107C002

出典: meddic

  • 頸髄損傷による四肢麻痺患者のリハビリテーションで正しいのはどれか。


  • a 障害が固定した後に開始する。
  • b 実生活の場での援助が重要である。
  • c 到達目標は医療者によって決められる。
  • d ノーマライゼーションの理念とは相いれない。
  • e 自立が期待できない重度障害者は対象とならない。


[正答]


※国試ナビ4※ 107C001]←[国試_107]→[107C003

"http://meddic.jp/107C002" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡