3-ホスホグリセリン酸

出典: meddic

[[]]
3PG
[[]]


3PG

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/01/12 20:28:02」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 1G17-3 好熱好酸性アーケアSulfolobus tokodaii strain 7由来D-3-ホスホグリセリン酸脱水素酵素(PGDH)の機能解析(酵素学,酵素工学,タンパク質工学,一般講演)
  • 清水 泰博,櫻庭 春彦,大島 敏久
  • 日本生物工学会大会講演要旨集 平成18年度, 118, 2006-08-03
  • NAID 110007322215
  • CGで見る生体分子の世界(10)解糖系で働く酵素群(3)グリセルアルデヒド3-リン酸から3-ホスホグリセリン酸まで

関連リンク

3-ホスホグリセリン酸(3-ホスホグリセリンさん、Glycerate 3-phosphate)は 生化学 的に重要な、3つの 炭素 からなる 有機化合物 の一つで、 解糖系 やカルビン回路の 代謝 中間体となる。3-ホスホグリセリン酸は、6つの炭素からなる不安定 ...
DHAPはGAPに異性化される。4で分かれた2つの経路がこれで1つになる。 無機リン酸 を利用してGAPを 1,3-ビスホスホグリセリン酸 (BPG)に変える。この段階はNAD+を消費 する。 BPGの1位のリン酸基をADPに転移し,ATPを合成(基質 ...

関連画像

ホスホグリセリン酸 - Wikipedia adp 3 ホスホグリセリン 酸 参考 49 3 pubchem 683 特性 化学式 c 3 h 8ホスホグリセリン酸 ホスホグリセリン酸ホスホグリセリン 酸 群 tyr の


★リンクテーブル★
先読み3PG
リンク元ラポポート・リューベリングシャント
関連記事リン」「セリン」「」「ホスホ」「グリセリン

3PG」

  [★]

3-phosphoglycerate
3-phosphoglycerate


ラポポート・リューベリングシャント」

  [★]

Rapoport-Luebering shunt
ラポポート・リューベリング回路 Rapoport-Luebering cycle
2,3-ジホスホグリセリン酸 2,3-DPG
  • 次の経路をいう
  • 1,3-ジホスホグリセリン酸-(ジホスホグリセロムターゼ)→2,3-DPG
  • 2,3-DPG-(2,3-ジホスホグリセリン酸ホスファターゼ)→3-ホスホグリセリン酸



リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3






セリン」

  [★]

serine, Ser, S
2-アミノ-3-ヒドロキシプロピオン酸 2-amino-3-hydroxypropionic acid
アミノ酸


  • 極性。無電荷。
  • ヒドロキシル基(hydroxyl group)を有する。
  • アラニンの側鎖にヒドロキシル基が付いた形をしている。
  • 側鎖:
-CH2-OH
  • Kinaseの標的となり、リン酸イオンが結合する。
-CH2-O-H2PO3



酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

ホスホ」

  [★]

phospho
フォスフォホスフォリン酸


グリセリン」

  [★]

グリセロール
下剤,浣腸剤





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡