109H032

出典: meddic

  • 次の文を読み、31、32の問いに答えよ。
  • 62歳の男性。筋力低下を主訴に来院した。
  • 現病歴:3か月前から階段の昇降に困難を感じていた。2か月前に顔面と頭皮との皮疹に気付いた。1か月前から整髪がしにくくなった。様子をみていたが改善しないため受診した。
  • 既往歴:花粉症。
  • 生活歴:喫煙歴はない。飲酒は機会飲酒。
  • 家族歴:父親が脳梗塞。
  • 現症:意識は清明。身長 170cm、体重 65kg。体温 36.6℃。脈拍88/分、整。血圧 128/84mmHg。呼吸数 16/分。SpO2 97%(room air)。顔面、頭皮、体幹、背部および両手の手指の関節背面に皮疹を認める。眼瞼結膜と眼球結膜とに異常を認めない。口腔内と咽頭とに異常を認めない。頸静脈の怒張を認めない。甲状腺腫と頸部リンパ節とを触知しない。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。四肢に浮腫を認めない。徒手筋力テストで上腕二頭筋、上腕三頭筋、腸腰筋および大腿四頭筋は両側とも4と低下している。顔面の写真(別冊No. 5)を別に示す。
  • 検査所見:尿所見:蛋白(-)、糖(-)。赤沈 45mm/1時間。血液所見:赤血球 372万、Hb 10.5g/dL、Ht 34%、白血球 8,800、血小板 23万。血液生化学所見:総蛋白 6.6g/dL、アルブミン 2.7g/dL、AST 89IU/L、ALT 35IU/L、LD 480IU/L(基準 176~353)、ALP 220IU/L(基準 115~359)、γ-GTP 27IU/L(基準 8~50)、CK 1,230IU/L(基準 30~140)、尿素窒素 20mg/dL、クレアチニン 0.8mg/dL。免疫血清学所見:CRP 1.6mg/dL、抗核抗体 320倍(基準 20以下)。
  • 第一選択として適切なのはどれか。




[正答]


※国試ナビ4※ 109H031]←[国試_109]→[109H033

"http://meddic.jp/109H032" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1SHEEP BLEEDING PULLEY mail11
2SHEEP BLEEDING LINE mail10
3CATTLE BLEEDING LINE mail9
4SHEEP BLEEDING PAN mail9
5OVINE LEG B IN mail5
6CATTLE SKIN DEHIDER mail4
7Norpseudoephedrine mail4
8Squilla mantis a species of mantis shrimp mail4
9MONOSODIUM GLUTAMAT mail4
10BEEF / SILVERSIDE BONELESS mail4
11右室梗塞4
12グリコフォームとは4
13クモ膜嚢胞4
14右PICA後閉塞 s/o4
15ソーセージ様手指とは4
16+多発性単純性腎嚢胞+皮質3
17子宮底高3
18Medusozoa mail3
19急性出血性白質脳炎3
20Anthranilic acid its esters and its salts (Methaqualone and analogues) mail3

昨日の人気記事
 タイトル表示
1リンパ組織過形成2
2破壊性甲状腺炎とは2
3フスタコデイン2
4暁病2
5頚部 静脈怒張2
6piano+key+signとは2
7求心性インパルス2
8asiain biscuit exporters mail2
9ホスカルネット+作用機序2
10ミンガッチィーニ徴候2
11破壊性甲状腺炎+原因2
12ウィリアム・キャンベル症候群2
13ジクロロ-ジフェニル-ジクロロエタン2
14+44 distributors and suppliers horse meat contact us united kingdom mail2
15肺mac症+診断基準2
16えんじょうじ 検査2
17乳腺腫瘍 男2
18piano+key+sign1
19アリルイソプロピルアセチル尿素1
20マジャンディー孔1