ACD

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/10/17 22:11:10」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Diffusion-weighted imaging of patients with neonatal bilirubin encephalopathy.
  • Cece H, Abuhandan M, Cakmak A, Yildiz S, Calik M, Karakas E, Karakas O.SourceDepartment of Radiology, Harran University Medical Faculty, 63100, Sanliurfa, Turkey, Hasan_cece@yahoo.com.
  • Japanese journal of radiology.Jpn J Radiol.2012 Dec 5. [Epub ahead of print]
  • PURPOSE: The aim of the study is to evaluate neonatal bilirubin encephalopathy in the acute period by the DWI.MATERIALS AND METHODS: Thirty newborn babies with hyperbilirubinemia at the gestational age of 38-40 weeks, diagnosed with acute neonatal bilirubin encephalopathy as a result of clinical fi
  • PMID 23207647
  • Prevalence of Anemia and Underlying Iron Status in Naive Antiretroviral Therapy HIV-Infected Children with Moderate Immune Suppression.
  • Kosalaraksa P, Bunupuradah T, Vonthanak S, Wiangnon S, Hansudewechakul R, Vibol U, Kanjanavanit S, Ngampiyaskul C, Wongsawat J, Luesomboon W, Lumbiganon P, Sopa B, Apornpong T, Chuenyam T, Cooper DA, Ruxrungtham K, Ananworanich J, Puthanakit T.Source1 Department of Pediatrics, Faculty of Medicine, Khon Kaen University , Khon Kaen, Thailand .
  • AIDS research and human retroviruses.AIDS Res Hum Retroviruses.2012 Dec;28(12):1679-86. doi: 10.1089/AID.2011.0373. Epub 2012 Jul 25.
  • Abstract Anemia is common in HIV-infected children and iron deficiency is thought to be a common cause. This study investigates the prevalence of anemia, thalassemia, and underlying iron status in Thai and Cambodian children without advanced HIV disease to determine the necessity of routine iron s
  • PMID 22734817

和文文献

  • 原発性ALアミロイドーシスにおける末梢血幹細胞採取の安全性と効率の検討
  • 千原 伸也,安井 寛,升田 好樹,中野 皓太,澤田 理加,室橋 高男,池田 博,林 敏昭,石田 禎夫,巽 博臣,今泉 均
  • 日本アフェレシス学会雑誌 30(3), 392-397, 2011-10-31
  • … した.対象と方法:過去5年間にALアミロイドーシス(AL群:8例)と多発性骨髄腫(MM群:6例)に対し自己末梢血幹細胞移植を行った患者を対象とした.方法は遠心式血液成分分離装置を用いて,血流量50mL/min,その1/15の流量でACD-A液を投与し総量10Lとなるまで分離を行った.検討項目は,施行時の血圧と採取血液中のCD34陽性細胞数とした.結果:AL群で開始30分に有意に血圧が低下した.採取血液中のCD34陽性細胞数はAL群ではMM群に比べ有意に …
  • NAID 110008802436
  • 適応ダイバーシティによる干渉回避効果の検証
  • 芹澤 靖隆,水垣 健一,藤岡 孝芳,藤原 亮介,矢野 隆,宮崎 祐行,小久保 優
  • 電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題 111(243), 95-100, 2011-10-13
  • 産業分野での無線通信への期待度の高まりの中、高信頼性・低遅延性・低消費電力・複数端末接続などの産業分野特有の要求が顕在化してきている。そこで本研究では高信頼・低遅延技術として、干渉周波数の動的変化に適応して通信周波数を変化させる適応ダイバーシティ技術を提案し、高信頼性・低遅延性に対する効果を検証した。検証ではISA100.11aをミドルウェアに部分実装し、Time Division Multipl …
  • NAID 110008900348

関連リンク

ACDとは、コールセンターなどで、電話の着信をオペレータに適切に分配する機能や 装置。「自動着信呼分配装置」とも訳される。オペレータの稼働状況を監視し、発信者 番号(地域や顧客登録の有無など)、着信番号(地域や問い合わせ内容などに応じて 複数ある.
Specializes in Windows and applet-based software for structure drawing, nomenclature, NMR processing and prediction, chemical databases, and prediction of physicochemical properties.

関連画像

ACD logo ImageRFC~VIP’s ACD leverages all the Description ACD MK Mishak.JPG com images detailed 2 acd 2100 jpgACD : ACD-Systems, egal ob in Form einer


★リンクテーブル★
リンク元貧血」「慢性疾患による貧血」「トランスフェリン受容体」「anemia of chronic disease
拡張検索ACD-A液」「JMS ACD-A液」「カーミパックACD-A液
関連記事A」「AC

貧血」

  [★]

anemia
貧血症
慢性疾患による貧血 anemia of chronic disease ACD
  • 血液08, 症候 091215I

定義(2007前期生理学プリント、WHOの貧血判定基準)

  • 下記表のHb,Htに達しない場合を貧血とする
   Hb(g/dl) Ht(%)
男性 13 39
女性 12 36
高齢者・乳幼児・妊婦 11 33

ヘモグロビンと貧血症状

  • 8 g/dl :急性貧血で症状が出る
  • 7 g/dl :慢性貧血で症状が出る
  • 5 g/dl :心雑音
  • 3 g/dl :生命の危険

病因

臨床検査

一つの赤血球の平均の大きさが分かる

臨床検査に基づく分類

  1. 正球性貧血
  2. 小球性貧血
  3. 大球性貧血
  1. 低色素性貧血
  2. 正色素性貧血

貧血の鑑別 (文献不明)

MCV 赤血球の大きさ 網状赤血球腎障害 診断 治療
≦80 小球性貧血     鉄欠乏性貧血 鉄剤
80-100 正球性貧血 減少, 正常 あり 腎性貧血 エリスロポエチン
なし 再生不良性貧血 コロニー刺激因子
増加   溶血性貧血 グルココルチコイド
≧101 大球性貧血     巨赤芽球性貧血 ビタミンB12, 葉酸

スクリーニングによる貧血の鑑別 (OLM.80)

  • Fe↓、UIBC↑、フェリチン↓:鉄欠乏性貧血、慢性出血、慢性体内溶血。体内での鉄の絶対量が不足
  • Fe↓、UIBC↓、フェリチン↑:慢性感染症、慢性炎症。細網系では鉄が増加しているが(フェリチン↑)、末梢に鉄を放出できず(Fe↓)、トランスフェリンも減少している(UIBC↓)


身体所見

  • 胸部聴診:収縮期機能性雑音  ←  どこで聴取される?高心拍出量状態だから心基部か?あるいは心尖部?(100D012)

USMLE

  • Q book p.292 25
sickle cell anemia microcytic anemia
beta thalassemia microcytic anemia
Heinz body anemia normocytic anemia
hereditary spherocytosis normocytic anemia
pernicious anemia macrocytic anemia

貧血と低酸素血症

  • 貧血とは血液中のヘモグロビン濃度が低下した状態であり、一方、低酸素血症は単位体積あたりの酸素分圧が低下してる状態である。PaO2低下すなわちSpO2の低下に相当すると考えてみよう。貧血ではヘモグロビン濃度は少なくても、その少ないヘモグロビンの各々は十分に酸素化されるため、SpO2は低下しない。ただし、ヘモグロビンの絶対量が少ないために、末梢組織に届ける酸素の量が少なくなるだけなのである。(cf. 101B071)

臨床

  • MCVで検査項目を絞っていくが、病態が複雑な場合はMCVによる絞り込みが意味をなさないことがある。commonな貧血から除外していく。
  • 1. 血算、網状赤血球、フェリチン、鉄、UIBC、葉酸、ビタミンB12
  • 2. 銅、亜鉛
  • 3. 赤沈、血液像
  • 4. 抗核抗体、抗dsDNA抗体、ハプトグロビン、免疫電気泳動(血液)、蛋白分画、IgG,IgA,IgM、C3c、C4、CH50、エリスロポエチン
  • 5. 抗SS-A抗体、抗Sm抗体、ループスアンチコアグラント、抗カルジオ抗体、抗CLGPI抗体、抗RNA抗体、PR3-ANCA、MPO-ANCA、直接クームス検査
  • 6. リンパ球サブセット、PNH(CD55,CD59)



慢性疾患による貧血」

  [★]

anemia of chronic disease, ACD
貧血カートライトの三原則


想定される機序

医学事典
  • 1. 骨髄での赤血球生成抑制
  • 2. 鉄の利用障害
  • 3. 網内系の期の亢進
  • 4. 溶血

QB.G-217

  • マクロファージの活性化により、骨髄で鉄を貪食したマクロファージが増加。 ← 網内系への取り込み
これは2.に分類される?

検査

カートライトの三原則にしたがう。すなわち、Fe, UIBC, TIBCのいずれも低下。 ← TIBCの産生が抑制される?ことと、網内系への取り込み(骨髄に取り込まれて取り込んでそのまま使用されないことによると考えられる?
  • 血清鉄:低下
  • 不飽和鉄結合能:低下
  • 総鉄結合能:低下
  • 血清フェリチン:上昇
  • トランスフェリン鉄飽和率:正常 ← (QB.G-217)血清鉄低下、かつ総鉄結合能低下ゆえ?


トランスフェリン受容体」

  [★]

transferrin receptor, TfR
トランスフェリンレセプター
トランスフェリン
[show details]

概念

  • 赤芽球などヘム合成の盛んな細胞に発現

判別

高値

低値

  • 慢性疾患に伴う二次性貧血 ACD



anemia of chronic disease」

  [★] 慢性疾患による貧血 ACD

ACD-A液」

  [★] クエン酸ナトリウム水和物クエン酸水和物ブドウ糖

血液凝固阻止剤


JMS ACD-A液」

  [★]

血液凝固阻止剤

カーミパックACD-A液」

  [★]

血液凝固阻止剤


A」

  [★]

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「answer / ampere」

WordNet   license wordnet

「the 1st letter of the Roman alphabet」
a

WordNet   license wordnet

「the blood group whose red cells carry the A antigen」
type A, group A

AC」

  [★]


"http://meddic.jp/ACD" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡