2,3-ビスホスホグリセリン酸

出典: meddic

2,3-ジホスホグリセリン酸

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

ヒトの通常の代謝では約20%の1,3-BPGは解糖系に入らない。代わりに、赤血球でATP を還元する経路などに用いられる。こちらの経路では1,3-BPGは、2,3-ビスホスホ グリセリン酸(2,3-BPG)という良く似た化合物に変換される。2,3-BPGは ...
IUPAC名, (2R)-2-ヒドロキシ-3-ホスホノオキシプロパン酸 ... 1,3-ビスホスホグリセリン 酸 \overrightarrow\longleftarrow 3-ホスホグリセリン酸 ... カルビン回路では、2分子の 3-ホスホグリセリン酸が還元され、グリセルアルデヒド-3-リン酸を生成する。これは、 ...

関連画像

 反応 3 ホスホグリセリン 酸酸素と二酸化炭素の交換イメージ 3カルビン ベンソン 回路 反応


★リンクテーブル★
リンク元2,3-ジホスホグリセリン酸」「1,3-ビスホスホグリセリン酸」「2,3-bisphosphoglycerate」「2,3-BPG」「2,3-disphosphoglycerate
関連記事リン」「セリン」「」「ホスホ」「グリセリン

2,3-ジホスホグリセリン酸」

  [★]

2,3-diphosphoglycerate 2,3-DPG
2,3-bisphosphoglycerate 2,3-BPG 2,3-ビスホスホグリセリン酸, 2,3-bisphosphoglyceric acid
グリセリン酸2,3-ビスリン酸 グリセリン酸2,3-二リン酸 glycerate 2,3-bisphosphate
グリーンワルドエステル Greenwald ester
1,3-ジスホスホグリセリン酸

SP.652,654

  • 赤血球内での中間代謝産物
  • ヘモグロビンと結合することで、ヘモグロビンの酸素親和性を低下させる → 酸素解離曲線の右方シフト
  • ATPも同様な作用を示す
  • 赤血球ではpHがアルカリ性に傾くと2,3-DPGが多く産生される。 → 低酸素状態の補償機構の一つ(代償は2日で完了)。もう一つはエリスロポエチンによる。
  • 例えば、高山に登山して酸素不足→過呼吸→肺胞PCO2↓→赤血球内pH↑→赤血球内2,3-DPG↑→酸素親和性↓→末梢酸素供給量↑
  • 同様の機構は、貧血、肺での酸素吸収不足、肺循環量減少時にもおこる



1,3-ビスホスホグリセリン酸」

  [★]

1,3-bisphosphoglycerate, 1,3-BPG, 1,3-diphosphoglucerate, 1,3-DPG
2,3-ビスホスホグリセリン酸,BPG解糖系


2,3-bisphosphoglycerate」

  [★] 2,3-ビスホスホグリセリン酸

BPG


2,3-BPG」

  [★] 2,3-ビスホスホグリセリン酸


2,3-disphosphoglycerate」

  [★] 2,3-ビスホスホグリセリン酸

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





セリン」

  [★]

serine, Ser, S
2-アミノ-3-ヒドロキシプロピオン酸 2-amino-3-hydroxypropionic acid
アミノ酸


  • 極性。無電荷。
  • ヒドロキシル基(hydroxyl group)を有する。
  • アラニンの側鎖にヒドロキシル基が付いた形をしている。
  • 側鎖:
-CH2-OH
  • Kinaseの標的となり、リン酸イオンが結合する。
-CH2-O-H2PO3



酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

ホスホ」

  [★]

phospho
フォスフォホスフォリン酸


グリセリン」

  [★]

グリセロール
下剤,浣腸剤





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡