107A047

出典: meddic

  • 20歳の男性。オートバイを運転中に事故で受傷し2時間後に搬入された。搬入時、意識障害腹部症状とを認めない。胸部、腹部および骨盤部エックス線写真で右大腿骨骨折と骨盤骨折とを認めるが、血胸、気胸および肋骨骨折を認めない。搬入時血圧は120/70mmHgであった。20分後に顔面蒼白となり、脈拍120/分、血圧70/40mmHgとなった。SpO2 100%(リザーバー付マスク10l/分酸素投与下)。血液所見:赤血球255万、Hb 7.0g/dl、Ht 25%、白血球12,200、血小板19万、フィブリノゲン200mg/dl(基準200~400)、FDP8μg/ml(基準10以下)。緊急に行われた造影CTで後腹膜出血を認める。
  • 輸血と骨盤創外固定に加えて直ちに行うべきなのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 107A046]←[国試_107]→[107A048

"http://meddic.jp/107A047" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡