18F-FDG

出典: meddic

18F-fluorodeoxyglucose, fluorine-18-FDG, fluorine 18 fluorodeoxyglucose, 18-Fluoro-2-Deoxyglucose
フッ素18-FDG18FDG
放射性医薬品フルオロデオキシグルコース FDG


-18FDG


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/05/20 03:50:26」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

和文文献

  • CT tube current for attenuation map in a combined PET/CT system: obese patient simulated phantom study
  • Nagaki Akio,Onoguchi Masahisa,Matsutomo Norikazu
  • Annals of Nuclear Medicine xx(xx), xxxx-xxxx, 2012
  • … After the CT scan, PET images for 18F-FDG (5.3 kBq/mL) were obtained for 4 min/bed position. … The linear attenuation coefficients for 18F-FDG in 300- and 500-mm phantoms, pixel values and SD of CT images, radioactivity concentration values and hot- and cold-sphere contrast on PET images in the 500-mm phantom were evaluated. …
  • NAID 120003959453
  • びまん性脳損傷による高次脳機能障害の画像解析(<特集>頭部外傷update)
  • 成相 直,稲次 基希,日浦 幹夫,石井 賢二,細田 千尋,大野 喜久郎
  • 脳神経外科ジャーナル 20(12), 880-886, 2011-12-20
  • … 合わせたPET分子イメージング法によるびまん性脳損傷患者の大脳皮質機能異常に関する臨床研究に関し概説する.【方法】神経外傷後慢性期の患者で局所損傷所見の乏しい者を被験者として計測した.^<18>F-FDG,^<11>Cフルマゼニルによる計測を行い,脳代謝,神経細胞脱落,軸索末端に関する情報を収集した.正常被験者との統計学的解析をSPM2にて行い,患者群あるいは個々の患者の異常部位を検出した.【結果】びまん …
  • NAID 110008799372

関連リンク

聖隷PETセンターのご案内です ... FDGはフルオロデオキシグルコースの略で、ブドウ糖(グルコース)に似た化合物です。 18F-FDGは、18F(フッ素)という陽電子(ポジトロン)を放出する放射性同位元素で標識した薬剤で、体には ...
18 F-FDG 【商品名:FDGスキャン ® 注】 グルコースとよく似た構造の 18 F-FDGは、グルコースと同様にグルコーストランスポーターにより細胞に取り込まれますが、細胞内でヘキソキナーゼによりリン酸化を受けることで、それ以上代謝 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み放射性医薬品
リンク元フルオロデオキシグルコース
拡張検索18F-FDG PET
関連記事F」「FDG

放射性医薬品」

  [★]

radiopharmaceutical


商品


フルオロデオキシグルコース」

  [★]

fluorodeoxyglucose, FDG, 18F-FDG, 18-Fluoro-2-Deoxyglucose
フッ化デオキシグルコース
放射性医薬品2-デオキシグルコースフッ素 FFDG-PET
  • 細胞内に取り込まれるとリン酸化されてFDG-6Pとなる。これ以上代謝を受けないために細胞内にとどまる。
  • 生理的な集積はグルコース代謝の高い組織に多い。
  • 脳、心筋、肝臓、腎臓、尿(尿路全域)

集積部位

結核診療ガイドライン 改訂第2版 p.27
  • 1. 非腫瘍性集積
  • -生理的集積
筋肉(眼筋, 喉頭, 横隔膜, 頚部~肩, 四肢など), 胃, 腸管(特に大腸), 褐色脂肪, 卵巣, 子宮, 扁桃腺, 耳下腺, 顎下線, 胸腺, 乳腺, 精巣
  • -反応性:G-CSF, 貧血, エリスロポエチン→骨髄
  • -炎症病巣
結核腫, 膿瘍, リンパ節炎, 感染性疣贅, 動脈硬化, 放射線治療, 手術創, 穿刺部(生検, 血管造形, 注射)

2. 糖代謝の低い悪性腫瘍

肺(高分化腺癌, BAC), 肝細胞癌

3. 良性腫瘍への集積

大腸腺腫, 甲状腺腺腫, 神経鞘腫, ワルチン腫瘍



18F-FDG PET」

  [★]

PET, 18F-FDG, FDG PET

F」

  [★] フェニルアラニン phenylalanine

WordNet   license wordnet

「the 6th letter of the Roman alphabet」
f


FDG」

  [★] フルオロデオキシグルコース


"http://meddic.jp/18F-FDG" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡