107E040

出典: meddic

  • 83歳の男性。妻と2人暮らし。脳梗塞後の定期受診のため妻に伴われて診療所に来院した。5年前に脳梗塞を発症したが、ごく軽度の左片麻痺を認めるのみで、屋内はつたい歩きが可能で日常生活は自立している。要介護1であるが、介護保険サービスは屋内手すりの設置しか利用していない。趣味活動は特にない。半年前から転倒が多くなり、寝てばかりいるという。脈拍84/分、整。血圧132/88mmHg。呼吸数22/分。頭頸部に異常を認めない。胸部と腹部とに異常を認めない。見当識は保たれており、指示動作にも問題なく従える。新たな神経学的所見を認めない。座位を長く続けられず、診察時もすぐに横になりたがる。紹介した病院で頭部CTを含め精査を受けたが新たな異常は指摘されなかった。
  • 適切な対応はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 107E039]←[国試_107]→[107E041

"http://meddic.jp/107E040" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡