107C016

出典: meddic

  • 24歳の女性。全身性エリテマトーデス(SLE)再燃のため入院した。17歳の時にSLEと診断され、副腎皮質ステロイドの大量投与を受け寛解した。その後大学を卒業し、現在婚約中である。今回入院時は腎症を合併しており、免疫抑制薬による治療について婚約者同席で説明を受け、同意のもと治療が開始された。夕食後に部屋にいなかったため探すと、誰もいない外来で泣いているのを発見した。
  • 心理状態を考慮した医師の対応として適切なのはどれか。


  • a 必ず治ると保証する。
  • b 泣いてはいけないと叱る。
  • c 強い心で病気に勝つように励ます。
  • d 共感的態度で共に現状を受け止める。
  • e 後ろ向きな言葉があれば逐一否定する。


[正答]


※国試ナビ4※ 107C015]←[国試_107]→[107C017

"http://meddic.jp/107C016" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡