AZT

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/05/18 18:33:44」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Highly sensitive detection of telomerase activity in tumor cells by cascade isothermal signal amplification based on three-way junction and base-stacking hybridization.
  • Zhao Y, Qi L, Chen F, Zhao Y, Fan C.SourceKey Laboratory of Biomedical Information Engineering of Education Ministry, School of Life Science and Technology, Xi'an Jiaotong University, Xi'an, Shaanxi 710049, PR China. Electronic address: yxzhao@mail.xjtu.edu.cn.
  • Biosensors & bioelectronics.Biosens Bioelectron.2013 Mar 15;41:764-70. doi: 10.1016/j.bios.2012.10.009. Epub 2012 Oct 11.
  • Herein, We report a simple and highly sensitive telomerase activity assay that integrates two consecutive isothermal signal amplification processes, namely, three-way junction triggered DNA-machine (3WJ-DNAM), and base-stacking hybridization assisted "biological circuit" DNA-machine (BSHBC-DNAM). In
  • PMID 23122231
  • Comparison of two different combination immunosuppressive therapies in the treatment of vogt-koyonagi-harada syndrome.
  • Arcinue CA, Radwan A, Lebanan MO, Foster CS.SourceMassachusetts Eye Research and Surgery Institution , Cambridge, Massachusetts , USA.
  • Ocular immunology and inflammation.Ocul Immunol Inflamm.2013 Feb;21(1):32-7. doi: 10.3109/09273948.2012.728668.
  • Purpose: To compare the efficacy and safety of cyclosporine/mycophenolate mofetil (CSA/MMF) and cyclosporine/azathioprine (CSA/AZT) in Vogt-Koyonagi-Harada (VKH) patients. Methods: Retrospective comparative case series with follow-up period of at least 1 year. Outcomes include remission rate and c
  • PMID 23323581
  • Connection subdomain mutations in HIV-1 subtype-C treatment-experienced patients enhance NRTI and NNRTI drug resistance.
  • Delviks-Frankenberry KA, Lengruber RB, Santos AF, Silveira JM, Soares MA, Kearney MF, Maldarelli F, Pathak VK.SourceViral Mutation Section, HIV Drug Resistance Program, Frederick National Laboratory for Cancer Research, Frederick, MD, 21702, USA. Electronic address: frankenk@mail.nih.gov.
  • Virology.Virology.2013 Jan 20;435(2):433-41. doi: 10.1016/j.virol.2012.09.021. Epub 2012 Oct 13.
  • Mutations in the connection subdomain (CN) and RNase H domain (RH) of HIV-1 reverse transcriptase (RT) from subtype B-infected patients enhance nucleoside and nonnucleoside RT inhibitor (NRTI and NNRTI) resistance by affecting the balance between polymerization and RNase H activity. To determine whe
  • PMID 23068886

和文文献

  • An unusual phenotypic and genotypic expression in F2 generation following one stage zidovudine exposure during pregnancy and lactation- an experiment in mice
  • RAJLAKSHMI Chongtham,ROY Jagat Kumar,RAI Amit Kumar,BHATTACHARYYA Asima,PANDEY Bajarang Lal
  • Journal of toxicological sciences 37(1), 51-61, 2012-02-01
  • … Zidovudine (3’-Azido-2’, 3’-dideoxythymidine, AZT, ZDV) is routinely used as one of the component of antiretroviral therapy to prevent transmission of the HIV infection from mother to child. …
  • NAID 10030037362
  • サムライたちのクスリ 「ニッポン発の創薬」を目指して(第11回)AZT

関連リンク

(別名:アジドチミジン,AZT) Retrovir(R)Capsules ジドブジンは、米国バローズウエルカム社で開発された抗ウイルス剤で強力な抗ヒト免疫不全ウイルス(HIV)作用を示す。HIV特有の逆転写酵素を阻害し、正常細胞への影響は少ない ...
株式会社アズテックは、自動車製品を主にデザイン・設計・製造・組立・品質管理まで全てをカバーするモノ作りの総合商社です。 ... TOPICS アズテックは創業以来、主に車両用内外装部品を作りつづけてきました。 きわめて高い信頼性 ...

関連画像

25 Years of HIV/AIDS Research :: ChemViews Portuguese translations of TIG and other Azt Hiszem MagabiztossagHow to Talk to an AIDS Denialist c10h13n5o4 azt molecule azt zidovudine inn Because AZT has a N3 (azido) group on the


★リンクテーブル★
先読みaztreonam
リンク元ヒト免疫不全ウイルス」「抗悪性腫瘍薬」「ジドブジン」「アジドチミジン」「3'-アジドー3'-デオキシチミジン
関連記事A

aztreonam」

  [★] アズトレオナム

WordNet   license wordnet

「an antibiotic (trade name Azactam) used against severe infections; has minimal side effects」
Azactam


ヒト免疫不全ウイルス」

  [★]

human immunodeficiency virus, HIV
後天性免疫不全症候群 AIDS,SDF-1HIV

特徴

ウイルス学

エンベロープ

  • gp120が外部に突き出ており、これにgp41が結合して膜にアンカーしている。
  • エンベロープの内側には、p17マトリックスタンパク(MA)が裏打ちするように配置している。
  • コアはp24カプシドにより構成されている。
  • コア内部は、1本のウイルスゲノムRNA(+)、逆転写酵素、p7,p9ヌクレオカプシドタンパク(NC)が存在。

遺伝子 (SMB.493)

  • gag:マトリックスタンパク、カプシドタンパク、ヌクレオカプシドタンパクをコード
  • pol:逆転写酵素、ウイルスプロテアーゼ、インテグラーゼをコード
  • env:エンベロープ糖タンパクをコード
  • tat:トランス活性化因子。ウイルスの転写活性化
  • rev:ウイルスmRNAでスプライシングされていないものを安定化。ウイルス構造タンパク質をコードするmRNAを細胞質に移送させる。
  • nef,vif,vpu,vpr

感染症

五類感染症(全数把握)

感染経路

経路

行為

  • 性感染、血液関連(輸血感染、注射針の使い回し、汚染注射針を刺す)、母子感染(経胎盤、経産道、経母乳)

感染過程

  1. . ウイルス粒子のgp120がCD4陽性細胞に結合する
  2. . gp120とCD4結合により、立体構造が変化
  3. . gp120のV3エピトープと呼ばれるケモカインレセプターと結合する。
  4. . さらに構造変化が起こり、gp41の働きで宿主細胞膜とウイルス終止とが融合する

経過

  • 1ヶ月以内にウイルス血症がおこる。

検査 (HIM. 1108,1163,1164,1166f,1190,1211t,1309t,e104)

参考1
  • NATのウインドウ期:11日
  • 血清学的検査のウインドウ期:22日

治療

妊婦

  • 基本的に妊婦には治療はできない
  • 妊娠後期になってから抗ウイルス薬を使う

参考

  • 1.
[display]http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/iyaku/kenketsugo/2a/dl/2b.pdf




抗悪性腫瘍薬」

  [★]

antineoplastic drug, antitumor agent, antitumor drug
抗腫瘍薬 antineoplastics、抗癌薬 anticancer drug AZT
制癌薬


細胞周期依存性

first aid step1 2006 p.307,308

細胞周期依存的

細胞周期非依存的


ジドブジン」

  [★]

zidovudine, ZDV
レトロビル Retrovir。コンビビル(ジドブジンラミブジン)
抗HIV薬アジドチミジン, azidothymidine, AZT


アジドチミジン」

  [★]

azidothymidine, AZT
ジドブジン zidovudine
レトロビル
抗ウイルス薬


  • 核酸系逆転写酵素阻害薬
  • 抗HIV薬



3'-アジドー3'-デオキシチミジン」

  [★]

[[]]
AZT
[[]]
AZT


A」

  [★]

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「answer / ampere」

WordNet   license wordnet

「the 1st letter of the Roman alphabet」
a

WordNet   license wordnet

「the blood group whose red cells carry the A antigen」
type A, group A


"http://meddic.jp/AZT" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡