APACHEIIスコアリングシステム

出典: meddic

APACHE II scoring system
APACHE system
  • APACHEスコアリングシステムは、ICU患者の病態の重傷度を客観的に評価する目的で開発された。
  • このシステムは熱傷患者や人工心肺後の患者を想定したものではない。
  • 個々のICU患者の死亡率を予測する能力には限界があるが、臨床研究において対象患者の疾患重症度を定量化する目的で広く利用されている。
  • 1. 急性生理スコア Acute Physiology Score APS
  • ICU入室後24時間以内に得られた12種類の臨床検査の測定値。(何度か測定した検査結果のうち?)もっとも異常な値を選択しスコアを決定。行わなかった検査は0点
  • 2. 年齢による調整
  • 3. 慢性疾患による調整

関連リンク

表 63–4. APACHE Ⅱスコアリングシステム *. 生理学的変数 †. 点数. +4. +3. +2. +1. 0 . +1. +2. +3. +4. 1. 深部体温 (°C). ≥ 41°. 39–40.9°. —. 38.5–38.9°. 36–38.4°. 34– 35.9°. 32–33.9°. 30–31.9°. ≤ 29.9°. 2. 平均動脈圧 (mm Hg). ≥160. 130–159 ...
2009年7月15日 ... The Acute Physiology and Chronic Health Evaluation II (APACHE II) スコアは もっともよいスコアリングシステムだと思われる。この試験の目的は APACHE IIと比べる ためのシンプルなスコアリングを提唱することである。 方法:以下のよう ...


★リンクテーブル★
リンク元APACHE system」「APACHE II scoring system」「APACHE II score
関連記事リン」「コア」「システム」「スコア」「リング

APACHE system」

  [★]

Acute Physiology and Chronic Health Evaluation APACHE
APACHEIIスコアリングシステム

APACHE II scoring system」

  [★] APACHEIIスコアリングシステム


APACHE II score」

  [★] APACHEIIスコアリングシステム


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





コア」

  [★]

core
核心母核ヌクレオカプシド

システム」

  [★]

system
体系体制方式

スコア」

  [★]

score
スコア化点数化

リング」

  [★]

ring
弁輪




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡