107D039

出典: meddic

  • 53歳の女性。下腹部のしこりを主訴に来院した。経腟超音波検査と腹部MRIとで両側卵巣に充実性の腫瘤と少量の腹水とを認める。腫瘍マーカーはCEA 15.7ng/ml(基準5以下)、CA19-9 17.5U/ml(基準37以下)、CA125 56.7U/ml(基準35以下)。開腹時の腹部写真(別冊No.19A)と摘出された卵巣腫瘍のH-E染色標本(別冊No.19B)とを別に示す。
  • 診断を確定するために追加すべき検査として最も適切なのはどれか。




[正答]


※国試ナビ4※ 107D038]←[国試_107]→[107D040

"http://meddic.jp/107D039" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡