107C011

出典: meddic

  • 結核の検査について適切なのはどれか。


  • a が出ないときは胃液を採取し検体とする。
  • b 末梢血白血球増多が著明な場合は結核の可能性が低い。
  • c ツベルクリン反応が陽性であれば直ちに治療を開始する。
  • d 隔離の必要性を決めるため気管支ファイバースコープで痰を採取する。
  • e 結核菌特異的全血インターフェロンγ遊離測定法(IGRA)が陽性であれば直ちに治療を開始する。


[正答]


※国試ナビ4※ 107C010]←[国試_107]→[107C012

"http://meddic.jp/107C011" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡