107D041

出典: meddic

  • 17歳の男子。右陰嚢部の疼痛を主訴に来院した。痛みは本日早朝から出現し、3時間経過後も増強傾向である。意識は清明。身長175cm、体重76kg。体温36.5℃。脈拍92/分、整。血圧130/70mmHg。患側の精巣挙筋反射は消失している。血液所見:赤血球487万、Hb 14.2g/dl、Ht 36%、白血球6,200、血小板23万。血液生化学所見:尿素窒素12mg/dl、クレアチニン1.0mg/dl。左右の陰嚢のパワードプラ超音波像(別冊No.21)を別に示す。
  • 対応として適切なのはどれか。




[正答]


※国試ナビ4※ 107D040]←[国試_107]→[107D042

"http://meddic.jp/107D041" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡