記事CA

糖鎖抗原」

  [★]

carbohydrate antigen


腫瘍マーカー」

  [★]

tumor marker
生物学的腫瘍マーカー biological tumor marker癌マーカー cancer marker、悪性腫瘍特異物質 tumor-specific antigen




肺癌の腫瘍マーカー

  陽性率(疾患があるときに陽性となる確率, 感度)  
肺癌         備考
扁平上皮癌 腺癌 小細胞癌 その他の疾患  
CYFRA21-1 57.5%* 70-80%/73.1%* 30-40% 30-40% 良性疾患:10-15%  
SCC       子宮頸癌、食道癌、皮膚癌  
CEA 40-50%   50-60%      
SLX 70%*   0.4   肝硬変  
NSE 10-30%     70-90%    
proGRP       70-90%/65.1%*   NSEより上昇率が高く、特異性に優れる
KL-6       肺腺癌、膵癌、乳癌で40-50%。間質性肺炎の補助診断  
             
無印:標準呼吸器病学 第1版 p.327。* 臨床検査学第32版 p.634

臨床応用されている腫瘍マーカー (LAB.630)

肝癌関連 AFP, AFP-L3%, PIVKA-II
膵癌ならびにその他の消化器癌 CEA, CA19-9, Dupan-2, CA50, Span-1
肺癌 CEA, sialyl Lex-i (SLX), SCC, SYFRA21-1, NSE, ProGRP
婦人科悪性腫痩
 子宮癌:SCC, CA125
 卵巣癌:CA125, AFP, CEA, CA19-9, GAT
 乳癌 :CA15-3, BCA225, CEA, NCC-ST-439
尿器科悪性腫壕
 前立腺痛:PSA(γ-Sm), PAP
 膀胱癌 :BTA, NMP22
 神経内分泌腫療 NSE
 広範な腫瘍に反応するマーカー
  TPA, BFP, IAP

主な腫瘍マーカー CBT QB vol2 p.297

AFP 肝細胞癌肝芽腫、卵黄脳腫瘍
CEA 消化器系の癌、肺癌乳癌(腺癌の頻度が高く、臓器特異性は低い)
CA19-9 胆道系の癌、膵癌
CA125 卵巣癌
CA15-3 乳癌、卵巣癌
PIVKA-II 肝細胞癌
PSA 前立腺癌

組織型別に有用な腫瘍マーカー(NEWエッセンシャル産科学・婦人科学 第3版 p.236)

上皮性腫瘍
 漿液性腺癌: CA125 *1
 粘液性腺癌: CA19-9 *2, CA72-4, CEA
胚細胞腫瘍
 卵黄嚢腫瘍: AFP *3
 絨毛癌: hCG
 未分化胚細胞腫: LDH *4
 悪性転化を伴う成熟嚢胞性奇形腫(扁平上皮癌) : SCC
性索間質性腫瘍(ホルモン)
 顆粒膜細胞腫,莢膜細胞腫:工ストロゲン
 Sertoli-間質性腫瘍, Leydig細胞腫(門細胞腫) :テストステロン
*1 上皮性腫瘍中で最も有用.類内膜腺癌,明細胞腺癌でも陽性を示す.子宮内膜症,炎症,妊娠初期も軽度-中等度上昇
*2 成熟嚢胞性奇形腫で陽性を示すことがある
*3 胎芽性癌,混合性腔細胞腫療でも陽性を示す
*4 非特異的
also see →「生殖系チュートリアル症例2_プレゼン.ppt」

産婦人科において重要視される腫瘍マーカー

  • 子宮頚部扁平上皮癌から精製された蛋白質
  • 早期癌でも比較的高い陽性率を示し、経過観察にも有用である。
  • 一般に扁平上皮の存在する部位に広範な重症疾患存在すれば血中のSCCは上昇しうる
  • 皮膚表面、唾液中に大量に存在し、採血時に複数回穿刺する事などによるコンタミネーションの可能性があります。

腫瘍マーカー 臓器別

OLM.372改変

(略)


CA」

  [★]


PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「California」


"http://meddic.jp/CA50" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡