AMPA受容体

出典: meddic


 グルタミン酸を神経伝達物質として結合する受容体  グルタミン酸依存性AMPA受容体  AMPAに特異的に結合する  グルタミン酸と結合すると、Na+, K+の透過性が増大する。

 SP.158, 169-170

AMPA receptor

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/12/16 07:34:04」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 脳内AMPA型グルタミン酸受容体サブユニット分布の定量的解析
  • 急性炎症性疼痛における三叉神経脊髄路核尾側亜核および上部頸髄ニューロンのAMPA受容体サブユニットGluR2とGluR3 C末端の関与

関連リンク

AMPA型グルタミン酸受容体(-がたーさんじゅようたい)はグルタミン酸受容体の一種。 人工アミノ酸であるAMPA(α-アミノ-3-ヒドロキシ-5-メソオキサゾール-4-プロピオン酸)を 選択的に受容することから名づけられた。中枢神経系に広く分布し、記憶や学習に大きく ...

関連画像

図 AMPA受容体動態制御モデル脱感作 に関与(Mosbacher,1994)グルタミン酸受容体と糖鎖AMPA受容体はイオンチャネルを 図1 .AMPA受容体とGluR2 恐怖記憶の成立にはAMPA受容体


★リンクテーブル★
リンク元非NMDA受容体」「AMPA receptor」「AMPAレセプター
関連記事受容体」「受容」「」「AM」「AMP

非NMDA受容体」

  [★]

non-NMDA receptor
非-N-メチル-D-アスパラギン酸受容体 non-N-methyl-D-aspartate receptorAMPA/KA受容体 AMPA/KA receptor
グルタミン酸受容体, NMDA受容体, AMPA受容体, KA受容体


AMPA receptor」

  [★]

AMPA受容体AMPA型受容体AMPAレセプター


AMPAレセプター」

  [★]

AMPA receptor
AMPA受容体AMPA型受容体


受容体」

  [★]

receptor
レセプターリセプター
  • 図:GOO.27

種類

First Aid FOR THE USMLE STEP 1 2006 p.199

一般的作動薬 受容体 G protein subunit 作用
アドレナリン
ノルアドレナリン
α1 Gq 血管平滑筋収縮
α2 Gi 中枢交感神経抑制、インスリン放出抑制
β1 Gs 心拍数増加、収縮力増加、レニン放出、脂肪分解
β2 骨格筋筋弛緩、内臓平滑筋弛緩、気道平滑筋弛緩、グリコーゲン放出
β3 肥満細胞脂質分解亢進
アセチルコリン M1 Gq 中枢神経
M2 Gi 心拍数低下
M3 Gq 外分泌腺分泌亢進
ドーパミン D1 Gs 腎臓平滑筋弛緩
D2 Gi 神経伝達物質放出を調節
ヒスタミン H1 Gq 鼻、器官粘膜分泌、細気管支収縮、かゆみ、痛み
H2 Gs 胃酸分泌
バソプレシン V1 Gq 血管平滑筋収縮
V2 Gs 腎集合管で水の透過性亢進

チャネルの型による分類(SP. 154改変)

イオンチャネル連結型受容体

Gタンパク質共役型受容体

受容体とシグナル伝達系

リガンド、受容体、細胞内情報伝達系

PKA,PKC

癌細胞における

受容」

  [★]

accept, acceptance
受け取る承認受諾認容認める受け入れる



体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー


AM」

  [★]


AMP」

  [★] アデノシン一リン酸 adenosine monophosphate adenosine 5'-monophosphate




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡